スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ミニスキュル minuscule

MINUSCULE_1
 最近アニメばっかり紹介しているような気がしないでもないが、もうひとつだけ、これは絶対に紹介しておかなきゃ。
 NHKのEテレで4月からスタートするフランスのアニメ「ミニスキュル」だ。BSプレミアムで先行放送されていたのを見てハマってしまった。

 フランスの美しい田園風景を背景に、そこに暮らす小さな虫たちの暮らしをユーモラスに描いたアニメ。一回2分版と5分版がベースだが時々15分とか25分の長編もある。
 背景は実写で、その上をCGで描かれた虫たちが動きまわる。虫たちは可愛くデフォルメされているが恐ろしく精巧で、蝶のはばたきやアリの触覚とかてんとう虫が転んだ時のリカバリの仕方といったそれぞれの動きが非常に本物らしい。
 短い作品ながらシナリオが練ってあって面白い。真冬に家を探す青虫(この青虫が妙にカワイイ)の話や、ガールフレンドの元へたどり着こうとする蝶の悪戦苦闘を描いた話など非常に面白かった。先日観た「ロミオとアンティエット」はクロアリと兵隊アリの禁断の恋を描いた15分ほどの長編だったが、当然一切のセリフもないまま情感を伝える、それでいてなんともユーモラスな素晴らしい演出で惹きこまれる。さらには「こうくるか!」と驚かされる意外なラスト。いやはやお見事。
 さらに音楽をはじめ音の使い方が見事。さすがフランス人。そういう感覚はさすがである。

 NHKアニメとしては昔放送されていた「ニヤッキ!」と似たテイストであるが、「ニヤッキ!」はいかにも主人公の青虫の擬人化の仕方がいかにも日本人らしかったのだなあというのが、このアニメを見るとよくわかる。「ミニスキュル」の虫たちは決して笑わないのだ。どちらがいいというようなものではないのだが、そういう違いがまた興味深い。

 EURO圏ではすでにかなりの数のDVDが発売されているようだ。海外AMAZONとかで買えるようだが、ただしこれはPAL方式で収録されているのでそのへんのDVDプレーヤーでは見れないかも。ネットでも観れるが、非常に美しく精巧な作品なのでぜひハイヴィジョンで観たい。

 というわけで、これは春アニメ一押しである。興味のある方は
http://minuscule.tv/index_en.html ←フランスのHP
http://www9.nhk.or.jp/anime/minuscule/ ←NHKアニメワールドのHPをチェック!
.31 2012 アニメ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年03月
  ├ カテゴリー
  |  └ アニメ
  └ ミニスキュル minuscule

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。