スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

J-POPの危機とキマグレン


 ここ数年で、J-POPは衰退の一路をたどっている。本当に「これはいいね」と思える歌手やバンドに出会うことも以前と比較して激減した。私がブログを始めてからいいなと思えたのは「いきものがかり」「perfume」くらいだろうか。
 いずれも私が記事にした後でブレイクして一時は国民的な支持を受けるほどのグループになったが、売らんかなの姿勢が仇になったか最近はすっかりつまらなくなった。個人的には、もはやこの2つのグループについては新曲さえ聴きたいと思わなくなった。
 で、私がこのブログを始めてから知った中でもう一ついいなと思ったアーティストで、その後もずっと好きな唯一のJ-POPアーティストがこの「キマグレン」である。

スポンサーサイト
.30 2012 J-POP comment0 trackback(-)

バルガス・リョサ 密林の語り部


 ノーベル賞の効果抜群で新作も旧作の再刊も含めて最近次々に刊行されているバルガス・リョサ。
この「密林の語り部」は以前新潮社からハードカヴァーで出ていたものの岩波文庫からの再刊。岩波さん最近ほんとにいい仕事している。

.28 2012 中・南米文学 comment2 trackback(-)

EURO2012 ビール大会 その3


 さていよいよEURO2012まであと2週間。そろそろそわそわしてきた私だが、今回は試合時間が午前1時からと3時半からという、なんとも中途半端なもの。どうやって観るか仕事の休みも含めて算段しなきゃ。
 というわけで、EURO2012ビール大会。今回はC組。左からスペイン代表「アルハンブラ・ネグラ」、スコットランド代表「ギネス」、そして本大会には出場していないがビール王国ベルギーからの刺客「オメール」の三本を飲んでみた。

.26 2012 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)

マーラー 君に捧げるアダージョ


Mahler auf der Couch 2010年 独・墺
監督:パーシー・アドロン、フェリックス・アドロン
出演:ヨハネス・ジルバーシュナイダー、バーバラ・ロマーナー

先日放送されたマーラー伝記映画二連発の二本目。2011年の没後100年に合わせて製作されたのであろう、マーラーものの映画では最新作。

.23 2012 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

金環日食でした


 今朝は全国的に金環日食だった。東京や大阪など大都市圏でも見れたそうで相当数の日本国民が金環日食を楽しんだことだろう。写真はアサヒ・コムより。
 ここ佐世保では残念ながら金環まではいかなかったのだが、90%ほど欠けるということで期待して早起きしてみたのだ。

.21 2012 宇宙 comment0 trackback(-)

EURO2012 ビール大会 その2


 さてちょっと間があいてしまったが、当ブログ独自企画『EURO2012ビール大会』。そのB組はドイツ、オランダ、デンマークの三ヶ国が激突する、本戦同様の激戦区となった。


.19 2012 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)

歌舞伎『怪談・牡丹燈籠』を観る


 WOWOWでは最近歌舞伎もよくオンエアしているのだが、今日は昨年5月の明治座の公演、「怪談・牡丹燈籠」をやっていて、これが面白くてついつい最後まで観てしまった。

.18 2012 TV comment0 trackback(-)

マーラー


MAHLER 1974年 米/英
監督:ケン・ラッセル
出演:ロバート・パウエル、ジョルジーナ・ヘレ

なぜかWOWOWで作曲家マーラーの伝記映画を二本続けて放送していたのでとりあえず録画してみた。一本目は鬼才ケン・ラッセルによる作品。

.17 2012 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

ジョヴァンニ・ヴェルガ カヴァレリーア・ルスティカーナ


 マスカーニのオペラで有名な「カヴァレリア・ルスティカーナ」。甘美なメロディで広く親しまれているイタリア・オペラの名作だが、そのストーリーは決して甘美なものではない。そのストーリーの部分を味わうべく原作であるヴェルガの短篇集を読んでみた。

.16 2012 イタリア文学 comment0 trackback(-)

さよならゴールと大逆転とどうでもいい話


 ヨーロッパのサッカーの各国リーグも今朝の試合でほぼ終了。イタリアでは今季限りで退団が決まっているユベントスのデルピエロ、ミランのインザーギが最終戦でそれぞれゴールを決めてイタリアのファンに別れを告げた。デルピエロ、インザーギと言えばユベントスが強かった時代にデルピッポと呼ばれた黄金コンビだった。お疲れ様でした。
 ちなみにデルピエロは引退するわけではなく、Jリーグに来るかもしれないという噂もある。本当にそうなれば素敵だけど、こればっかりはねえ…

.14 2012 世界のサッカー comment0 trackback(-)

J1 鳥栖×大宮


 最近3試合連続引き分けと、なかなか勝てないながら5位という好位置につけているサガン鳥栖。今日はホーム・ベアスタに大宮アルディージャを迎えた。大宮って正直言ってちっとも強いイメージはない(失礼!)のだが、すっかりJ1に定着している中堅チーム。だからこそこのへんできっちり勝っておきたいものだ。

.12 2012 国内のサッカー comment0 trackback(-)

「坂道のアポロン」の佐世保 その3


 「坂道のアポロン」のアニメ版は、「九州の街」とぼかしてあった原作とは違ってはっきり「佐世保が舞台」とされている。そこで今回からはアニメ版「坂道のアポロン」のなかで描かれている佐世保を検証していこうと思う。
 上は佐世保北高(劇中では東高)。現在は手前右側に武道場が建ち、校舎も建て替わっているが大体の眺めは変わらない。

.08 2012 ローカルな話題 comment8 trackback(-)

橋爪大三郎・大澤真幸 ふしぎなキリスト教


 社会学者二人が、キリスト教の発生と広がり、そしてそれが現代に至る人類社会にどう影響してきたかを考察する一冊。
中央公論新社主催の新書大賞2012受賞作ということで書店に平積みされていたので読んでみた。

.04 2012 その他の本・非文学 comment4 trackback(-)

J1 鳥栖×仙台


 開幕以来好調を続け、現在J1最少失点、ホームでは無敗、無失点で5位と健闘しているサガン鳥栖。今日は首位を突っ走る仙台を迎えた。GWの4連休の初日ということもあって、ベアスタは18000人を超える観客で膨れ上がった。写真のようにバックスタンドはぎゅうぎゅう詰め。おかげで試合開始2時間以上前に着いたのに車を止められず右往左往するはめになってしまった。

.03 2012 国内のサッカー comment0 trackback(-)

EURO2012 ビール大会開幕


 もう5月だ。来月8日のEURO2012開幕まであと40日を切った。というわけで先日告知した当ブログ独自企画『EURO2012ビール大会』を本大会に先駆けて開幕することにする。これはヨーロッパ各国の代表的なビールを飲み比べるという、ただ筆者が飲みたいだけの企画である。
 ただしEURO出場国16ヶ国の中にはほとんどビールが日本に輸入されていない国もあり、逆にビール王国であるベルギーが本大会に出場していないなど問題点も多かったが、ベルギーとトルコには特別にエントリーしてもらうことにして、一応12ヶ国が参加することになった。

.01 2012 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年05月

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。