スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

発見


 なんか面白い本でも出てないかと会社の帰りに立ち寄った書店で、なんとガルシア・マルケスの「ある遭難者の物語」(水声社版)を発見したので迷わず購入。AMAZONでも中古しか扱っていない稀少本だ。これでガルシア・マルケスの作品は、自伝やエッセイを除きコンプリート(私自伝とか興味ないので)。これでちょっとは読む楽しみができた。
 最近では薄い文庫でも1000円越えるのが普通なので、税抜1500円は安いと思ってしまう。
 でもかなりいい加減な装丁だなあ。
スポンサーサイト
.28 2015 本についての雑記 comment0 trackback(-)

冥王星の氷河


 この写真(クリックで拡大)はニュー・ホライズンズが7万7000kmの距離から撮影した冥王星の「ハート」の部分(トンボー領域と呼ばれている)の南西部のクローズアップ写真。
 これはすごい。画面中央左下にあるクレーターに注目してほしい。黒い部分と白っぽい部分の境界線上にあるこのクレーターは、内部だけが白くなっていて、あたかも白い部分がクレーターに流れ込んだように見える。

.26 2015 宇宙 comment0 trackback(-)

マックス・リヒター The Blue Notebooks


 先日何気なくドイツ・グラモフォンのHPを見てたら、近日発売の注目アルバムとしてマックス・リヒターという作曲家の8時間に及ぶ新作「The Sleep」が紹介されていた。これはタイトル通りの安眠のための音楽で一晩中演奏できるように8時間もの演奏時間を持っているらしい。紹介ビデオを見たらまあ要するにアンビエントミュージックなのだが、ちょっと興味がわいたのでこの人の代表作である「The Blue Notebooks」を聴いてみた。

.22 2015 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

その後の子猫たち

IMG_1314.jpg
 左後脚が欠損しているこの子は障害など物ともせず、他の子猫を押しのけて餌食っている。かなり活発な子で、そういえば母猫そっくり。

.20 2015 ねこ comment0 trackback(-)

ローン・レンジャー


The Lone Ranger 2013年 米
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:アーミー・ハマー、ジョニー・デップ

 往年の西部劇のヒット作、『ローン・レンジャー』のリメイク版の映画作品。
 ちなみにオリジナルの『ローン・レンジャー』は1933年から放送されたラジオドラマで、その後TVシリーズになりかなり長い間アメリカのお茶の間で楽しまれ、親しまれた作品なのだそうだ。

.18 2015 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

再読 黄金探索者

friday_meikai.jpg
 ル・クレジオの傑作、『黄金探索者』を再読。前回読んだのは2009年。そんなに前だったのか。約6年ぶりの再読だが、以前読んだ時と同じように強烈な感銘を受けた。

.17 2015 フランス文学 comment0 trackback(-)

冥王の素顔はまさかのハートマーク


 これはニュー・ホライズンズが最接近直前に撮影した冥王星の写真(クリックで拡大)。冥王とは冥界すなわち死の国の支配者のことで、名前からしたらどんな恐ろしい星なのかと思いきや、おそらく太陽系最大の巨大なハートマークが表面いっぱいに描かれていたという、思いもよらない超ラブリーな星だった(笑)。

.16 2015 宇宙 comment0 trackback(-)

掲示板

ここではコメント欄を掲示板として使っています。
記事と直接関係がない事などはこちらに書き込んでいただけるとよいかと思います。
.14 2015 日記など comment62 trackback(-)

2015年7月14日

2015年7月14日。
今日は私が、「掲示板」の記事をブログの一番上に表示させるために2007年に設定した未来の日付だ。この日付を選んだのは冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」の冥王星近傍通過の日だったからだ。


.14 2015 日記など comment2 trackback(-)

鳥栖にアトレティコ・マドリードが!!


 初めて聞いた時は耳を疑ったのだが、8月1日にサガン鳥栖がまさかのアトレティコ・マドリードと親善試合。アトレティコはリーガの中でもかなり好きなチームなのでこれは行かねば。
 というわけで一般販売となった11日朝のチケット争奪もなんとかクリア。端っこだけどかなり前の方の席がとれた。シメオネ監督以下グリーズマンやトーレスらいつもはTVでしか見れなかったアトレティコが、いつも応援している豊田やミヌのサガン鳥栖と戦うのを間近で見れるなんて本当に夢のよう。
 我が家にとっても、4人総出で出かける最後のビッグイベントになるだろう。来年には家を出て行ってしまうMINMINにもいい思い出になるといいな。
.13 2015 世界のサッカー comment0 trackback(-)

メトロポリタン・オペラ / ウェルテル


 WOWOWで放送されたヨナス・カウフマン、ソフィー・コッシュ主演のマスネ「ウェルテル」を観た。
原作はもちろんゲーテの名作「若きウェルテルの悩み」。その原作の発表から100年後にこの作品を作曲したマスネはフランスの作曲家。ドイツの名作をフランス語のオペラってどうよとか思ってしまうのだが…

.09 2015 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

アーネスト・ヘミングウェイ 移動祝祭日


 ヘミングウェイが最晩年に、最初の妻ハドリーとともに過ごした若き日のパリでの生活を回想して綴った自伝的作品。

.07 2015 北米文学 comment0 trackback(-)

怪しい彼女


수상한 그녀 2014年 韓国
監督:ファン・ドンヒョク
出演:シム・ウンギョン、 ナ・ムニ、ジニョン

 WOWOWでやってたのでついつい観た。韓国映画見たのは久しぶり。

.04 2015 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

今年の子猫たち PART2


 我が家で借りている駐車場のすぐ裏の家が空き家になってるんだけど、そこに最近子猫たちが住み着いた。三匹いるんだけど今日はそのうちの二匹の撮影に成功。

.04 2015 ねこ comment0 trackback(-)

ついに2015年7月

7-1-15_Pluto_Charon.jpg
 このブログで常に一番上に表示されてきた「掲示板」の記事に設定した日付、2015年7月14日が迫ってきた。そう、この日付は冥王星探査機ニュー・ホライズンズが冥王星に再接近する予定の日なのである。「掲示板」の記事を作ったのが2007年の5月。ずっと先の日付と思って設定したのだが、もうその日まで二週間を切ってしまった。
 というわけで上の写真は「ニュー・ホライズンズ」のHPに掲載された冥王星と衛星カロンの最新カラー映像。さあ冥王はどんな素顔を見せてくれるのだろう。答えはもうすぐ。
.03 2015 宇宙 comment2 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2015年07月

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。