スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

CLAMP こばと。(全6巻)


 「カードキャプターさくら」が有名なCLAMPは女性4人の漫画家集団。これはそのCLAMPの近作で、NHKでアニメも放送された。
私はこの人たちの作品は「さくら」と「ちょびっツ」しか読んだ事がない。どちらも非常に巧みな作品であることは間違いないが、「さくら」はどうしてもアニメの出来のよさに引っ張られた感があったし、「ちょびっツ」は結局なにが言いたいのかさっぱりわからなかった。
で、何の気なしにたまたまこの「こばと。」を読み始めたのだが、アニメは全く見ていない。

 全6冊と言うボリュームは、コミック作品としてはかなり短いほうだと言える。ドジなヒロインこばとと謎のぬいぐるみいおりょぎさんの掛け合い漫才的な普通のコメディで始まり、幼稚園でバイトをはじめ、CLAMPお得意の異世界まで物語が発展して行くのだが、その6冊と言う分量のなかで、非常にすっきり纏まったストーリー構成で非常に巧く描かれた作品だ。

 途中で、いおりょぎさんの謎が異界で行われた戦争に由来する事などが語られ、これがもし気合を入れて語るならいくらでも大きな話にできそうなものなのだが、これをこばとの小さな物語の、単なる背景として語ってしまうところがすごい。並の作家ならこばとの恋よりも、異界の五百祇と水晶の恋と、それが発端で起こる大戦争のほうに物語の主眼が移ってしまってもなんの不思議もないし、そんな作品を読まされることは多い(特に集英社原作作品ではよくある)。そうはならずに自分の作品の世界をきっちり構成するCLAMPという集団はさすがだ。
 もちろん絵もかわいくてきれいだし、少女漫画にありがちなゴチャゴチャした読みにくさもあまりないし、くどくど長くもないので非常に読みやすい作品だ。CLAMPの作品のなかではもっとも軽いほうの作品のようだし、CLAMPをはじめて読む人にはちょうどいいかも。

 ところで・・・こばと収入ゼロなのにどうやって食ってるのかと思ってたんだが、実は食わなくてもいい存在だったのね。でも家賃は払わなきゃいかんかったはずなんだが・・・
.10 2011 コミック comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ CLAMP こばと。(全6巻)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。