スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

J1 鳥栖×広島


 現在3位と好調のサガン鳥栖。今日は現在二連覇中の王者広島を迎えた。だがその広島もここのところ連敗と調子を落としている。鳥栖としてはこれまでリーグ戦で一度も勝っていない相手に勝てるチャンスだ。というわけで参戦。

スポンサーサイト
.29 2014 国内のサッカー comment0 trackback(-)

ねこ大あくび

IMG_0170a.jpg


今日は非常に暖かったせいか、のらたちも大あくび連発だった。ケータイで撮ったので画質悪いです。
.24 2014 ねこ comment0 trackback(-)

魔法少女まどか✩マギカ [新編] 叛逆の物語


 あの「魔法少女まどか✩マギカ」の完全新作劇場版。TV版と前回の劇場版は物語そのものは同じ内容だったが、今回はその後の物語である。
 いやちょっと待て。前回まどかは「神」になってしまったのではなかったか。そんなんでどんな続編が可能なんだろうと思いながら観た。

.22 2014 アニメ comment0 trackback(-)

ル・クレジオ 隔離の島


 ル・クレジオの「黄金探索者」「回帰(邦題:はじまりの時)」とともに「モーリシャス三部作」をなす作品。ついに邦訳なって出版された。税抜2900円とかなり高額な本だが、これは買わないわけにはいくまい。「回帰」は翻訳がイマイチで、正直全く期待はずれだったのだが、この「隔離の島」は「黄金探索者」と同じ中地義和氏の翻訳ということで期待が持てそうだというのもあって思い切って購入した。

.21 2014 フランス文学 comment0 trackback(-)

ガルシア・マルケス氏死去


 報道によると4月17日、コロンビアのノーベル文学賞作家、ガブリエル・ガルシア・マルケスが亡くなった。87歳だった。
 私はこの作家の作品はほとんど読んだのだが、私が読んだ様々な作家の中でも最も傑作率の高い作家である。なかでも『予告された殺人の記録』は私の読んだ全ての小説の中でも最高峰の作品の一つである。
 もちろん『百年の孤独』『族長の秋』なども超がつく傑作。『コレラの時代の愛』も素晴らしかった。いやそれを言うなら『愛その他の悪霊について』『エレンディラ』『十二の遍歴の物語』…どれもこれも傑作ぞろいで、語りだすととんでもないことになりそうだ。
 彼の作品は南米文学ブームの中心となったし、南米のみならず世界中の様々な作家に影響を与えている。そう考えると彼が現代文学に果たした役割は相当大きいと言えるだろう。

 作家としては成すべきことは成し遂げた人であるし、ここ10年ほどはほとんど引退状態だったわけで、惜しい人を亡くしたというショックはあまり感じないのだが、やはりひとつの時代が終わった感はある。

 ご冥福をお祈りします。
.18 2014 本についての雑記 comment0 trackback(-)

とうとう行っちゃった


 今朝、MINMINが英国留学に出発していった。日本時間の夜中に到着するそうだ。うるさいのがいなくなって我が家が静かになること請け合いだが、一年後だか半年後だかわからんが、帰ってきた時にはさぞうるさいだろうなあ。
 親としては頑張って勉強してきて、無事で帰ってきてくれればいいと思う。
.15 2014 日記など comment0 trackback(-)

華麗なるギャツビー


The Great Gatsby 2013年 米
監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン

 フィッツジェラルドによる原作小説は正直苦手なのだが、豪華絢爛と噂のディカプリオ主演の新作映画がWOWOWで放送されたので観た。

.13 2014 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

ジャック・ケルアック 地下街の人びと


 ケルアックは「路上」を読んで面白かったのだが、「孤独な旅人」はイマイチだった。そんなこんなでこれは果たして面白いのだろうかと期待と不安が入り混じりながら読んでみた。

.11 2014 北米文学 comment0 trackback(-)

伝説巨神イデオン


 以前劇場版を観たときにTVシリーズ観たいなあと思ったのだが、とうとう今回WOWOWで「ハイヴィジョンリマスター版」として全39話がオンエアされたので録画して観た。

.10 2014 アニメ comment0 trackback(-)

MINMINの渡英まであと一週間


 いよいよMINMINの英国留学が近づいてきた。15日出発だからあと一週間だ。
当座のお金が必要だろうからと銀行でポンドに替えてきたんだけど手数料高くてビックリ。ポンド札ははじめて見たけど10ポンド札も5ポンド札もエリザベス女王の肖像画で間違えそう。なんだかおもちゃのお金みたい。
 MINMINは英国ウェスト・サセックス州のチチェスターという街の大学に一年間留学する予定。

 ところで英国にはのら猫がいないのだそうだ。「じゃあこっそり猫連れ込んで英国にはじめてのら猫を持ち込んだ日本人になれ」とか言ってたら、RINRINは同じ話を聞いて「じゃあ猫つがいで連れてかなきゃ」と言っていた。う~ん、さすがにわが娘、父譲りのアホだ…
.08 2014 家族の会話 comment0 trackback(-)

ホルヘ・ルイス・ボルヘス ブロディーの報告書


 短編小説の巧みな作家は多いが、ボルヘスの短編は特別だ。「伝奇集」「不死の人」といった作品集に収められた短編は、いずれも短い作品ながらそこにこめられた意匠は極めて深く、長編並みの重量感がある。
 これはそんなボルヘスの、「伝奇集」や「不死の人」からは20年ほど後の1970年に発表された短編集である。

.05 2014 中・南米文学 comment0 trackback(-)

エイプリル・フール考

 これまで当ブログでは毎年なにかしらエイプリル・フールをやってきたのだが、今年はスルーさせていただいた。
消費税アップのせいで仕事が忙しかったこともあったし、MINMINの留学が迫った来て色々とやらないといけないこともあって全然準備できてなかったので、付け焼刃でつまらない記事を書いてもしょうがないと思うから。
 でも世間の人はそんなことは気にしないらしい。

.03 2014 日記など comment0 trackback(-)

食ったり飲んだり小特集


 さて先日チプトリーのレモンカードを紹介したがその後この会社の他のジャムも食べてみたくなって買ってみたのがオレンジマーマレード・ウィズ・モルトウイスキーという奴。これが1150円くらいで結構高いんだけど甘くて苦くて非常に美味しい。さらに昨日は置いてあった店で1260円と最高額だったリトル・スカーレットを買ってきた。

.01 2014 食ったり飲んだり comment4 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2014年04月

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。