スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

300円

 近くのレンタル屋さんで中古CD・DVDの叩き売りをやっているとの情報をキャッチ。先日早速MINMINが最近凝っているL'arc en cielのDVDとかベストアルバム、RINRINが好きな秦基博のアルバムとかを破格値でゲットしてきたのだが、昨日もう一度行ってみて100円コーナーから3枚、ちょっと懐かしいJ-POPのアルバムを買ってきた。3枚で300円である。

lacryma_lhasa.jpg
 まずはヴィジュアル系バンドLacryma Christiの1998年のアルバム「Lhasa」。彼らの最大のヒット曲「未来航路」を含む全10曲。前半5曲はシングル曲など売れ筋の曲が、後半5曲は彼らの世界を追及したハードな曲が並んでいる。…しかしその前半の「売れ筋」5曲でもう腹一杯かも。後半5曲は確かにクオリティが上がるが、残念ながらL'arc en cielや、先日紹介したMalice Mizerに、音楽性で到底及ばない。ヴォーカルのなんとも不安定な音程も気になる。
 ちなみにLacryma Christiというバンド名はイタリア語で「キリストの涙」の意。同名の有名なイタリアワインもある。このワインはうまい。

hystericblue_babyblue.jpg
 つぎはHiteric Blueのやはり1998年のアルバム「Baby Blue」。正直このバンドはデビュー曲でかなりヒットした「春-Spring-」という曲と、そのあとでヒットした「なぜ…」という曲の2曲だけしか知らない。この2曲はかなり切ないイメージの曲だったで、現在のいきものがかりに繋がる「切な系」バンドかと思って買ってみた。このアルバムは彼らのファーストアルバムで「春-Spring-」を含む全10曲。
 …なんだこりゃ。この人たちってJudy and Maryのコピーだったのね。つまらん。せっかくヴォーカルのTamaは音域が広くていい声しているのに、ほとんどの曲は彼女の声の魅力を生かせず、高音でだけ歌わせてしまっているために聴いてて疲れるし、サウンドの類似性も加わってホントにジュディマリのコピーにしか聴こえない。当然ジュディマリほどクリエイティブでもない。
男性メンバーのたくやとナオキの二人が曲を書いているが特にナオキの書いたものは7曲もあるがどれもつまらない。ちなみに「春-Spring-」も、このアルバムには入っていないが「なぜ…」もたくやが書いた曲である。この路線の「切な系」で攻めていたらきっともっとヒットした人たちだったと思うんだけどなあ。

yusa_mimori_soramimi.jpg
 最後は遊佐未森の1988年のアルバム「空耳の丘」。20年以上も前の傑作アルバムだ。これは後日また詳しくレヴューする。

 …いやー、上2作は正直正価で買ってたらガッカリだったろうね。今回は3枚で300円だからいいけど。
.01 2009 J-POP comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1232-fff2f626

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年11月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ 300円

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。