スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

カヴァー曲考

 最近のヒットチャートには結構カヴァー曲がある。徳永英明のカヴァーアルバム「VOCALIST」シリーズなどは出るたびにチャートの上位に入るし、稲垣潤一、島谷ひとみ、中森明菜あたりが次々にカヴァーアルバムを出してはそれなりにセールスを稼いでいる。まあこのこと自体ミュージックシーンの不作ぶりを示していると言えなくもないのだが、そんな流れのなかで気になった最近のカヴァー曲についてちょっと述べてみる。

tokunaga_tokinonagareni.jpg
 まずはカヴァーの帝王、徳永英明の「時の流れに身をまかせ」もちろんオリジナルはテレサ・テン。はっきり言ってこの徳永バージョンはテレサのオリジナルの足元にも及ばない。だいたいこの徳永英明という歌手、私は発音の悪さが気になって好きではないし、このトラックもただめろめろ歌っているだけ。このヴァージョンの存在価値はこれを聴いて「オリジナルってどんなんだったっけ」とテレサのオリジナルを聴く人がいるかもしれない、それだけだ。

ikimonogakari_nostalsia.jpg
 いきものがかりは初期のシングルではC/W曲に「卒業写真」や「木綿のハンカチーフ」といった昭和歌謡のカヴァーをやっていたのだが、最近はなくて寂しいなと思っていたら、春発売のシングル「ノスタルジア」のC/Wで原田知世の「時をかける少女」をカヴァー。歌唱力の差は置いといても、オリジナルにあったとまどいや恥じらいといった80年代のアイドルらしい空気を一掃して、スカッとさわやかで元気いっぱいな21世紀のナンバーとして聴かせる。昔の曲を現代の曲として蘇らせるという意味でのカヴァーのあり方として完璧なトラックだと思う。前から言っているが、この人たちにはぜひ一回カヴァーアルバムを出してほしいものだ。


 で、実はこの記事を書きたくなったのはこれを聴いたから。JUJUの「Hello Again~昔からある場所~」だ。オリジナルはMy Little Lover。実はJUJUもマイラバも私は全然好きじゃない。私は音程と発音の悪い歌手はダメなので当然マイラバはダメなわけだ。JUJUにしても、まあ歌はうまいけど今掃いて捨てるほどいる和製R&Bの女性歌手の一人に過ぎないと思っている。…しかしこれは反則だ。歌唱はもちろん、アレンジも、曲全体から受ける感動の大きさも、これほどまでにあらゆる意味でオリジナルを凌駕しつくしたカヴァーは珍しいのでは。「よつば」風に言えば「マイラバ意味ねえな」ってところか。以前青山テルマの「あなたに会えてよかった」を聴いた時も「キョンキョン立つ瀬ねえ」と思ったが、これはオリジナルの方がちょっとかわいそうになっちゃう。
 AMAZONでこのCDの一般の方の評を見たら「オリジナルの方がいい」とか書いているマイラバのファンの人とかいるようだが、オリジナルを知らない若い人に比較視聴させたら一体何パーセントの人がマイラバのほうがいいと言うだろうか。多分数パーセント程度だろう。比較するのなら好き嫌いは抜きにして聴かなきゃね。・・・もっとも製作時期が違うのだからカヴァーとオリジナルの比較そのものがたいして意味はないんだけど。
.20 2010 J-POP comment4 trackback(-)

comment

いきものがかりの木綿のハンカチーフは素晴らしいですね。
しかし、カヴァー曲を聴く度に、原曲を崩すのと崩さないのどっちがカヴァー曲のあり方として正しいのかって考えちゃいますね。
きっと答えはないんでしょうけど、やっぱ考えちゃいます。

バンプオブチキンの天体観測を奥華子がカヴァーしたのを最近YOUTUBEで聴いたのですが、これでもかって程に崩してありまったく別の曲みたいでした。
でも、とても良かったです。
基本的に崩しすぎるのは好きじゃないんですけどね。
2010.08.29 17:16 | URL | 円達磨 #OzsWmzus [edit]
私は、演奏する時代が違うのだからアレンジはいくらでも変えていいと思うんですよ。もちろん変えなくてもいいですけど。
しかしマイラバなんかもとのままのアレンジでは、今の耳では聞くに堪えないでしょう。
ちなみにうちの娘たちは「Hello Again」のオリジナルを聴いて、その歌もアレンジも、あまりのナイーブさに笑ってました。

>いきものがかりの木綿のハンカチーフは素晴らしい

同感です。彼らにはもっとこんなのをやって欲しいです。
2010.08.29 23:03 | URL | piaa #- [edit]
いきものがかりがカバー曲をもっと出すべきだという意見には賛成ですね。
かなり言葉的に無理はありますが、カバー(代役)どころかリカバー(復活)といっても過言ではないかと。
個人的趣味で言ったら、小椋佳の歓送の唄辺りを歌ったら、しんみりな曲が前向きに聞こえて面白いと思いました。
2010.08.30 22:30 | URL | 円達磨 #OzsWmzus [edit]
いきものががりに歌って欲しい曲、ですか?
五輪真弓の「恋人よ」
大貫妙子の「ピーターラビットと私」
谷山弘子の「カントリーガール」
伊藤咲子の「ひまわり娘」
あとフォーク系では「22歳の別れ」とか。

個人的には超マイナーな曲ですが、太田裕美のアルバム「ELEGANCE」に入っていた「煉瓦荘」という曲。これは素晴らしい曲なのでぜひ聖恵ちゃんに歌って欲しいなあと思います。
2010.08.31 01:37 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年08月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ カヴァー曲考

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。