スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

米澤穂信 春季限定いちごタルト事件


 方々のブログで取り上げられていて気になった、新進ミステリ(?)作家米澤穂信の「小市民シリーズ」第1弾。ここのところ続けて巨大な重苦しい作品を読んでいるので、息抜きにもちょうどよさそう。という事で読んでみた。

 これは高校生の小鳩君と小山内さんのコンビが繰り広げる、日常のなかで起こるたわいもない事件の謎を解いていくという、死人の全くでない一風変わったミステリである。小鳩君は実は恐ろしく頭が切れて推理の腕はミステリ小説の敏腕探偵並みなのだが、中学時代にそのことで逆に痛い目にあったらしく、普通の目立たない高校生(本人いわく小市民)になろうと思っている。小山内さんも同じように考えているらしく、お互いにフォローしあう仲なのだが、恋愛感情は持っていない。これを小鳩君は「互恵関係」と呼んでいる。

 というプロットを前提に、短いエピソードが5つ繋がってひとつの大きな事件が姿を現す構成の作品で、それぞれの章に謎と謎解きがあり退屈しない。全体でタイトルになっている「いちごタルト事件」の全貌とその謎解きが行われる形でうまくまとまった作品で、楽しく読めて非常に読みやすいし、ラノベに慣れ親しんでいる若い読者にも喜ばれるだろう。ただ小鳩君も小山内さんもかなりクールなキャラなので読んでいてやや冷やっこい印象は受ける。まあ探偵なんてクールなキャラで当たり前だし、それで嫌われるって言うのは当然といえば当然なんだけど。
 そんなふたりの周辺で起こる事件を解きながら、二人の青春の日々が過ぎていく。推理小説なのか、青春小説なのかその境界は曖昧で、そこがまたこの作品の魅力だ。ドラマ化するにはぴったりの素材だと思う。ただ全体に登場人物が少ない気がする。もっと級友や教師がしっかり描きこまれたほうが作品に厚みが出るとは思うのだが…
 あと気になったのは第3章の、小鳩君の友人健吾のココアの造り方について推理するくだり。これはどう考えてもやりすぎ。第一普通こんな小さなことをわざわざ問題にするとは思えないし、健吾は牛乳をアレのままアレしたのがこのとき初めてだったはずはなく、健吾が意図してやっていない以上多分常習的にやっていたはず。それなら健吾の姉知里は健吾が牛乳をアレのままアレしたのでは、と考えてもよさそうなものである。(←ネタバレを避けて非常に意味不明な文章になったことをお詫びいたします)

 で、小山内さんというキャラクターがまた、いい。彼女は小柄なおとなしい少女で、甘いものを食べるのが大好き。ところが小鳩君と「互恵関係」を結ぶほどなのだから、なにか特殊な能力を持っているはずなのだ。その彼女の特殊能力とはなにかという謎が、これまた本作の大きな謎なのだ。この謎は本作で大筋が明かされることになるが、詳細は次巻以降に持ち越しとなる。そういう意味でシリーズ第1作として次巻への引きもしっかり持たせた佳作。小山内さんの過去が気になる。

 カヴァーの片山若子さんのイラストが超キュートなこのシリーズ、この後「夏季限定トロピカルパフェ事件」「秋季限定栗きんとん事件(上下)」が出ている。非常に人気があるらしく、本屋さんで私がこの本を買おうと手に持ったまま他の本を物色している数十分の間に、棚にあったこのシリーズの本全部がなくなってしまった。「夏季限定…」がかなりの傑作だとも聞いている。こちらも後日読もうと思う。
 …でも作者って1978年生まれだって。まだ30歳。若いなあ。
.16 2009 ミステリ comment2 trackback0

comment

piaaさん、こんばんは。
おお、読まれましたねー!

小鳩くんの推理は、確かに突っ込みどころもあるんですが、この無駄に頭が回ってるところも嫌いじゃありません。笑
米澤さんは、このシリーズのほかに、「犬はどこだ」を読んだんですが、それも良かったですよ。

そうですね、シリーズとは言え、マンネリではなく、ちょっとずつ捻って来ているのも、このシリーズの嬉しいところかもしれません。
「夏期」もそういう意味で、良かったです。

(トラバが飛んでないようなので、URL欄に記事アドレス入れました。同じfc2なのになぁ)
2009.04.16 23:22 | URL | つな #- [edit]
>無駄に頭が回ってる
そうそうそんな感じです。
「夏季限定…」は今読んでる「白鯨」が終わったら読もうかな。

最近TB、飛びませんよね。なんでかな?
2009.04.17 15:04 | URL | piaa #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1029-e82f853a

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月
  ├ カテゴリー
  |  └ ミステリ
  └ 米澤穂信 春季限定いちごタルト事件

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。