スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

池澤夏樹編 短編コレクション1 前半


 先日この記事で紹介した『池澤夏樹・個人編集 世界文学全集』の最新刊、『短編コレクション1』。読み始めると期待にたがわぬ面白さ。内容が非常に濃いので2回に分けてレヴューすることにする。まあどっちにしても2冊分くらいの分量があるわけだけど。

 冒頭に置かれたコルタサル「南部高速道路」は先日読んだこの作家の短編集「悪魔の涎・追い求める男」にも収録されていた傑作。これを冒頭にもってくること自体がさすが、という感じ。

 次のオクタヴィオ・パス「波との生活」は波を恋人にした男の物語で、小説という表現方法でなければ表現不可能な抽象譚だが、残念ながら文章に魅力が足りなくて素晴らしいとは言えない。これがル・クレジオの作品のようなリズムで書かれてたらノックアウトされてたかも。

 フアン・ルルフォ「タルパ」ううむ。さすがあの「ペドロ・パラモ」の作家、凄い。陰惨な短い作品だが強烈な印象を残す。こんなのを読まされては「燃える平原」をなんとかして手に入れなきゃ、と思った。

 張愛玲「色、戒」はしばらく前に評判になった映画「ラスト、コーション」の原作なのだそうだ。映画はちらっとしか見ていないが、これは長編をぎゅっと圧縮したような短篇でかなり密度が高い。狙う者と狙われる者のかけひきに、いつの間にか愛が絡んでくるが…「みんな銃殺してしまった」の一言で片付けてしまうあたりがいろんな意味で中国らしい。

 この作品集中でも最も意外なセレクションとも言えるP.K.ディック「小さな黒い箱」はこの作家の代表作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」で重要な役割を担う「マーサー教」を、政府が弾圧するといった内容の作品で、そういう意味では「電気羊」のちょっと前の時代を描いたものなのかも知れない。それにしてもこんな作品集の中にいきなりSFが置かれても何の違和感もないというのがある意味すごい。

 アチェベ「呪い卵(まじないたまご)」ナイジェリアの作家による短篇。大変期待して読んだのだが、残念ながらチュツオーラの方がこれより100倍くらい面白い。文章が端正すぎて物語の魅力が生きてこない(これは翻訳のせいなのかも)。

 前半最後は在日韓国人作家が日本語で書いて芥川賞候補にもなった作品、金達寿「朴達(パクタリ)の裁判」。朝鮮戦争直後の韓国で左翼運動をした男の物語をユーモラスなタッチで描いた作品。これはもはや唖然とするくらい面白い。芥川賞の選考会では川端康成らが絶賛したが、当時すでに新人とは呼べなかったそうで受賞が見送られたらしい。本当にその理由で受賞を見送ったのか怪しい気もしないではないが、実際数年前に他の作品で芥川賞候補になっていたらしいので仕方ないのかな。そういえば韓国の文学ってほとんど紹介されていないと思うのだが、こんな作家がいたなんて。しかも日本語で書いてるなんて驚きだ。

 …というわけで期待通りの面白さ。前半ではコルサタル、ルルフォの中南米勢と中韓の2作品が面白かったが、どれかひとつと言われたら「朴達の裁判」を推す。意外と知らないお隣の国、韓国の近代史が垣間見え、そこでかの国の人々がどう考えていたのかがよくわかるという意味でも貴重な作品だと思う。それと翻訳ではなく生の日本語で書かれている分印象強かったのだろうか。アフリカはアチェベよりもチュツオーラのほうがよかったと思うな。
 後半はアメリカ中心。ただ今鋭意読書中。
.01 2010 その他の本・非文学 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年08月
  ├ カテゴリー
  |  └ その他の本・非文学
  └ 池澤夏樹編 短編コレクション1 前半

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。