スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

National Geographic 2012年4月号


 今日は4月15日。あのタイタニック号の沈没が1912年の4月15日だそうで、今日でちょうど100年ということになる。というわけで今月のナショジオはタイタニック号特集。ちなみにこの雑誌、佐世保の本屋さんにはどこにも置いてなくて、先日長崎の本屋さんで見つけて思わず買ってしまった。

 さて今回の記事「沈没100年目の真実」では、タイタニックがいかにして沈んだかについて詳しく書いてあって興味深い。いや氷山が当たってそこから浸水して沈んだなんてことはあの映画観た人なら当然誰でも知っている。そんな事ではなくて、タイタニック号が前後ふたつに折れて沈んで、深海の海底に着底するまでの経過が詳しくまとめられている。これによると船首部分はまっすぐ沈んでいき、船尾部分は螺旋を描き、内部の物をまき散らしながら沈んでいったのだそうだ。正直そんなことを知ったからといってなんの役にも立たないわけだけど、役に立たなくてもこうやって知らされると興味深いものである。こういう沈み方をした結果、現在海底に眠る残骸も、船首部分はかなりきれいに残っていて、船尾部分はぼこぼこになっているのだそうだ。海底で撮影した残骸の写真をつなぎあわせて現在の海底での状態を再現した写真(54~57ページ)は大変な労作であろう。研究者の努力には感服する。
 また、日本人で事故に遭遇した細野正文氏の手記など読み応えあり。タイタニックに興味のある方はぜひ。

 他の記事ではフラミンゴの群れの写真が圧巻だった。ちなみにMINMINは小さい頃からフラミンゴが大嫌い。退院してきたらぜひ見せてやろうっと(笑)。

 久しぶりに読んだが、相変わらず非常に興味深い雑誌だ。
 佐世保の本屋さんどこでもいいから置いてください。買いますから。
.15 2012 その他の本・非文学 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年04月
  ├ カテゴリー
  |  └ その他の本・非文学
  └ National Geographic 2012年4月号

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。