スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

谷川俊太郎 夜のミッキー・マウス


 詩は苦手だ。日本の伝統的な詩である短歌や俳句はまだしも、現代詩となると全くついていけない。
なのにこんな本を手に取る。全くなにを考えているんだろうか。夏のスペシャルカバーの美しいブルーの装丁に惹かれたからだろうか。

 で、まあ案の定よくわからなかった。ミッキー・マウスやドナルド・ダック、鉄腕アトムに始まりなにやら卑猥なコトバを連発する詩や、女性の真実を赤裸に語ってみたり、広範囲にわたる詩が収められた詩集だが、もちろん美しい言葉で綴られた詩たちは、含蓄が深く、研ぎ澄まされた言葉が並ぶ。それでいて内容的にも面白く読めるものである点が谷川氏一流の作品だ。

 やはり「詩」というものは読者に極度の集中と緊張を強いる文学なのだなあと改めて思った。いや谷川氏の詩は他の作家の現代詩よりは素直で読みやすいと思うのだが。そういう意味では「詩」というものが自分に合うかどうかの試金石としても谷川氏の作品は好適なのかもしれない。

 で、この本で一番面白かったのは巻末に収められた、漫画家のしりあがり寿氏による「解説」だったりする。これは谷川氏の詩について、非常にうまい、そしてくだけた表現で解説したすばらしい文章だと思う。
.05 2011 日本文学 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年09月
  ├ カテゴリー
  |  └ 日本文学
  └ 谷川俊太郎 夜のミッキー・マウス

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。