スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

キース・ジャレットのソロを聴く


 時々やたらにキース・ジャレットが聴きたくなる。それも夏はトリオを、冬はソロを。
なので、今回はソロ演奏のアルバムを2枚紹介しようかなと思う。

 当ブログではこれまでにも何回かキースのアルバムを取り上げたが、私は音楽は好きなだけで全く専門ではない。だから音楽的にどうとかわかったようなことを言うつもりはない。
 …で、上写真の「Concerts」というタイトルのCDにはブレゲンツで1981年の5月に録音されたソロ演奏が収められている。ん、なぜその「ブレゲンツ・コンサート」だけが収められているのに「Concerts」という複数形のタイトルなのかって?それはLPの時にはもうひとつ別なコンサートの録音が収められてたからだそうだ。
 なんでそっちはCD化しないのかなあ、と疑問に思うが、まあそれはそれとして聴いてみると、大体やたらに耽美的だったり、逆に前衛的だったりすることが多いキースのソロ作品の中にあって、この「ブレゲンツ」は非常に平明で明るく、聴きやすい良い演奏だ。
 残念なのは一部繋がりの悪いところがあること。例えば11:10くらいのところはこれはなにか編集してあるんじゃないかと思うほど音楽の流れがおかしい。そこを除けばおおまかに3つの部分に分かれていて、中間に前衛的な部分があり、それを挟む形ではじめと終わりにメロディアスな部分を置くという構成もわかりやすく、演奏時間的にも33分ほどとあまり長すぎず、キースのソロ作品の中では非常にまとまった演奏だと思う。
 アンコール曲として「無題(Untitled)」といういかにもキースらしいうねうねした感じの曲が演奏され、さらにそのあと「Heartland」と題された小曲が演奏される、これは肯定的なメロディをユニゾンで演奏する力強く親しみやすい一曲。これを完全即興で作ったのかと思うと驚きを隠せない一曲でもある。
 全体的に明るさと肯定的な雰囲気の漂う傑作だ。ただこのアルバム、やたらに拍手が長いような…

paris_concert.jpg
 一方こちら、「Paris Concert」は1988年10月に、タイトルどおりパリで録音された作品。
1980年代の終わりといえば、キースがバッハの作品を次々に録音していた時期にあたり、この作品の冒頭などはまるでバッハのトッカータを思わせるようなサウンドが展開して驚かされる。10分過ぎからだんだん音量が増してくるが、熱いイメージではなく、青白い炎が燃えているようなクールな印象だ。17分くらいで急に静かになり、暗く沈んだ、パリの曇り空を思わせるような美しいメロディが展開する。そのあと、前の部分のメロディが戻ってくる。やがて吹雪のようなオスティナートへ突入、前も見えないような音の洪水になる。やがて力が衰え、次第に視界が晴れてくるときらめくようなメロディだけが残り、これが漂う中、終わる。
 アンコール曲はまずラス・フリーマン作曲の「The Wind」。これは非常に美しいデリケートな演奏。そのあと「Blues」とだけ題された演奏が続くが、これはそれまでの演奏とは全く違うブルージーでアーシーな演奏。強力なビート感漂う演奏で、それまでのクラシカルな印象を一気に塗り替えてしまう。この落差がまた魅力だ。
 上記「ブレゲンツ」や有名な「ケルン」に比べると全体にかなり暗く重い演奏だが、構成の見事さと、キースのソロ作品のなかでも特に暗い輝きを放つユニークな美しさで際立った作品だ。クラシック好きな方にもぜひ。

 というわけで上記2作品はキースのソロ作品のなかでも、内容的にも長さ的にも聴きやすい作品だと思う。「ケルン」を聴いて興味を持ったらこの辺を聴いてみてはどうだろう。…とかなんとか言いながら私自身、最近の作品を聴いてないなあ。
.07 2011 ジャズ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年01月
  ├ カテゴリー
  |  └ ジャズ
  └ キース・ジャレットのソロを聴く

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。