スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

HTV打ち上げ


 日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発したHTV(宇宙ステーション補給機)が、新開発のHⅡBロケットで9月11日午前2時1分に種子島宇宙センターから打ち上げられた。TVで打ち上げの様子が生中継されるかと思ったらやってなくて、JAXAのネット中継で見た。しかしこれは画質がいまひとつ。なんだかな~と思っていたら数分後にBSのニュースで見れた。夜間の打ち上げ、非常に美しい。実際に見たらさぞ凄いんだろうなあ。

 このHTVは来年NASAのスペースシャトルが退役してしまうと、ISS(国際宇宙ステーション)への物資の輸送に支障が出るため、その代替として考えられた輸送機である。これまで宇宙輸送機にはロシアのプログレスというのが使われてきたが、これは有人宇宙船ソユーズを改良したもので、一度に運べる物資の質量は2.5トンと小さく、シャトルに比べて約1/10しかない。そのためシャトルが使えなくなれば、それに替わる大質量の物資を宇宙に運べる輸送機が必要になる。
 そこで欧州宇宙機関(ESA)はATVというシステムを開発、すでに昨年、第1号機を成功させている。これはISSへの輸送能力が9トンと非常に大きくその点では優れている。
今回打ち上げられた日本のHTVは、輸送能力そのものは6トンとATVよりも小さいが、船外用物資約1.5トンを混載できるという点が大きな特徴である。

 さらに現在シャトルとの結合に使われる共通結合機構CBMでドッキングするため、大型の貨物を輸送することができる。ATVやプログレスはこのCBMが使えないのだ。スペースシャトル退役後、これらの物資を輸送可能な輸送機はHTVのみとなる。そこでNASAにも注目されている、というわけだ。
 シャトルとのドッキングは打ち上げから約一週間後だそうで、それまでJAXAの皆さんは大変だろうけど、頑張ってください。

 さて、そういった難しい話は置いといて、なんでHTVとかHⅡBとか、そういう記号みたいなネーミングなのかな。宇宙船自体はともかく、ロケットはもっとなにか日本ぽいネーミングがあると思うし、HⅡBなんて無機質な名前よりもなにか日本語の名前のほうが親しみがわくと思うんだけどな。
.12 2009 宇宙 comment0 trackback1

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1204-18202e84
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/16(土) 17:45:09.63 ID:ZCk2SkXC0 ?PLT(22312) ポイント特典発表によると、6月12日午後に打ち上げリハーサルを実施し、北京の管制セン

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年09月
  ├ カテゴリー
  |  └ 宇宙
  └ HTV打ち上げ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。