スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

愛の行方 (J-POP歌詞考察)

oonuki_aventure.jpg
 以前紹介した大貫妙子の1981年のアルバム「Aventure」の3曲目に収録されている楽曲。非常に美しい、けだし名曲である。

スポンサーサイト
.30 2015 J-POP comment0 trackback(-)

美女と野獣

le_belle_et_la_bete _2014
Le Belle et la Bete 2014年 仏・独
監督:クリストフ・ガンズ
出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル

 WOWOWで放送していて、最近ディズニーアニメの実写化多いなあと思いながら観たんだけど、これはディズニーとは無関係のヨーロッパ映画。フランス・ドイツ合作。セリフはフランス語。

.25 2015 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

ジャージー・ボーイズ


Jersey Boys 2014年 米
監督:クリント・イーストウッド
出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン

 ビートルズ以前にもっとも成功したロックバンドだと言われるフォー・シーズンズ。かれらのヒット曲「シェリー」はだれでも一度は耳にしたことがあるだろう。これはブロードウェイでヒットした、彼らの軌跡を追ったミュージカルの映画化作品である。

.21 2015 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

再再読 供述によるとペレイラは…  


 さて8月の課題はタブッキの傑作「供述によるとペレイラは…」。実はこの作品はこのブログで2回取り上げている。以前に既に再読しているのだ。なので今回読んだのが3回目である。

.18 2015 イタリア文学 comment0 trackback(-)

本が高くなった話

solaris_book.jpg
 さて最近本を読んでいない。だって値段が高いんだもの。
最近は文庫で1000円超すのが当たり前になってしまった。
最近はアベノミクスの弊害でなんでも値上がり傾向だが、それまでデフレとか言ってモノの値段が果てしなく下がっていたのに、本だけはどんどん高くなっている。特に私の好きな海外文学でその傾向が顕著だと思う。
ここ20年くらいで本はどれだけ値上がりしたのか、ちょっと検証してみた。

.15 2015 本についての雑記 comment2 trackback(-)

ふたたびblu-ray Audio


 さて先日私の度肝を抜いたblu-ray Audioだが、今回さらに二枚買ってみた。カウフマンの「ワーグナー」と、前の記事でも少し取り上げたシャイーのブラームス交響曲全集。

.13 2015 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

windows10にアップグレードしてみる


 先日からwindows8.1または7のユーザー向けに無料アップグレードのサービスが始まったwindows10。早速人柱になるべくインストールしてみた。アップグレードのファイルをwindows updateからインストールすると上のような画面になり、待つこと2時間。

.07 2015 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback(-)

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。



 2011年に放送されたTVシリーズの劇場版で、2013年に公開された作品。WOWOWで放送されたので観た。

.06 2015 アニメ comment0 trackback(-)

ガルシア・マルケス ある遭難者の物語


 ガルシア・マルケスの作品はほとんど読んだのだが、その中で唯一見つからないままになっていて最後に残った一冊。先日書店で偶然見つけて購入した。完璧な新品・美本なのだが奥付は1998年4月発行となっている。ということはこの本、17年もどこかの倉庫で眠ってたのだろうか。その割には新刊みたいに状態がいいのだが。

.05 2015 中・南米文学 comment0 trackback(-)

国際親善試合 鳥栖×アトレティコ・マドリード

DSC00872.jpg
 ついにその日がやってきた。14-15シーズンのリーガ・エスパニョーラ第3位のアトレティコ・マドリードをサガン鳥栖が迎え撃つ一戦だ。前から3列目の席をゲットして家族4人で参戦。
 ところが鳥栖はこの試合を前に豊田、池田、林、赤星が故障、藤田、ミヌ、ミンヒョクは代表に招集され主力を欠き、若手中心の布陣。アトレティコの方は新戦力のジャクソン・マルチネスなど数名が帯同していないだけで、ほぼフルメンバーで来日。
 先日の川崎フロンターレとボルシア・ドルトムントとの試合で0-6とフロンターレのサッカーが全く通用しなかった事を思えば、今回はどれだけ点を取られちゃうのかと思いながらスタジアムへ。

.02 2015 国内のサッカー comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2015年08月

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。