スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

タイタンの戦い


Clash of The Titans 2010年 米/英

監督:ルイ・レテリエ
主演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン

 どこかのレンタル店の店長が、TVは地震ばかりでもう飽きたでしょうからDVDでも借りにきませんかみたいな事をツイッターに書いて顰蹙を買ったりしたらしいが、11日から昨日くらいまで全TV局が地震一色だった。そんな中でも有料局だけあってWOWOWはさすがというかなんと言うか通常放送。13日夜にこれが放送されていたので何の気なしに観た。81年のハリーハウゼンによる同名映画のリメイク版だそうだ。

 映像はすごい。巨大サソリとかメドゥーサ、それに本当にいるみたいなペガサスなど出てくるクリーチャーたちのリアルなことには唖然とする。どことなく「ロード・オブ・ザ・リング」に似た感じの映像が多いが、あの映画から数年でCGのクオリティは各段に進歩したのだなあとつくづく思った。

 だがお話は正直しょぼい。砂漠での巨大サソリとの戦いや、メドゥーサとの戦いなどで盛り上げておきながら、ラスボスのはずのクラーケン(これも「ロード・オブ・ザ・リング」に出てきたクリーチャーにそっくり)がでかいだけで全然。それを含めてラストのあっけなさには唖然としてしまう。ギリシャ神話に材をとった作品なので、多少の予備知識はある人も多いだろうと思う(例えば天文ファンならギリシャ神話って結構知ってるよね)のだが、ペルセウスとアンドロメダって普通結婚するんじゃなかったっけ?それが死人を生き返らせて結果オーライってどうよ。人物像の描き方もかなり薄っぺら。なにあのゼウス。リアム・ニーソンよくあんな役で出たな。

 …というわけで観終わった時に「あれ?」と思っちゃう作品だ。でも何にも考えずに楽しんで見るならこれはなかなか楽しいし、テンポも良くてすぐ終わっちゃうし、娯楽作品としては十分OKなのかも知れない。なんにも考えずにスカッとする映画を見たい方向き。そういう意味では鬱屈した気分が蔓延していた中でいいタイミングのオンエアだったかもしれない。
.16 2011 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年03月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(ハリウッド)
  └ タイタンの戦い

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。