スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

3部リーグのチームが…


 今年からWOWOWがリーガに加えてスペイン国王杯の放送も始めた。いきなりバルセロナとレアル・マドリードが当たったりしたのでいいタイミングでの放送開始だったんだけど、そのスペイン国王杯でサプライズを起こしているのがミランデスというクラブだ。

 このミランデスというクラブ、スペインリーグの2部Bというディビジョンのチーム。スペインはバルサやレアルがいるトップの1部リーグ(20チーム)の下に2部リーグ(22チーム)があり、さらにその下が2部B。すなわち3部リーグに当たる。
 ミランデスはスペイン北部のミランダ・デ・エブロという人口4万人の小さな町のクラブで、1927年創立という歴史のあるクラブだが、これまで一度も2部B以上に上がったことがない。そんなチームが、国王杯でヴィジャレアルやエスパニョールといった一部リーグの強豪チームを破って準決勝まで進んでいるのだ。
 そう言えば昨年末のわが国での天皇杯でも、J2勢同士が決勝まで進むというのがあったけど、欧州のカップ戦はホーム&アウェイで戦う。一発勝負で番狂わせの可能性の高い天皇杯とはわけが違うのだ。

 で、準決勝は名門アスレティック・ビルバオとの対戦。先日第一戦が生中継されたのを録画して見たんだけど、ミランデスのホームグラウンドEstadio de Anduvaは6000人収容という極めてこじんまりとしたスタジアム。さすがに地元は盛り上がっているらしく観客席を増設してこの一戦を迎えた。観客で超満員になったスタジアムでミランデスはビルバオ相手に健闘するも前半にスペイン代表フェルナンド・ジョレンテにあっさり2ゴールを奪われてしまう。ところが後半はミランデスが猛攻。ビルバオGKの好守に阻まれながらも果敢にゴールを目指す。最後ロスタイムに途中出場のランバリがついにゴールを奪い、ミランデスは1-2で敗れたものの第2戦に望みをつないだ。
 ミランデスのエース、パブロ・インファンテは31歳。身長168cm。本職は銀行員。その彼がなんと現在、メッシやクリスティアーノ・ロナウドやジョレンテといったそうそうたるメンバーを抑えて国王杯得点王なのだそうだ。なんとも痛快な話である。

 それにしてもこれは楽しかった。普段あまりにも豪華なビッグクラブの試合ばかり見ている目に、そのスタジアムの佇まい、アマチュアチームとは思えない集中力を見せてのひたむきな試合運び、そして熱狂的な観客。ついでに観客目線の低いカメラの位置まですべてがとても新鮮だった。さて第2戦はどうなるだろう。アウェイでの勝利が絶対必要なわけで難しいことには違いないが、できたら決勝でバルサと対戦するところを観たい。
.02 2012 世界のサッカー comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ 世界のサッカー
  └ 3部リーグのチームが…

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。