スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Godzilla


GODZILLA 2014年 米
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙

 ハリウッド版ゴジラというと1998年のローランド・エメリッヒ監督作品があったが、あれはどう見てもゴジラではなく恐竜だった。モンスターパニック映画としては面白かったが、怪獣映画としてはイマイチだったと思う。
 いやそもそも『怪獣映画』で私のようなひねくれたファンが納得するようなものがありうるのだろうか?
 とういうわけで、期待と不安が入り交じる中、劇場へ出かけて観た。

スポンサーサイト
.29 2014 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

ウジェーヌ・ダビ 北ホテル

hotel_north 001
 時々古本屋さんで、こういう作品を見つけるとついつい読みたくなってしまう。これまでにも『アルト・ハイデルベルグ』とか『風車小屋だより』とか今ではほとんど誰も話題にしないような作品をいくつか取り上げたのだが、この『北ホテル』もそんな「忘れられた作品」の一つだ。
 ウジェーヌ・ダビという作家のことも全く知らなかったが、アンドレ・ジッドの友人で当時はそこそこ人気のある作家だったらしい。この「北ホテル」は映画化もされているのでオールドファンはご覧になった方もいらっしゃるだろう。

.28 2014 フランス文学 comment0 trackback(-)

今回の事件について

 また佐世保で大変な事件が起こってしまった。被害者の方には心からお悔やみとお見舞いを申し上げたい。

 しかし、この報道はなんなのだろう。
加害者の家庭環境とかを事細かに報道しているが、そんな事は一般の人にはほとんど必要ではない情報ではないのか。
これちょっと事情の分かる人なら、あ、あそこんちの子だ、と簡単に個人が特定できてしまう。ちなみに私もその『事情の分かる人』のひとりであり、加害者はうちの娘と関わりのあった人だとわかってしまった。
 正直言ってこんなことは知りたくなかった。
 すごく嫌な気分だ。MINMINになんと言って伝えたらいいのだろう。
.27 2014 日記など comment2 trackback(-)

NALU 2014年7月号


 枻出版が出している『NALU』をいうサーフィン雑誌を書店で見かけて、ついつい買ってしまった。
ちなみに私はサーフィンには全く興味がない。やったこともないし、やろうと思ったこともない。そんな100%門外漢の私が、なぜこんな雑誌を買ってしまったのだろうか。

.24 2014 その他の本・非文学 comment0 trackback(-)

The Complete National Geographic


 ナショナル・ジオグラフィック誌は1888年創刊だそうで、ということは125年も前からある雑誌なのだが、これは2008年までの120年分の紙面をすべて収めたPCソフトだ。

.22 2014 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback(-)

アルカス・クァルテット第4回定期演奏会


 アルカス佐世保で年に一度演奏会を行う「アルカス・クァルテット」。今年で早くも第4回の演奏会だそうだ。
川崎洋介ら名手ぞろいの弦楽四重奏で、毎回凝ったプログラムを出してくるので非常に興味あったのだが、これまでなかなか日程が合わず聴きに行けなかった。しかし今回は休みが取れたので聴きに出かけた。クラシックのコンサートに行くのはすごく久しぶり。

.19 2014 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

カエルくんと私

彼と初めて出会ったのは6月9日の朝だった。
私がいつも出勤のためにバスに乗るバス停のすぐ後ろが水田なのだが、彼はそこからバス停と水田を隔てる崖と手すりをよじ登ってやってきたらしい。



.18 2014 日記など comment2 trackback(-)

パシフィック・リム


Pacific Rim 2013年 米
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:チャーリー・ハナム、菊地凛子

 ハリウッドがついに、巨大ロボットで怪獣に立ち向かうという日本の伝統芸に挑んだSF巨編。
巨大ロボット?怪獣?そう聞いただけでB級臭さが漂ってくるが、怖いもの見たさもあってやっぱ見てしまった。

.16 2014 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

ワールドカップ終幕


 2014年ワールドカップ・ブラジル大会は、今朝の決勝戦で終幕を迎えた。非常にハイレベルで面白い試合だったし、天才メッシを中心にアルゼンチンがかなり有利に試合を進めていたのだが、結果的には延長後半に決勝点をもぎ取ったドイツが逃げ切って優勝。準決勝でブラジルを7-1と圧倒して下したことはさておいても、ドイツは強かった。
.14 2014 世界のサッカー comment0 trackback(-)

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム


Om Shanti Om ओम शांति ओम 2007年 インド
監督:ファラー・カーン
出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン

 BSデジタルの番組表をチェックしてたらこの映画を見つけて面白いかもと思って録画予約してたら、まゆまゆとRINRINが途中からオンエアをハマって観てしまい、「あ~最初から見たかったな」と言うので「録画してたけど」と言ったら唖然としてた、そんな映画。

.13 2014 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

幻の惑星


 太陽系から20.5光年の距離にある赤色矮星グリーゼ581に複数の惑星があり、その中の二つがハビタブルゾーン内にあるということが2007年に報告されていたことをご記憶の方は多いだろうと思う。
 このブログでもこの記事で取り上げたのだが、今回、これらの惑星の存在自体が誤りだったという話になっている。

.09 2014 宇宙 comment0 trackback(-)

Blueberry Jam (J-POP歌詞考察)


 最近Tiptreeのワイルドブルーベリージャムを買ってきたのだが、高いだけあってそのへんの国産ブルーベリージャムなど足元にも及ばない美味さだ。果肉の密度が全く違う。ティースプーン一杯あたりのブルーベリーの粒の数が段違いに多いのだ。
 で、そんなブルーベリージャムをパンに塗りながら私の頭の中にはこの曲が響いている。飯島真理の1983年のデビューアルバム「ロゼ」の一曲目に収められていたその名もズバリ「Blueberry Jam」という曲である。

.08 2014 J-POP comment0 trackback(-)

ゴールズワージー 人生の小春日和


 最近読んだ本や観た映画のレヴューをすっかり怠けているのでちょっとペース上げて書いていかなきゃかなと。
というわけで「林檎の木」ばかりがやたら有名な英国のノーベル賞作家ゴールズワージーの作品「人生の小春日和」を読んでみた。これは100ページほどの中編で、岩波文庫で「りんごの木」と抱き合わせの河野一郎訳で出ている。

.05 2014 英文学 comment0 trackback(-)

MINMINの英国だより その2


今回はロンドン、バース編。
MINMINの住むチチェスターからロンドンまでは電車で約1時間半。行こうと思えばわりと気楽に行ける距離だ。
というわけでまずはビッグ・ベン。
.03 2014 日記など comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2014年07月

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。