スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

西島大介 世界の終わりの魔法使い


 ひさびさに本屋さんに行ったらアジェンデの「精霊たちの家」が出てて、う~ん面白そう。でも3000円…図書館で借りれるよね~と思いながらスルーしてコミック売り場に。げっ!!「聖☆おにいさん」第3巻が出てるではないか。他になにか…と思ってなにげなく見ていたらこれを発見。1260円と、コミックとしては大判でかなりお高めの本だが買ってみた。

 科学と魔法の最終戦争から1千年。勝利したはずの科学が衰退した世界で、なぜか魔法の使えない少年ムギは空を飛ぶためのメカを作ることに腐心していた。そんなある日彼の前に謎の魔法少女サン・フェアリー・アンが現れる。彼女との出会いをきっかけに、ムギはこの世界の秘密と対峙することになる。

 この作品はSFであり、ファンタジーでもあり、バトル物の要素も持つ。基本的には「ディエンビエンフー」と似た印象があるが、「ディエンビエンフー」がベトナム戦争を背景に、ヒロイン「プランセス」がはっきりベトコンの少女ゲリラの象徴で、その彼女に恋をする米軍従軍カメラマンというむちゃな設定で強引に「ありえない戦争」を描いているのに比べると、こちらははじめからSFファンタジーなので作品世界に違和感を感じないですむかもしれない。

 魔法を使い、ほうきに乗って空を飛ぶのが当たり前のこの世界で、飛べないムギは障害者のようなものだ。そのハンデを乗り越えようと、ムギはジェットエンジン搭載のほうきやサーフボードを作っている。ムギが作る空を飛ぶサーフボードのアイディアは秀逸で、この作品の発表直後に放送開始になったアニメ「交響詩篇エウレカセブン」にパクられている。
 逆にこの作品のほうがアニメからヒントを得たと思しき部分も散見され、空を飛ぶキメラは「エヴァンゲリオン」の映画版にあんなのが出ていたし、巨大なゴーレムは「ナウシカ」の巨神兵を思わせる。
 否定的に見たら世界まるごとのアイデンティティの崩壊を描いてエヴァンゲリオン的。単純に愛によって勝利するというのもいかにもステレオタイプ。だが、そういう世界を描きながら、ムギとサン・フェアリー・アンのポジティブなところがいい。圧倒的にネガティブだったエヴァンゲリオンとの、ここが大きな違いだ。
 何はともあれ、とにかく独特な世界観が気に入るかどうかで好みが分かれる作品だとは思うが、きれいにまとまっていると思う。
 
 この作品には続編が出ているらしいが、あまり読む必要はないかも。この人の作品、話が大きくなってくると絵柄と世界が乖離しだす印象があるのだ。私はその理由で「ディエンビエンフー」は3巻くらいで終わるべきだったと思っている。

 さて西島大介、最近本のカヴァー画などでもよく見かける。ちょっと文庫コーナーを見ていただけでも、この2冊を見つけた。
mokuyoubi_yomeha.jpg canning_girl.jpg
左はオイカワショータロー「木曜日、彼女は妖怪と浮気する」(MF文庫 ダ・ヴィンチ)
右は黒田研二「カンニング少女」(文春文庫)
カヴァーだけで読んでみたくなるなあ。
.25 2009 コミック comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://piaa0117.blog6.fc2.com/tb.php/1014-d8f3c1e8

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
P&M_Blog
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック
  └ 西島大介 世界の終わりの魔法使い

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。