スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ランス・アームストロング ただマイヨ・ジョーヌのためでなく


 3週間にわたってフランスを一周する、世界でもっとも過酷な自転車レースとして有名なツール・ド・フランス。そのツールを1999年から2005年までの7年間勝ち続けた男がいる。ランス・アームストロング。これはそのアームストロング自身が書いた、1999年に初めてツールを制覇するまでを描いた自伝である。
 というとなんだかどこにでもある、飛びぬけた才能を持った人のサクセス・ストーリーだと思う人も多いかもしれないが、彼の略歴で最も重要なのは、実は自転車レーサーとしての栄光ではないのだ。

 1996年の秋、体の不調を訴えた彼は自らが癌に冒されていることを知る。この本は主に彼がいかにして癌と闘い、克服し、自転車選手として復活したのかを詳しく描いている。というわけでこの本は原題「It's Not About the Bike(自転車の話じゃない)」の通り、自転車レースについて書いた本ではない。癌を患った自転車選手について書かれた本なのだ。

 正直、彼はいろんな意味でツイていたと思う。それまでに自転車選手としてすでに成功していた彼には経済的な後ろ盾もあったし、支えてくれる家族や友人がいたし、さらには予想よりも癌の進行が遅かった。それを差し引いても癌という恐ろしい病気が患者に与える影響は大きい。ランスは日ごろの訓練や厳しい競技で鍛えられた強靭な精神の持ち主なのだが、それでも死の恐怖におびえることになる。特に闘病の時は癌と闘うという目的があるのでその恐怖を抑えられたが、いったん病状が治まる寛解後、再発におびえるあたりの記述は経験した人にしか書けない本音だろう。
 それでいて全体ではとても感動的な一冊。「癌は僕の人生に起こった最良の事」というポジティブな考え方は、病気に苦しむすべての人たちに持って欲しい。「自分の肩書きは自転車選手ではなく癌生還者」という矜持が、スポーツマンらしく潔い。

 レースについては第9章で1999年のツール・ド・フランスの様子が克明に描かれていて、自転車レースのファンも十分に楽しめる内容であろう。しかし、この本が出たのが2000年。このあと2005年まで前人未到の7連覇を成し遂げるとは、誰も思わなかっただろう。
 ちなみにこの作品の中で最高の伴侶として描かれている奥さんのキークだが、2003年に離婚している。なんだかこう聞くとちょっと鼻白んでしまうけど、人生とはそうしたものか。
 ランス・アームストロングは2005年のシーズン終了後に引退したが、今年カムバックを果たし、ツール・ド・フランスにも出場。後半はチームメイトで総合優勝したコンタドールのサポートに徹しながらも総合3位に食い込んだ。来年も彼の走りから目が離せない。
.10 2009 その他の本・非文学 comment2 trackback0

comment

この本、前からすごく気になりつつ、超人的な人では共感できないかもなあと二の足を踏んだまま何年経ったのか…。
piaaさんのレビューを読んだら、やっぱり読んでみたいという気になりました。
それにしても、奥さんと離婚したという後日談は知りませんでした。
リアルな「人生とはそうしたもの」なんですねえ(複雑な心境)。
2009.11.10 23:03 | URL | vogel #9JN9NMwM [edit]
彼のことは今年のツール・ド・フランスの放送で知ったので、私はこの本のことも知りませんでした。
確かに、ランス・アームストロングはスポーツ選手として超人的な人ですし、いろんな面で恵まれていたとは思いますが、率直に死や再発の恐怖を素直に綴っていてリアルで好感が持てます。

また、レースで何度も訪れたスペインを「暑くて埃っぽいだけの国」と思っていたのが、奥さんと二人で訪れてみたらなんて美しい国なんだろうと思ったとか、そういう記述もあって、この人の率直な人柄が感じられるのもいいですね。

癌を克服した、というだけの本ではありません。いろんな面で魅力的な本です。ぜひ読んでみてください。
2009.11.11 01:00 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1238-e308c42d

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年11月
  ├ カテゴリー
  |  └ その他の本・非文学
  └ ランス・アームストロング ただマイヨ・ジョーヌのためでなく

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。