スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ケン・フォレット 大聖堂(全3巻)


 今年の目標、長編・大作を読むシリーズ。その第7弾はイギリスの作家ケン・フォレットが1989年に発表した長編小説「大聖堂」(原題The Pillars of The Earth)。各600ページ超の文庫3巻の大作だ。

 12世紀のイングランド。内戦で乱れた時代を背景にキングスブリッジ修道院の聖堂建立を巡る、数十年にわたる物語が描かれる大河小説である。

 まあなんと言うか、一言で言ってしまえば滅茶苦茶面白い。今年のはじめに金庸「秘曲・笑傲江湖」(全7巻)を読んで非常に面白かったのだが、あれに匹敵する面白さである。とはいえカンフーアクション映画を思わせたあちらの作品ほど荒唐無稽なものではなく、基本的にはかなりリアルで真面目な空気の作品なのだ。教会建築の建設方法についての記述は極めて細かく書き込まれていて、専門の人によれば極めて正確なのだそうだ。そういう専門知識を、建築家のトムや修道院長フィリップが宿敵のウイリアムやウォールラン司教と渡り合う物語を彩る様々な要素のなかのひとつとしてだけ使っている。

 こういう小説を読むといつも思うのだが、なんでこんなに短いのだろう。これはエンターテインメント作品で、芸術作品ではないのだから、もっと思い切り膨らませてもいいのではないだろうか。特にこの作品は第3巻になると非常に物語の展開が速くなる。アリエナがジャックを探してフランスやスペインを彷徨うあたりはそれだけで一冊あってもいい。ラストのほうのトマス・ベゲット暗殺へ至る物語の流れもちょっと唐突な気がした。もっとしっかり描いてくれた方がよかったのではないだろうか。もっともこれは私たち日本人がイングランドの歴史に疎いからそう思うだけかもしれないが…
 イングランドの歴史をもうちょっと詳しくさらってから読むと、さらに面白みも増すのかもしれない。
 それにしても、とにかくヒロイン・アリエナのジェットコースター人生がすごい。昼メロまたは韓ドラなみの凄まじさだ。それにウイリアムやウォールラン司教の悪巧みとそれを退け続けるフィリップたち修道院側の攻防のスリル、それらの明快なキャラクターの造形、さらにはジャックの出生の謎など、さまざまな要素が重なって全3巻をぐんぐん読ませてしまう。良くも悪くもエンターテインメント小説に過ぎないのだが、最近読書がつまらなかった私にはちょうどいい感じに楽しい読書だった。

 中世ヨーロッパの話なので当然かなり残酷なシーンがあったり、登場人物たちも過酷な運命に直面する事になったりもするわけで、主要な人物が意外とあっさり死んでしまったりもするので気が抜けない。そのあたりもさすがにむこうでベストセラーになっただけのことはある。作品そのものも極めて映像的で、ドラマ化するとよさそうだと思うのだが、もしそうなると例えば主要な登場人物のひとりジャックを演じる俳優は12歳くらいから50歳台までを演じる事になるのでちょっと無理かな。

 私が古本で購入した新潮文庫は廃刊。現在はソフトバンクの「SB文庫」で発売されている。本作から150年後のキングスブリッジを舞台にした続編『大聖堂-果てしなき世界-』も出ている。これもいつか読んでみたい。
.19 2009 英文学 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1227-f2f3c967

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年10月
  ├ カテゴリー
  |  └ 英文学
  └ ケン・フォレット 大聖堂(全3巻)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。