スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

大貫妙子 AVENTURE


 前にも書いたが今年のJ-POPは大不作。聴くべきものが何もない。そこで昔好きだったアルバムとか引っ張り出して聴いたりするんだけど、さすがに大学時代(もはや四半世紀の昔だ)とかに好きだったアルバムとかはすでに持っていないものも多い。聴けないとなると聴きたくなるのが人の常。というわけで、昔好きだったアルバムを何枚か買ってみた。これはそのなかの一枚。

 大貫妙子の「AVENTURE(アバンチュール)」は1981年発売のアルバム。当時大学時代の先輩がLPを持っていてダビングしてもらったテープで聴いた。その後テープはなくしてしまった。買ったのは今回初めて。大貫の「ヨーロッパ三部作」といわれるヨーロピアンサウンドを追求したスタイルのアルバム群の中の一枚で、非常にロマンティックなサウンドが展開される全10曲。

 この時代のアルバムは、LPレコードの技術的な制約もあって通常一枚10曲前後、A面、B面に別れていたのでそれぞれの面の5~6曲で一応完成した感のある構成にされていた事が多かった。だから当時のアルバムをそのまま聴く時は、ここまでがA面、ここからがB面という構成を頭に入れておくべきだと思う。例えばこのアルバムは全10曲で39分しかないが、そのそれぞれの曲の質の高さ、構成の緻密さで、だらだらと14~5曲も入ってシングル曲だらけの最近のアーティストのアルバムとは全く別格の、完成度の高い音楽作品になっている。

 今回二十数年ぶりに聴いたのだが、全然古いという感じもないし、その瑞々しい感性に驚かされる。
 「恋人達の明日」という曲でこのアルバムははじまるが、この曲のはじけっぷりは後の大貫のイメージとは全く別物で、久しぶりに聴いた私も「このアルバムってこんなに賑やかな曲で始まったっけ」と思ったくらいである。3曲目に置かれているのは名曲「愛の行方」。冷たく、痛いような美しさを持った素晴らしい曲だ。大貫の全作品の中でも「黒のクレール」と並ぶ傑作だと思う。
 「アヴァンチュリエール」は、イントロがアラン・ドロン主演のフランス映画「冒険者たち」のテーマ曲に酷似している。「冒険者たち」の原題が「Les Adventuriers(ル・アヴァンチュリエール)」なので、この映画にオマージュを捧げた曲と思ってもいいのだろうか。これもとてもロマンティックな曲だ。「グランプリ」もイヴ・モンタン主演の同名映画を思わせる。昔(60年代くらい)のF1グランプリの怖さと美しさが描きこまれた得がたい一曲だ。そしてボヘミアンたちの青春を描いて痛いほどに美しい「ブリーカー・ストリートの青春」

 極めて濃厚な39分である。素晴らしい。感性とかサウンドとかもそうだが、なんといっても姿勢がクリエイティブだ。アルバム1枚を通して訴えたいテーマがはっきりしていて、すべての曲が、すべての音がそのテーマに従っている。今の若いミュージシャンはこんなアルバムを決して作れないだろう。それはアーティストの質が下がったせいではなく、プロデュースする側に問題があるのではないか。売れるものを作ろうと躍起になっているうちに、以前売れたもののクリシェだったり、そういうつまらないものばかりを量産しているような気がするのだ。結果トータルでテーマのはっきりしたアルバムというのは最近では皆無になった。そんな今のアルバムを、今の若者は10年後、20年後に聴くだろうか。音楽産業に携わる人たちは、なぜそうなったのかよく考える必要があるのではないだろうか、とこれを聴きながら思った。
.16 2009 J-POP comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1050-266e06e3

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年05月
  ├ カテゴリー
  |  └ J-POP
  └ 大貫妙子 AVENTURE

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。