スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

カヴァーアルバム(?)3題

kotobanidekinai.jpgtripleh.jpg
 上にジャケットを掲げた最近聴いたアルバム三枚がどれもオリジナル作品ではなかったわけで、という事はいまだにカヴァーアルバムが流行っているのかなあ

juju_delicious.jpg
 まずは一年前のカヴァーアルバム特集でも取り上げたJUJU。今回はジャズアルバム「DELICIOUS」をリリースしている。これはJUJUがアコースティックなジャズバンドをバックに「You'd be so nice to come home to」や「Lullaby Of Birdland」といったジャズの名曲を歌ったというコンセプトアルバム。「Candy」とかかなりマニアックな曲もあれば、「Colling you」や「Quizas,Quizas,Quizas」といった非ジャズ曲や日本語のオリジナル曲もあるが、全体では立派にジャズアルバムになっている。JUJUのキュートな声で聴くジャズナンバーはなかなか新鮮だ。ジャズになじみのない人には入門盤としても好適な一枚だろうと思う。ただ、演奏されるたびに姿を変えるのがジャズという音楽の真骨頂。「You'd be so nice…」などで過去の名盤のアレンジをそのまま踏襲しているのはちょっと安直な気がした。

kotobanidekinai.jpg
 次は小田和正の作品を様々なアーティストがカヴァーしたトラックを集めた「言葉にできない~小田和正ベストカバーズ」。これは実はすべてが新録音というわけではなく、新旧のカヴァートラックを集めて一枚に収めたもので、80年代の鈴木雅之の「私の願い」などかなり懐かしいものも収められている。スキマスイッチの大橋卓也の「たしかなこと」、山本潤子の「眠れぬ夜」など素晴らしいトラックが目白押しだが、オリジナルとあまり違いのないアレンジのものが多く、歌手によるクオリティの高いカラオケ大会の感もある。新録音はキマグレンとRakeがコラボした「キラキラ」とMonkey Majikの「my home town」の2曲のみだが、この2曲はどちらもそれぞれのアーティストらしいアレンジになっていて小田作品の懐の広さを窺わせる。ただ「キラキラ」はキマグレンの二人だけでやって欲しかったかな。

tripleh.jpg
 最後はアニメ「輪るピングドラム」の劇中やエンディングで流れていて気になっていた、「トリプルH」によるARBのカヴァーソング集。「Rock Over Japan」「イカれちまったぜ!!」など10曲を収録。ARBのどちらかと言うとむさくるしいオリジナルからは想像もできないキュートでカラフルな音楽が鳴り響く。アニメ声100%の歌声を40分聴かされるのはなかなかつらいが、同時になんとも言えない中毒性もあって聴かずにはおれない。
「輪るピングドラム キャラクターソングアルバム」というアルバムタイトルが即物的すぎて×。「トリプルH/イカれちまったぜ!」とかの普通なタイトルでよかったのに。ついでにジャケットの絵も好きではない。
.26 2011 J-POP comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年12月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ カヴァーアルバム(?)3題

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。