スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

最近読んだコミック 2011年9月

 私はマンガもそれなりに読むんだけど、ブログで扱うほどの作品はあまりないというのが本音だ。継続して読んでいる作品は「ビリー・バット」とか「3月のライオン」とかを筆頭にいくつかあるんだけど、ある程度話がまとまらないとレヴューもしにくいので、新刊が出るたびに取り上げるのもどうかと思ってなかなか記事にならなかったりするわけだ。
 そんなこんなで、今回は最近出た2冊。沙村広明「ハルシオンランチ」第2巻と石黒正教「それでも町は廻っている」第9巻。

halcionlunch_2.jpg soremachi_9.jpg
 「ハルシオンランチ」は昨春に出た第1巻があまりにも面白かったので続巻を楽しみにしていたのだが、1年半待たされてやっと出た第2巻でなんとあっさり完結。いや長さこそあっさりだが、内容は濃密そのもの。相変わらずの小ネタの十字砲火。物語は元の家族の話とか海辺での海狗様との対決、進二とトリアゾが貂蝉民主主義共和国に拉致されたりと飛びまくり、やがてEKB48との接触により地球は未曾有の危機に直面する。最終的にはなんとなくハッピーエンド(?)を迎えてしまう。第1巻は話が非常によく纏まっていて、ヒヨスのイート&オートを中心にシンプルなギャグが展開したのだが、この第2巻は話が飛びまくった分正直やや散漫な印象になった。非常にめまぐるしいのだが、でもまあ全体としてはとにかく面白い一冊。貂蝉の「ザク」が「ソルティック」だったりとか、若い人には絶対わからないようなものまで小ネタの連発で、その元ネタを探る楽しみもあるかも知れない。というわけで好きな人なら一冊で何度でも楽しめる傑作だ。

 「それでも町は廻っている」は第9巻。この作品って作品の並んでいる順番が全く時系列を無視している。以前からそうではないかとは思っていたのだが、今回は明らかに歩鳥と紺先輩がまだ出会って間もない頃のエピソードがあったりする。そんなこの巻で気になったのは「答砲悋気」の回。これは歩鳥の弟タケルと彼のガールフレンド、エビちゃんが主人公の回。最後にタケルがエビちゃんに、雑誌のモデルをしている彼女が他のモデルの男の子と手を繋いでいる写真を見せられ、思わず頭に血が上るのだが、まだ恋というものがわからないタケルはその嫉妬の感情が理解できない。この少年らしい感情描写は秀逸だ。ちなみにこの回はこれまで描かれたすべてのエピソードのなかでも最もあとの時系列に属するエピソードだ。
 逆に全く感心できなかったのが「大人買い計画」。静さんがたまたまあった「べちこ焼き」というお菓子を食べたらとても美味しくて、また食べたくて探すのだがどこにも売っていない。袋に書いてあった会社の住所も存在しない。歩鳥たちも頭をひねるのだが、ミステリとしていい感じに進めておきながらSFに逃げてしまうオチに非常にがっかり。このオチを正当化するのなら、最初からSF的なものを呈示しておかないとルール違反だと思う。
 その次に置かれた「歩く鳥」はこれまでのこの作品の中でも白眉の一作。最初のほうの窓の外を飛ぶ鳥やリンゴ(ジュース)などで仄めかしておいて、最後に「銀河鉄道の夜」をフィーチャーしていることを明かすなどお見事。
 という具合に、全体ではひねった面白い作品なのだが、エピソードごとの当たりはずれが大きい作品だ。

 ・・・というわけでこの2作品、かなり好き嫌いが分かれるかもしれない。
.29 2011 コミック comment2 trackback(-)

comment

piaaさん、ナイスタイミングですね(^o^)☆

『それ町』のベチコ焼きのお話は、私は3回ほど読んでようやく内容が理解できました…(爆)最後がSFオチなのはいいんですけど、とにかくどういうことなのか分からなくて、だいぶ困惑させられましたね;

タケルくんのエピソードと、銀河鉄道のあれが素晴らしかったというのは同意です。こういう、じんわりくる展開がうまいですよね!

時系列がバラバラなのは、私としては大歓迎です。行ったり戻ったりしながら、長く続けばいいなあ♪
2011.09.30 07:22 | URL | ntmym #- [edit]
これ本をばらばらにして時系列で並べて読んだらまた違う面白さがあるかもしれませんね。
でもいろいろ矛盾が出てくるんじゃないだろうか、とも思ったりします。
やりませんけどね(笑)。
2011.09.30 22:00 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年09月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ 最近読んだコミック 2011年9月

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。