スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2015年 P&Mアウォード

このブログで取り上げた中で、2015年のベストワンを選んでみました。

スポンサーサイト
.31 2015 P&Mアウォード comment2 trackback(-)

2015年に読んだ本

恒例の今年読んだ本一覧です。
今年は再読に力を入れた(しかも長編が多かった)こともあり、仕事が無駄に忙しくなったので、新しく読んだ本はこの10年間でも飛びぬけて少ないことになりました。なので、一応再読のリストも入れておきます。
◎は特に印象に残った作品。大晦日にP&Mアウォードを選び、発表します(…って、この少ない中から選べるのか?)。

.29 2015 本についての雑記 comment0 trackback(-)

岩合光昭 イタリアの猫


 書店で目についてついつい買ってしまった岩合光昭の猫写真集の文庫版。

.26 2015 ねこの本 comment4 trackback(-)

スター・ウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒


Star Wars: The Force Awakens 2015年 米
監督:J.J.エイブラムス
出演:ハリソン・フォード、デイジー・リドリー

 2005年のエピソードⅢ「シスの復讐」の公開から10年。スター・ウォーズがスクリーンに戻ってきた。
 今度はこれまでの6作の映画の後の時代の話で、エピソードⅥ「ジェダイの帰還」が1983年公開だからそれからで言えば30年以上経ってからの続編登場である。
 ↓微妙にネタバレしてるかも

.22 2015 スター・ウォーズ comment0 trackback(-)

再読 アルト・ハイデルベルグ


 今年最後の再読はなにか独墺系から一冊、と思って一度シュテフターを読みだしたんだけど、あまりに濃密な自然描写がピンと来なかったのでもっと軽いのにしようとこれを引っ張り出してきた。
 ドイツの作家マイヤー・フェルスターの「アルト・ハイデルベルグ」である。一昔前までは戯曲版がよく舞台でも取り上げられていたが、今ではすっかり忘れられた作品になってしまった。

.19 2015 ドイツ文学 comment0 trackback(-)

ヴォルテール カンディード


 書店で目についてなんとなく買ったのだが、浅学にしてヴォルテールがいったいいつの時代の人かすら知らなかった。読んでる最中にこの作品が1700年代の半ばに書かれたことを知って驚いた。それほど現代的な作品である。

.13 2015 フランス文学 comment2 trackback(-)

「あかつき」、金星へ


 2010年5月に打ち上げられた日本の金星探査機「あかつき」だったが、同年12月7日に金星の衛星軌道への投入に失敗していたが、このたび金星に再接近、失敗からまる5年たった今月7日になって再度軌道投入を試み成功したということだ。

.10 2015 宇宙 comment2 trackback(-)

リチャード・バック かもめのジョナサン(完成版)


 70年代に全米でベストセラーになり、日本では五木寛之の翻訳で紹介され話題になった作品。私も当時読んだ覚えがある。従来3章構成の作品だったが、最近第4章が追加された「完成版」が登場し話題になった。早くも文庫化されていたので読んでみた。

.06 2015 北米文学 comment2 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2015年12月

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。