スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ミロからミロ


 20年ぶりにリビングの絵を架け替えた。いままでずっとミロの超抽象的なのを飾っていたのだが、さすがに20年も架けてると色があせてきたので、なにか替わりの物を探していたのだ。
 候補はやはりミロか、それともクレーかな、というところだったのだが、結局これにした。

ミロの「FCバルセロナ75周年リトグラフ」である。FCバルセロナのエスクード(エンブレム)をあしらった作品。今までのよりもちょっと全体に暗いけど、躍動感があっていい感じだ。

さてこの黒い動物みたいなのはなんだろう。やっぱ牛かな。カタルーニャは先日闘牛を禁止したらしいけど。
.13 2011 ART comment2 trackback(-)

comment

私は、バルサのサッカーが好きで今年の世界クラブ選手権も楽しみにしてますが、piaaさんはバスク地方のチーム、ソシエダのファンでしたでしょうか?
クラブ選手権は来る選手たちも開催国が日本の方が嬉しいのではないかな?
カタルーニャでもとうとう闘牛を禁止したんですね。現代の価値観では牛にとって残酷過ぎるスポーツというかショーですね。昔、闘牛が涙がでるくらい許せないのでスペインも嫌いだという女友達がいました。特にセンチメンタル過ぎる女性ではなかったのですが。
私には闘牛は生と死を芸術化した文化的側面が大きい気がしたのです。

スペインの詩や文学や演劇は血の呪いのような死を逃れがたいものとした上での生への讃歌が描かれてるものが多いように思います。
2011.10.14 21:22 | URL | mimosa #pSJ6Fihk [edit]
mimosaさん、こちらにもコメントありがとうございます。
私もバルサは好きです。普段はバルサを応援してます(ソシエダの試合滅多に放送されないので)。
下の娘は熱狂的バルセロニスタなので、ソシエダとバルサが対戦する時はpiaa家はダービーマッチとなります。5月にバルサに勝った時や先日0-2から追いついて引分けた時などは娘の機嫌が悪い悪い。

闘牛はスペイン全土で禁止の動きもあるそうです。これはもう時代の流れなんでしょうね。先日はマタドールが牛の逆襲にあって大怪我したという報道もありましたが…
2011.10.15 01:27 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ ART
  └ ミロからミロ

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。