スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

花とアリス


2004年 日本
監督:岩井俊二
出演:鈴木杏、蒼井優

 ずいぶん前に録画したままHDレコーダーの容量だけを食っていたので、いいかげん消そうかなあと思いながら、あまりにもヒマだったので消す前に観とこうと思って観始めた。

 高校の先輩の宮本を好きになった花(鈴木杏)は、ある日宮本が強く頭を打って倒れる現場に居合わせる。花は目を覚ました宮本が記憶喪失になってしまって、宮本が花を好きだと言ったことを忘れた事にしてしまう。やがてウソは綻びはじめ、それを繕うために親友のアリス(蒼井優)が宮本の元カノだったことにするが、やがて宮本はアリスに惹かれはじめることに。
 …というメインのストーリーを中心に、二人の女子高生の日常をゆっくりしたペースで描いている。

 少女漫画的なストーリーで、はっきり言ってあまり現実的ではない。だって宮本が、自分の記憶喪失を花の言葉だけで信じるのはちょっと不自然ではないだろうか。友人や落研の部長に訊けば少なくとも元カノの存在くらいは知っているだろう。まあこういう映画はファンタジーなので、そういう話の無理な点を言ってもしようがないのだが。そのへんを割り引いてみれば非常に面白いストーリー仕立てでコメディとしてもかなり楽しめるし、映像的な美しさも十分。花とアリスのふたりの会話などの描写も驚くほど自然である。

 岩井俊二の作品はほとんど見たことがないのだが、ネット上での評価では「ロリコン」とか「少女幻想の持ち主」とされている事が多い。まあ確かにそんな部分はある。ラスト近くでの蒼井優が高校の制服のままのバレエを踊るシーンなどその最たるもの。正直このシーンがこんなに長い必要があったのかどうかよくわからない。
 このシーンをはじめとして、この映画の重点は上に述べたストーリーの上ではあまり大きな役を果さないアリスのほうに置かれている。アリスの家は母子家庭で、相田翔子演じるアリスの母は母としてかなり問題のある女性として描かれている。映画の中盤でアリスが鎌倉で父と会うシーンがあるが、ここでの彼女の父への思いが、後に宮本に対して以前付き合っていた時の事の様々な話をでっち上げていく時の伏線となり、やがてアリスは宮本と父を同一視していく事になる。このあたりの作りは非常にうまい。蒼井優の演技も素晴らしい。彼女はこの頃から凄い女優さんだったのだ。
 一方の花は、メインストーリーの中心にいながら映画全体ではアリスの物語を支える脇役になっている。芝居も徹底してコメディエンヌぶりが要求され、鈴木杏は多彩な表情を見せて熱演しているが、内容的に割を食った感は否めない。
 とかなんとかいろいろ書いてきたが、そういう細かいことは抜きにしても非常によく構成された素晴らしい作品だ。単純な青春コメディとして観て全くOKな作品だと思う。

 彼女らの通う学校が手塚高校。でもってその学園祭にはアトムやらなんやら手塚治虫キャラが。で演劇部の出し物が「ジャングル大帝」。で舞台に出てきたのがどう見てもミュージカル「ライオンキング」で見たようなキリン。そういえば「ライオンキング」が「ジャングル大帝」のパクリだって言われてたっけ。そういう小ネタもなかなか面白かった。
 そういえばカメオ出演が半端でない多さ。安部寛、ルー大柴、広末涼子、大沢たかお、叶美香、それに吉岡秀隆。ん?吉岡秀隆ってどこかで出てたっけ?
.30 2010 映画(日本) comment2 trackback(-)

comment

ワタシは杏ちゃんがすばらしかったと思ったのですが
あちこち見たかぎりでは大概は蒼井さんを褒めていて
びっくりでした。
もちろん優ちゃんはすごくいいんだけれども、味わいと言う点では杏ちゃんでしょ。
ていうような感想しか出てこない感じではありますが、ワタシは好きですねこの映画。
2010.08.31 22:54 | URL | manimani #3JGacFHI [edit]
私も鈴木杏の熱演をかなり高く評価しますが、映画の内容自体が蒼井優中心でしたね。
あとで気づいたんですが、冒頭の電車のシークエンスで彼女達が訪れる駅の名前が笑えますね。
2010.09.01 22:57 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年08月
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画(日本)
  └ 花とアリス

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。