スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

バック・トゥ・ザ・フューチャー三部作


Back to the Future  1985年
Back to the Future2 1989年
Back to the Future3 1990年
監督:ロバート・ゼメキス
出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン

 先日CS放送で放送されていたのを録画してもらって観た。
いまさらストーリーとか解説する必要はないだろうタイムトリップものSF映画の傑作。

スポンサーサイト
.29 2013 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

梅雨入り


 数日前から近所の水田に水が入りだすと途端にカエルたちがゲコゲコ言っていたのだが、北部九州地方は昨日から早くも梅雨入り。今日は朝から雨だ。

 これは先日早速我が家を訪問した今年のカエル君第一号。
.28 2013 日記など comment0 trackback(-)

日本探偵小説全集8 久生十蘭集


 古本屋さんで見つけた、創元社文庫「日本探偵小説全集第8巻・久生十蘭集」。800ページものボリュームで「顎十郎捕物帳」全作にこの作家の最高傑作といわれる短編「湖畔」「ハムレット」などを収録しながら、300円で入手と超お買い得な一冊だ。
 実は先日、本屋さんで講談社文芸文庫の「湖畔・ハムレット」を買うか買わざるべきか、それこそハムレットのように悩んだ挙句、250ページで税別1250円という法外な値段に負けて買わなかったのだが、正解だった。

.23 2013 ミステリ comment0 trackback(-)

パブロ・カザルス ホワイトハウス・コンサート

casals_whitehouse.jpg
 これまた実家から持ってきたLPレコード。カタルーニャ出身の高名なチェリスト、カザルスはスペインのフランコ政権による独裁に異を唱え、フランコ政権を容認する国での演奏をすべて断っていた。その中にはアメリカも含まれていたのだが、1961年にホワイトハウスに招かれ、一夜限りのコンサートを開いた。これはそのコンサートを収めたレコードである。

.19 2013 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

100万本のバラ祭り


ここの所初夏を思わせる暖かさ(暑さ?)だが、そんな中ハウステンボスで開催中の「100万本のバラ祭り」に行ってきた。
.15 2013 日記など comment0 trackback(-)

アルフォンス・ドーデ 風車小屋だより


 古本屋さんで文庫ながらハードカヴァーの旺文社特装版で発見。フランスの作家ドーデがプロヴァンスに住んで書いた、この地方に材をとった作品を集めた短編集。ビゼーの組曲で有名な「アルルの女」を含む全30作である。

.11 2013 フランス文学 comment0 trackback(-)

南太平洋


South Pacific 1958年 米
監督:ジョシュア・ローガン
出演:ミッツィー・ゲイナー、ロッサノ・ブラッツィ、ジョン・カー

 「バリ・ハイ」や「魅惑の宵」などの名曲で知られる、ロジャース&ハマースタインのコンビによるミュージカル映画の傑作。随分前、多分子供の頃に観た覚えがあるのだが今回相当久しぶりに観た。

.09 2013 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

プッチーニの愛人


Puccini e la fanciulla 2008年 伊
監督:パオロ・ベンヴェヌーティ、パオラ・バローニ
出演:タニア・スクイッラーリオ、リッカルド・ジョシュア・モレッティ

 「ラ・ボエーム」などの作品で知られるイタリア・オペラの大作曲家ジャコモ・プッチーニ。これはそのプッチーニの身辺で起きた最大のスキャンダル「ドーリア・マンフレディ事件」を映画化した作品である。

.08 2013 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

やくしまるえつこ RADIO ONSEN EUTOPIA


 CD久しぶりに買った。これはやくしまるえつこ名義でのファーストアルバム。12曲のうち7曲は既発シングル、残り5曲はカヴァー曲という構成なのだが、すべて一発録りのスタジオライヴ、カヴァー曲はすべてNHK「みんなのうた」からの選曲という、この人らしく一筋縄ではいかない内容だ。

.07 2013 J-POP comment0 trackback(-)

石牟礼道子 苦海浄土


 環境汚染による食物連鎖により引き起こされた人類史上最初の病気であり、「公害の原点」といわれる水俣病。その水俣病について書かれたこの作品は、この公害病を世間に知らしめす役割を果たした。先ごろは池澤夏樹氏の世界文学全集に収録されるなど、いまだにその価値は薄れない、という触れ込みで手にとった。

.05 2013 日本文学 comment0 trackback(-)

J1 鳥栖×FC東京


 今日はGWのせいかJ1、J2同時開催。諫早で1時からVファーレン長崎の試合が、鳥栖で6時からサガン鳥栖の試合があるということで、Jのハシゴというのを企画したのだ。時間的には十分可能なのだが、佐世保→諫早→鳥栖→佐世保というコースでは電車賃がかなりかかってしまうので断念。どちらかだけということになればやっぱり鳥栖の方に行くことにした。

.04 2013 国内のサッカー comment0 trackback(-)

ハートランドビール


 ある日近所のスーパーで目についた瓶入りのビール。緑色のグラスにエンボス加工で「HEARTLAND」のエンブレムが刻印されている。これは美味いに違いない、と勘が働いた。しかも500ml260円くらいかなり安い。で、買ってきて飲んでみた。

.01 2013 食ったり飲んだり comment4 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2013年05月

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。