スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

時をかける少女


2006年 日本
監督:細田守
出演:仲里依紗, 石田卓也, 板倉光隆, 原沙知絵, 谷村美月

 これは公開当時にかなり評判になったアニメーション映画。もちろん筒井康隆の原作による原田知世主演大林宣彦監督作品(1983年)のリメイクという意味合いを持つ。WOWOWで夜中に放送されていたのを観た。

 その1983年版のたたずまいを、ヒロインの家の様子とか坂のある街並などでさりげなく漂わせながら、思い切り現代風にアレンジした作品に仕上がっている。非常にテンポがよく、観ていて楽しい。ヒロイン真琴の叔母として1983年版で原田知世が演じた芳山和子が登場したりするあたりは心憎い。

 ただ、ネットなどで絶賛されているほどに素晴らしい作品だとは思わなかった。まず、ヒロインがあまりにもバカなのがどうも…。どうしてタイムリープという極めて有用な能力をもっと有効な事に使わないのか。普通だったら自分の将来を見たいとか思うんじゃないのか。しかし真琴は全くそんな事には興味を示さない。彼女は今の、コースケやチアキとの心地よい関係をこのままずっと続けていたいという気持ちが強いのだ。その若いくせに後ろ向きなところがとても気になる。プリンを何度も食べるとか、カラオケを何時間も歌うとかくだらない事にばかり能力を使う。さらには自分の失敗を他人に押し付ける。最悪である。まあそういうバカさ加減を前半で押し出しておいたから後半の緊迫感が盛り上がると言えなくはないけどね。

 それと絵がよくない。背景が素晴らしく綺麗で細密に描かれているのに、キャラクターの絵がなぜか恐ろしくお粗末で平面的。人物の顔や身体に全く影が描かれていないのはどういうわけだろう。このせいで終始背景と人物が非常にアンバランスな映像を1時間半見せられ続ける事になる。7月13日前後が舞台の作品なのだが、真夏のじんわりするような暑さも画面から感じられない。なによりキャラクター自身があまり魅力的ではない。

 さらに、真琴がタイムリープを繰り返し、そのたびに少しずつ起こった出来事が変化するのだが、どうも整合性が悪い。真琴は苦労してコースケとカホの縁結びをするが、それが悲惨な結果を迎える事を知って、最後のタイムリープの能力を使って理科室のシーンに戻る。ところがそこでは、真琴が改竄する前の、コースケとカホがまだ知り合ってもいない状況に戻っている。これはおかしい。それ以前の時間帯に真琴はコースケとカホの縁結びに成功しているから、そこはこの時点で確定していなければならない。そればかりではない。真琴はこのタイミングに戻ってしまうと、タイムリープの能力そのものを得る事がなかったことにならないか?
 さらに、いくら未来人だとは言え、チアキはなぜ真琴がタイムリープしていることに気づいたのだろうか?何度同じシーンを真琴がやり直したとしても、第三者であるチアキの目にはその時は一度しかないわけで、普通なら絶対に気づかないはずだ。
 そういう細かい綻びが残念。無論全体ではとてもいいシーンもあるし、高く評価する人が多いことには納得する。青春の甘酢っぱさ、バカさが全開でなんともこそばゆい作品だ。特にラストの真琴とチアキの別れのシーン、「未来で待ってる」にはぐっと来た。いい台詞だ。

 だが同じタイムスリップ物としては「サマータイムマシーンブルース」のパワーの足元にも及ばなかったかな、と言うのが正直な感想だ。

 さて芳山和子はタイムリープの能力を持った真琴に向かって「あなたくらいの年頃の女の子にはよくある事」と言い放つ。ええっ!!そうなのか!?
 そこで、一緒に観ていたRINRINに「タイムリープはよくある事なのか?」と訊いたところ、残念ながら「ない。あったらいいけどね」と言うことだった。もしあるんだったら、当選番号覚えて先週の金曜日に戻ってtoto買って来い、と言おうと思ったのに…あ、いや、それ以前に高校生はtoto買えないのであった。
.28 2009 アニメ comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1017-933ff8b0

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月
  ├ カテゴリー
  |  └ アニメ
  └ 時をかける少女

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。