スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

がまだすリーグ V長崎×鳥栖


 島原市での「がまだすリーグ」でVファーレン長崎とサガン鳥栖の試合があるという事で、行って来た。
しかし県内とはいえ佐世保から島原までは車で約3時間。かなりの強行軍だ。
 島原市営陸上競技場はかなり山の上。遠くに海が見える。ピッチ状態はかなりいい。
 トレーニングマッチという事もあってか、両チームとも胸にスポンサー名のないユニフォーム。特に鳥栖は見慣れない紺色のユニフォームでなんだかピンとこない。
 今年の新チーム、得点力不足に悩む鳥栖だが、今日は池田、廣瀬のツートップ。池田をポスト役に使おうという意図が見えるがなかなか決定機が作れない。一方の長崎は、パスミスが多くシュートまでいけない。前半30分、鳥栖のボレーシュートがネットを揺らすがオフサイドの判定。その直後から長崎がペースをつかむが、長崎の方も強烈なシュートがクロスバーを直撃したりがあって0-0で折り返す。
DSC02313.jpg
 上写真は後半5分、鳥栖・池田のシュートを阻む長崎GK・近藤。
 鳥栖は徐々にペースがつかめなくなり、ボールを持っても好機を作れず、逆に何度となく長崎のFW、去年まで鳥栖にいた山城らにディフェンスの背後を取られひやりとする場面が増える。

DSC02345.jpg
 後半35分過ぎぐらいからは鳥栖が猛攻、続けざまにチャンスを作るが、ポストに当てたりしてゴールが決まらない。鳥栖が攻めあぐねる中、逆襲で飛び出した長崎・宮尾がゴール右隅に決めて1-0。上写真はゴールの瞬間。

DSC02352.jpg
 その後鳥栖も反撃を試みるが結局長崎ゴールをこじ開けられずそのまま終了。長崎がはっきり守りを固めて逆襲を狙う戦略だったのに対して鳥栖はそれを打ち破るだけの創造的なプレイができなかったという印象。それに鳥栖のシュートはほとんど枠に飛んでいない。この得点力不足はかなり深刻か。岸野監督の悩みは深そうだ。正直開幕が非常に心配だ。
 長崎の方は昨年と比較したら驚くほど向上している。JFLでもきっと好成績を残してくれるだろう。

 それにしても今回初めてスポーツ観戦に年末に買った一眼レフを持って行ったのだが、これはいい。バッテリーの残量なんか全く気にしなくていいし、連写も(思ったよりは)使える。今年はサッカー(サガン鳥栖&Vファーレン長崎)も野球(長崎セインツ)も昨年までよりずっといい写真を載せられそう。期待してください。
.14 2009 国内のサッカー comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1190-82bd6869

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月
  ├ カテゴリー
  |  └ 国内のサッカー
  └ がまだすリーグ V長崎×鳥栖

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。