スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

誤審!


写真は南アフリカワールドカップ公式球「ジャブラニ」。無回転ならブレまくり、回転をかけるとなかなか曲がらない。このボールこそこの大会の主役かも。

 ワールドカップもいよいよ決勝トーナメント。連夜の熱戦で観戦の疲れもピークに達しているであろう全世界のサッカーファンの皆さん、今日と明日の試合が終われば準々決勝まではちょっとお休みが入るのでそれまで頑張りましょう。
 さてサッカーに限らず、スポーツには誤審が付き物。でも昨日(27日)のイングランド×ドイツ、アルゼンチン×メキシコでは、ともに試合の結果を左右しかねない大変な誤審があった。

 イングランドは2-1とリードされた局面で、明らかにゴールを割った同点ゴールが認められなかった。その後もイングランドは気落ちを見せずに攻めたがドイツの見事なカウンター攻撃の前に敗れた。あのゴールが認められていたら、それでもドイツの力が上だったとは思うのだが、試合全体が全然違う展開だったかもしれない。この誤審は多分何十年先にも語り草になるだろう。
 アルゼンチンのテベスの先制ゴールは明らかにオフサイドだった。それまでメキシコはうまい試合運びでアルゼンチンを封じていただけにあの失点は痛かった。

 FIFAは、国際サッカー評議会がビデオ判定を導入しないと決めていることを理由に判定については全くコメントをしていない。人の目で判定すべきという主張もわからなくもないが、やはりこういうのを見るとビデオ判定も必要なのではないかと思ってしまう。

 明日(29日)は日本×パラグアイ、そのあと深夜にスペイン×ポルトガル。ううっ、寝る時ないんだけど…
.29 2010 世界のサッカー comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月
  ├ カテゴリー
  |  └ 世界のサッカー
  └ 誤審!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。