スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

小川一水 老ヴォールの惑星


 なんとなく日本人作家のSFを読んでみようと思って今回取り上げたのがこれだ。
 小川一水という作家はかなりの多作家で、そう言う意味では前回読んだ飛浩隆とは対照的。何冊にも及ぶような長編もいくつかあるのだが、これは4作を収めた短編集だ。

 まず冒頭の「ギャルナフカの迷宮」でいきなり唸らされる。これは地下へ追放される刑罰を受けた人々が少ない食料や水を奪い合っている世界。ここに些細な罪で送られた主人公がやがて人々と共生する道を選び、無政府状態だった地下世界に社会を築いていく物語。ここに描かれた世界のありようがどことなく諸星大二郎のマンガを思わせるが、その物語の運び方も見事だしラストもなかなかに感動的。暗い、陰惨な世界を描きながら作品自体は決して暗くも、陰惨にもなっていないところがいい。

 次に置かれた表題作「老ヴォールの惑星」は、なんとホット・ジュピターに生息する知的生命体たちが主人公という作品。当然ながら人間とは全く違う生活をしている彼らの会話が、言うなれば「擬人化」されて日本語で書かれているわけで、人間的な言い回しを完全にシャットアウトした彼らの会話は非常によく考え抜かれている。説明的な文章は極めて少ないのだが、巧みな文章の運びから彼らの暮らしぶりがしっかり読者に伝わるのはさすがだ。ただ天文学、殊にホット・ジュピターについての知識がないとこの作品の世界自体が全く想像できないかもしれないとも思った。

 「幸せになる箱庭」はファーストコンタクトとサイバーパンクを組み合わせたような作品だが、この短編集の中では明らかにひとつレベルが落ちる。主人公は超知性の異星人によって作られた仮想空間にいることをこの世界のある矛盾から知るのだが、その矛盾があまりにもバカバカしいので鼻白んでしまう。超知性がそんなしょうもないミスをするはずがない。内容やアイディア自体はいいのに、この点で評価が下がってしまった。主人公とその恋人がバカップルすぎる点もマイナス。

 そしてラストに置かれた「漂った男」。これはすごい。傑作だ。表面が全て海という惑星パラーザに不時着したタテルマ少尉。数時間で救出してもらえるはずだったのだが、この僻地の惑星での捜索に軍はあまり人や経費を割けず、捜索は難航する。超光速通信機で連絡は取れ、しかもこの惑星の大気は呼吸も可能、さらに海の水が高カロリー食品であるという偶然もあって食べるものには困らないものの、タテルマは10年にわたってこの惑星の海の上を漂流することになる。そんな彼を通信を通じて支え続けたのが、救援隊のタワリ中尉だった、というストーリー。
 パラーザの惑星としてのありようからして、まあ言ってしまえばかなりご都合主義な作品なのだが、非常に上手く書かれていて、特にどうということもない話のはずなのにラストでは感動してしまう。いやはやお見事。

 四作を通じてどれもさしてひねったストーリーを持っているわけでもないし、SF的にも唸らせられるような大仕掛があるわけでもない。破滅もなければ残酷シーンもない。飛浩隆の「象られた力」に比べて点数をつければ総合力ではだいぶ負けるだろう。しかしこちらには「象られた力」で希薄だったヒューマニズムというのか、いやそんな大げさな言葉ではなく、人間を信じる心というかそんなものが感じられる。だからこそいずれの作品もハッピーエンドなのだろう。
 そして何といっても読みやすさが抜群。SFというとなんだか頭でっかちな小難しいものが多いような気がするが、これはそんな心配はない。ぜひ読んでみてほしい。
.31 2012 SF comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年01月
  ├ カテゴリー
  |  └ SF
  └ 小川一水 老ヴォールの惑星

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。