スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

竜座の暗黒星 現代ソビエトSF短篇集2


 昭和41年(1966年)発売のソビエトSF短篇集。ハヤカワ・SFシリーズというポケミスと同じ新書サイズの本。ソビエトSF短篇集は全3巻が出ていて、いずれの巻もストルガツキーの短編が収められているので以前から欲しかった本なのだがどれも中古市場で高額になっている。この第2巻だけはわりと安かったので今回思い切って購入した。

スポンサーサイト
.29 2012 SF comment2 trackback(-)

ふたりの”英雄”アームストロング

 L_armstrong.jpg 
続けざまに「アームストロング」の名を持つ二人の英雄のニュースが報じられた。

.27 2012 日記など comment0 trackback(-)

冬目景 イエスタデイをうたって 第8巻


今回は2年よりも少し早いタイミングで発売になった第8巻。連載を開始したのが1997年末なので、この作家はもう15年近くこの作品を描き続けている事になる。

.25 2012 コミック comment0 trackback(-)

珍味


スーパーのおつまみコーナーにて。

MINMIN 「珍味」って言うけどさ、全然珍しくないよね。
・・・確かに。
.24 2012 家族の会話 comment0 trackback(-)

ウオーカー・ハミルトン すべての小さきもののために


 わずか35歳で亡くなった英国の作家ウオーカー・ハミルトンの、たった二冊しか残されていない作品のうちの一冊。
古本屋さんで見つけてなんとなく買ってみた。字の大きな単行本で160ページの非常に短い作品だ。

.23 2012 英文学 comment0 trackback(-)

SFマガジン1977年4月号 スタニスラフ・レム特集


 先日古本屋で発掘したSFマガジン。レムの特集で短編4作が収録されている。のちに「スタニスワフ」で統一されるファーストネームの表記が「スタニスラフ」になっているのが時代を感じさせる。
 収録作は「おれは誰だ!?」「百三十七秒」「闇と黴」「タラントガ教授の奇妙な客」の4作。

.22 2012 スタニスワフ・レム comment0 trackback(-)

ごはんですよ


夕食時、食卓にて。
父、ごはんですよを発見する。

piaa   あ、「ごはんですよ」がある。食べよ。
MINMIN お父さん、「ごはんですよ」好きなの?
piaa   うん、好き。
MINMIN (ハイテンションで)どのくらい好き?
piaa   MINMINより好き。
MINMIN ・・・
.20 2012 家族の会話 comment2 trackback(-)

シャイニング


The Shining 1980年米
監督:スタンリー・キューブリック
出演:ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル

 WOWOWで放送されていたので観た。
公開当時私は高校生で、その頃付き合っていた女の子と一緒に劇場に観に行ったっけ。よくこんなの観たな。

.16 2012 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

夢の中だけでも (J-POP歌詞考察)


 うちのMINMINは高3になった今でも小学生のころとと同じで、家に帰ってくると学校であったこととかを事細かに話してくれるんだけど、その話によるとMINMINの同級生の友人にU君という男の子がいる。
 この子、ごく普通の男の子なんだけど、最近俗に言うところの「モテキ」がやってきているらしく、クラスの女子数人に猛アタックをかけられて大変困っているのだそうだ。ところがU君、アタックをかけてくる女子たちには全然気がない。

.15 2012 J-POP comment0 trackback(-)

激安!ブルックナー交響曲全集


 先日長崎市のタワーレコードで発見した、激安のブルックナー交響曲全集。通常の9曲の交響曲に、第0番や「テ・デウム」を含めた11枚組でなんと1190円というありえない価格だ。
 演奏者はRoberto Paternostroという指揮者とWuttembergische Pilharmonie Reutlingenというオーケストラ。全く聞いた事のない演奏家だが、第0番まで聴けて1190円なら、逆に「第1番か第9番までの全集がオマケ」でもいいかと思って買ってみた。

.14 2012 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

発掘


 長崎の古本屋さんでSFマガジンのバックナンバーを大量に置いてあるのを発見。早速漁ってレム特集の1977年4月号(上写真)とストルガツキーの短編「友情についての物語」が収録された1982年6月号をゲットしてきた。
 レム特集は短編4作。うち「闇と黴」は「素晴らしきレムの世界2」に収録されていたが、ほかの3作は初めて読むもので楽しみだ。

 で、パラパラめくっててひとつすごく気になったことが…

.13 2012 本についての雑記 comment0 trackback(-)

シーブーラパー 罪との闘い


 タイ文学の代表的な作家であるシーブーラパーの中短編を収めた一冊。大同生命国際文化基金という団体が出している「アジアの現代文芸」シリーズの中の一冊。古本屋さんで100円だったので買ってきた。

.08 2012 アジア・アフリカ文学 comment0 trackback(-)

キュリオシティ、火星に到着


 米国の火星探査機キュリオシティが今日火星のゲール・クレーターに到着した。
キュリオシティは重量900kgとかなり重量級の探査機で、2004年に火星に到着したスピリット、オポティニティと同じように自走して広い範囲を探査することができる。太陽電池で電力を得ていたスピリット、オポティニティと違ってプルトニウムを燃料にした原子力で動くのでホコリで電力低下する心配もない。
 ちなみに上の着陸地点の写真は小石だらけの平原のようだ。これからスピリット、オポティニティと同じように火星の新しい風景を見せてくれるだろう。楽しみだ。

 それにしてもこんな巨大な探査機(自動車くらいの大きさ・重さがある)を難なく火星に送ってしまうNASAの技術力おそるべし。
.06 2012 宇宙 comment0 trackback(-)

オリンピックで見たい競技


 いつも言っているように、私はオリンピックには基本興味ないのだけど、普段TVで決して見れないようなマイナースポーツが放送されることがあって、それだけが楽しみなのだ。今回は先日記事でも取り上げたアーチェーリーが注目されたが、先程放送していたトランポリンも、日本選手は惜しくもメダルを逃したもののかなり面白かった。
 それにしても世の中にはマイナースポーツっていろいろあるもんだ。そこでオリンピックで見てみたいマイナースポーツを考えてみた。

.04 2012 その他スポーツ comment2 trackback(-)

死別ソング (J-POP歌詞考察)


 J-POPはラブソング率が非常に高い。巷間で流行っている歌の90%くらいはラブソングだろうと思う。そうなるといきおい同じようなシチュエーションの歌も多くなる。今回取り上げる死別ソングもちょっと考えただけでも相当な数が思い浮かぶ。
 さてなんでそんなことを思ったかというと、CS放送で「SEKAI NO OWARI」というバンドの「眠り姫」という曲のPVを見聴きしたからなのだ。

.02 2012 J-POP comment4 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年08月

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。