スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

佐賀バルーンフェスタ 2014


 例年のとおり4時出発で佐賀へ。天気予報がイマイチだったのでちょっと不安だったけど、今年もちゃんと飛びました。
今年から午前の部の競技が30分早く開始になったというので、5時半頃にはもう結構な観客が集まっていた。

スポンサーサイト
.31 2014 日記など comment0 trackback(-)

梨木香歩 村田エフェンディ滞土録


 正直そろそろ読みたい本も枯渇してきたし、このブログも最近では誰も読んでる気配もないしもうやめちゃっていいかな~とも思う。実はここ2ヶ月ほどほとんど本を読んでなかった。これほど本から離れたのはこのブログを始めてからは初めて。
 でもまだ買ったまま読んでない本はある訳で、そんな一冊を手に取ってみた。
 これは梨木香歩の、傑作『家守奇譚』ともつながりがあるという作品で、かなり良いと聞いていたので期待して読んでみた。
.28 2014 日本文学 comment6 trackback(-)

道満清満 ニッケルオデオン【青】



 2年前に我が家にコミック虐殺事件が起こった。ある作品を読んだことでそれまで単行本が出るたびに購入して読んでいたいくつかのコミックが急に面白く感じられなくなり、以降コミックを読む量が激減したのだ。そのきっかけになったのがこの「ニッケルオデオン」の第1巻だった【赤】である。
 その後第2巻【緑】を経て、今回第3巻【青】が登場した。

.22 2014 コミック comment0 trackback(-)

長崎がんばらんば国体 ハンドボール

DSC00260.jpg
 というわけで午後からは男子ハンドボールの会場、佐世保市の南部、ハウステンボスの近くにある東部スポーツ広場体育館へ。今日は準決勝で埼玉×宮城、愛知×広島が行われたのだが、この4チームとも日本のトップリーグである日本ハンドボールリーグ所属の実業団チーム。ハイレベルな好ゲームが期待できる。

.19 2014 その他スポーツ comment0 trackback(-)

長崎がんばらんば国体 ホッケー


 1969年以来45年ぶりの長崎県での国体開催。当然ながら長崎県各地でスポーツインベントが目白押しだ。10日ばかりの期間があるのだから当然2日、運が良けりゃ3日くらいは休みがあるだろうからたくさん観戦しようと目論んでいたのだが、勤務表見たら期間中に今日しか休みがない。そこで今日は一日国体観戦にハマることに。
 朝9時から男子ホッケーの試合があるということで、佐世保の東側にある烏帽子岳という山の山頂近くにある『青少年の天地』へ出かけた。

.18 2014 その他スポーツ comment0 trackback(-)

ヒトラー 権力掌握への道


 NHK-BSで前・後編の二回に分けて放送されたフランス制作のドキュメンタリー。
アドルフ・ヒトラーという稀代の独裁者が、いかにして一兵卒から国家元首へと成り上がりったのかを膨大な当時のフィルムを使って再構成したものだ。

.12 2014 TV comment0 trackback(-)

デクスター・ゴードンの傑作2枚

our_man_in_paris.jpg
 以前にも書いたように最近アナログレコードを聴き直し始めたのだが、アナログレコードで聴くのがふさわしい音楽のジャンルといえばやっぱ一番にジャズだろう。というわけで最近なんとなくジャズを聴くことが多いんだけど、CDでだけ持っていてああこれなんでLPで買っておかなかったのかと後悔する作品も結構ある。
 デクスター・ゴードン(以下デックス)の「Our Man in Paris」はその筆頭で、今でも時々AMAZONをチェックしては安いアナログ盤があれば速攻ポチろうと手ぐすね引いているのだが、なかなか安くならない。いや、そうでなくてもLPにちょっとした不安もあるのだ。

.09 2014 ジャズ comment0 trackback(-)

皆既月食


 今夜は皆既月食。
月食ってけっこうちょくちょくあるんだけど、今日は久しぶりに見た。で、カメラ担いで撮影に。
.08 2014 宇宙 comment0 trackback(-)

ハウステンボスで今年も飲んだくれる


 ハウステンボスで今年もオクトーバーフェストに相当する「世界のビールとワイン祭」が開催中、ということで泊まり掛けで出かけてきた。我が家にとって年に一度の贅沢である。
 前日台風だったので気を揉んだのだが、風は強いが天気はまあまあになってよかった。
 上写真はホテルの近くの桟橋から見たハウステンボス全景。クリックで拡大。

.07 2014 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)

加害少女の父親が死亡

 例の、佐世保で起こった同級生殺人事件の加害少女の父親が亡くなったそうだ。自殺らしい。
 死ぬなんて無責任だ、と思う。被害者への責任や、加害少女への今後のフォローもさる事ながら、MINMINの先輩だったもうひとりのお子さんのことを思えば勝手に自分だけ死ぬなんてありえない、と怒りを感じる。だが一方で、加害者の父親として事件の責任を一人で背負う重圧は我々の想像を絶するものだったに違いないとも思う。

 思えば奥さんの急逝からまる一年。人も羨む市内でも有数の資産家で、豪邸に住んで仕事の面でも尊敬されていた人物だったのに、奥さんの死からこの一年で、あの一家の運命が大きく崩れていった。考えてみれば恐ろしいものだ。
 私はなくなった加害少女の父親とは二度ほどお会いしたことがある。あれほどの資産家とは思えない、とても気さくないい方だった。ご冥福をお祈りする。
.06 2014 日記など comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2014年10月

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。