スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

井上鑑 予言者の夢

prophetic_dream.jpg
 実家から持ってきたLPのひとつ。井上鑑は寺尾聰の「ルビーの指輪」などのアレンジャーとして有名。これはその井上が1982年に発表した自身名義のファーストアルバム。

スポンサーサイト
.30 2013 J-POP comment0 trackback(-)

ジャネット・ウィンターソン 灯台守の話


 実は勤務先が大変なことになっていて、先月から今月にかけては本を読むどころではなかった。私の勤めている会社が、業界最大手のさる会社に買収され子会社化されてしまったのだ。システムがすべて親会社と同じものに変更になり、その非人道的なシステムに呆れ、独自性が皆無になってしまったうちの会社もうヤバイぞと思いながら、お客さんの利便性よりも自分の会社の利益が最優先の会社が、ただ見た目の価格が安いだけで業界最大手(それもぶっちぎり)になってしまう日本という国自体もう終わってるのかもしれないなどと思わずにはいられなかった一ヶ月だった。
 で、まあそんな中読んだのがこの小説。英国の作家ジャネット・ウィンターソンの作品である。

.28 2013 英文学 comment0 trackback(-)

クリムト 黄金の騎士をめぐる物語展


 昨年はドイツの画家グスタフ・クリムトの生誕150周年だったそうで、その流れで長崎でクリムト展をやっているということで、今日はMINMINの病院の日だったので彼女を送って長崎に出かけたついでに観てきた。

.26 2013 ART comment0 trackback(-)

満開


 今年は3月になってからかなり気温が高い日が多く、桜の開花も例年になく早い。今日はすでにほとんど満開ということで、去年よりも10日も早い。
 というわけでお弁当もってちょっと花見に。

.25 2013 日記など comment0 trackback(-)

中原めいこ 2時までのシンデレラ/ミ・ン・ト

mint.jpg
 先日実家からレコードプレーヤーと一緒に数枚のLPを持ってきて聴いているのだが、太田裕美の最高傑作だと思っていた「ELEGANCE」が、「煉瓦荘」とか「冬の蜂」とか何曲かは素晴らしいのだが他の曲がピンとこなかったり、松原みきの本当は「Myself」というアルバムが一番好きだったんだけど、なぜか無くて、替りに「彩」というアルバムを持ってきたんだけど、これがなんとも冴えない出来だったりして、やっぱり30年も経つと音楽の印象も昔聴いた時とは違うものになってしまうものだと痛感。
 ところが、この中原めいこは違った。今回久しぶりに聴き直して驚くほど新鮮だった。

.23 2013 J-POP comment0 trackback(-)

20

初めてキミに会ってから、早いものでもう20年になったね。

20年間たくさんの幸せと笑顔をくれたキミに感謝しています。
RINRIN、20歳の誕生日おめでとう。
これからもよろしく。
.22 2013 日記など comment0 trackback(-)

J2 長崎☓富山


 ついにJ2に昇格したVファーレン長崎。先日のホーム開幕戦ガンバ大阪戦はチケットを買いそこなって観に行けず、ホーム開幕第2戦になるカターレ富山戦を観に出かけた。諫早の長崎県立総合運動公園陸上競技場は2年間かけて全面改装された新スタジアム。メッチャきれい。

.20 2013 国内のサッカー comment0 trackback(-)

レコードプレーヤー持ってきた

IMG_1105.jpg
 実家の両親が寝室をこれまでの二階から、結婚前に私が使っていた一階の部屋に移した関係で、お役御免にされていたレコードプレーヤーを、結婚以来20数年ぶりに我が家に持ってきた。DENONのDP-47Fというプレーヤーで、メーカー定価64800円だった商品。

.19 2013 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback(-)

ピラミッド 5000年の嘘


The Revelation of the Pyramids 2010年 仏
監督:パトリス・プーヤール

 特にピラミッドとか古代文明に興味があるわけではないが、WOWOWで放送してたので観た。

.18 2013 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

にてる

RINRINが最近ハマっているのがイギリスのポップ・グループ、ONE DIRECTION。
先日BSでライブが放送されていたのに気づかず、RINRINは「放送あるなんて知らなかった~残念~」とか言いながら最後の方だけ観たんだけど、男子5人グループの中でRINRINのイチオシはリアム君だそうで。
で、TV見て…あれ?リアムってスペインリーグ、レアル・ソシエダ所属のサッカー選手グリーズマンにそっくりなんだけど。グリーズマンいつからアイドルもやってたの?と一瞬ホンキで思ったぞ。
RINRINにソシエダの試合の映像を見せたら、「これは似てる!」と彼女も驚いていた。
下写真参照。動画ではもっと似てる。ONE DIRECTIONファンの皆さん、ぜひレアル・ソシエダのグリーズマンもよろしくお願いします。

 griezmann.jpg
.17 2013 家族の会話 comment0 trackback(-)

バトルシップ


Battleship 2012年 米 
監督:ピーター・バーグ
出演:テイラー・キッチュ、浅野忠信

 いつだったか劇場で予告編見て「下らなそう」と思ってその後気にもしてなかったのだが、先日WOWOWで放送されていたのをうっかり観てしまったら、結構面白くてハマッてしまった。

.11 2013 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

ニーベルンゲン

nibelungen_movie.jpg
Die Nibelungen 1924年 独
監督:フリッツ・ラング
出演:マーガレッテ・シェーン、パウル・リヒター

 WOWOWでサイレント映画特集として放送された、ドイツの映画監督フリッツ・ラングの、有名な「メトロポリス」に先立つ作品。タイトル通り、ドイツの伝承文学である「ニーベルンゲンの歌」に基づく作品で、前後編に分かれ、トータルでの上映時間は5時間近いという大作だ。

.07 2013 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

カーレド・ホッセイニ 君のためなら千回でも


 アフガニスタン出身の作家ホッセイニのデビュー作。原題は「The Kite Runner」。日本でも「カイト・ランナー」のタイトルで単行本が発売されたが、文庫では映画化された時の邦題「君のためなら千回でも」が採用されている。
 この作品には以前から興味があったのだが、タイトルがちょっとセンチメンタルすぎる感じがして、なかなか手が出ずにいた。

.06 2013 アジア・アフリカ文学 comment2 trackback(-)

たまには国産ビールを


 発泡酒とか第三のビールとか飲む人の気が知れない。
そもそもお酒ってのは贅沢な飲み物なのだから安くてまずいものを毎日飲むくらいなら、3日に一度とか一週間に一度くらいに減らしてでも高くて美味いものを飲むべきだと思う。
とは言っても毎度毎度500ml600円のエルディンガーを飲むわけにもいかんので、比較的安く買える国産ビールでなにか美味いものはないかなと思うわけだ。
 というわけで、上写真の「よなよなエール」に手を出してみたわけだ。

.04 2013 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)

MINMIN、高校を卒業する


 今日、次女MINMINは高校の卒業式を迎えた。いつもこういう行事になると思うけど、あっという間の三年間だった。
成績は最低だったけど、たくさんのいい先生や友だちに恵まれてとても幸せな三年間だったと思う。
 春からは地元の私大に通う予定。RINRINの県立大に比べると恐ろしくお金がかかる…

 本当にMINMINについてはちっとも大きくなった気がしないんだけど、いつの間にか高校も卒業か。歳取るわけだ。
.01 2013 日記など comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2013年03月

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。