スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ミニスキュル minuscule

MINUSCULE_1
 最近アニメばっかり紹介しているような気がしないでもないが、もうひとつだけ、これは絶対に紹介しておかなきゃ。
 NHKのEテレで4月からスタートするフランスのアニメ「ミニスキュル」だ。BSプレミアムで先行放送されていたのを見てハマってしまった。

スポンサーサイト
.31 2012 アニメ comment0 trackback(-)

あの夏で待ってる


 我が家は普段TVを観ない。私がサッカー見て、RINRINが音楽番組を見るくらい。ドラマは全く見ない。週に何時間もそんなくだらないことに拘束されるのは嫌だからだ。だからアニメも、面白くなかったらバッサリ切る。今年はじめから放送されたアニメでは、すでに記事にした「モーレツ宇宙海賊」が非常にいい出来で、本来ならもうそれ以上観なくていいんだけど、「あの花」のスタッフが再集結ということでついつい観だしたのがこの作品。

.29 2012 アニメ comment0 trackback(-)

いきものがかり NEWTRAL


 いきものがかりの、前作「ハジマリノウタ」からまる2年空いての新作。

.28 2012 J-POP comment0 trackback(-)

ジャンニ・ロダーリ 羊飼いの指輪


 以前読んだ「猫とともに去りぬ」が面白かったイタリアの作家ロダーリの作品集。短い、民話風の作品が20作並んでいるが、この作品集は他とちょっと違うところがある。

.27 2012 イタリア文学 comment0 trackback(-)

のら軍団ひなたぼっこ中


 まゆまゆの実家付近はここ一年くらいでのらねこが急増。一匹も欠けずにこの冬を越したようだ。今日みたいに天気がいいとひなたぼっこの猫だらけ。

.26 2012 ねこ comment0 trackback(-)

北野勇作 ザリガニマン


 さて本来なら今日から入院するはずだったMINMINなのだが、いきなりの体調不良で2週間延期に。やっぱりしょっちゅう長崎まで往復した上に大量の血を抜かれたりで疲れたんだろうか。というわけで大幅に予定が狂った我が家である。
 そこでこれの感想を書いてなかったので。日本SFシリーズ第4弾は北野勇作「ザリガニマン」。この写真では何だかわからないだろうが小説である。

.24 2012 SF comment0 trackback(-)

モーレツ宇宙海賊


 アニメ「モーレツ宇宙海賊(モーレツパイレーツ)」について、前の記事で引き合いに出して褒めた以上やっぱり書いておかないといかんかな。2クールの作品ということで、本来はある程度切りの良いところまで話が進んでから書こうと思っていたのだけど、それでは私がこのブログで薦める頃には番組が終わってしまっていそうなので。

.23 2012 アニメ comment0 trackback(-)

松本零士 オズマ 第1話


 先日からWOWOWの『開局20周年記念作品』という触れ込みで始まった連続アニメ『オズマ』。松本零士氏が80年代に劇場用アニメの企画として構想したがお蔵入りになっていたシナリオをアニメ化したものだそうだ。私はこのブログをいつもお読みになっていらっしゃる方ならば知っての通りの、大のアンチ松本零士ファンなのだが、アンチを標榜する以上はやはり見なければなるまい。という訳で第1話が放送されたので観た。

.20 2012 アニメ comment0 trackback(-)

ジャン・ジオノ 丘


 フレデリック・バックの「木を植えた男」というアニメをご覧になった方は多いと思うが、このジャン・ジオノは「木を植えた男」の原作者である。この「丘」はジャン・ジオノの処女作だそうだ。
 先日岩波文庫で出たので買おうと思っていたのだが、御多分にもれず市内の本屋さんに置いてなくて、長崎市の本屋さんで購入。佐世保の本屋さんどうした。

.19 2012 フランス文学 comment0 trackback(-)

Bruno Walter conducts Mahler


 今年没後50年のワルターが、最晩年の50年代から60年代初頭かけて自身の師であったマーラーの作品を指揮してコロンビアレコード(現在のソニーレコード)に録音したものをまとめた7枚組。いずれの録音も人類の偉大な遺産のひとつであると言っても過言ではない。これが限定版とはいえ2000円ほどで手に入るのだからすごい時代になったものだ。

.17 2012 クラシック音楽 comment1 trackback(-)

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D


 スター・ウォーズの各作品が3D化されて順次公開になるということで、おおこれは観たいなあと思っていたのだが、SW大好きのMINMINが来週末から入院するので無理かなと思っていた。ところが明日(16日)公開のはずが今夜一部劇場で先行上映があるということで仕事が終わってからMINMINを連れて行ってきた。

.15 2012 スター・ウォーズ comment0 trackback(-)

ヘドウィグ

DSC_0016.jpg
 以前紹介した「アソート5」。去年の8月末か9月頭に生まれたのでもう半年。おおきくなったんだけど、まゆまゆの実家のあたりにいるのは一匹だけ。他の子のうち一匹は人に拾われ、あとの三匹はお墓猫になっている(近所の墓地に住んでいる)らしい。
で、そのいつもまゆまゆの実家近くにいるのが、非常にかわいい。もこもこして可愛い様子が「ハリー・ポッター」の映画に出てくるふくろうを思わせるところから、MINMINは「ヘドウィグ」と読んでいる。
 今日も姉猫と遊んでいたので撮影。毛並みもいいし、このまま拉致して飼い猫にしたいくらいだ。ちなみに簡単に捕まえられた。

.13 2012 ねこ comment2 trackback(-)

プルースト 失われた時を求めて 第1編 スワン家のほうへⅡ

usinawaretatoki_2.jpg
 第1巻からえらく待たされたが、光文社新訳文庫の高遠弘美氏の翻訳による「失われた時を求めて」第2巻が昨年末にようやく発売に。すぐ買ったのだが、第1巻の第1部「コンブレー」がなんとなくとりとめのない内容だったので、なんとなく読み始める気にならなくて、今になってやっと読んだ。

.12 2012 フランス文学 comment0 trackback(-)

J1 鳥栖×C大阪


 初の「J1」というカテゴリでの開幕を迎えたサガン鳥栖。記念すべき初戦はセレッソ大阪との対戦だ。
試合に先立って昨年3月11日に起きた東日本大震災の犠牲者に黙祷が捧げられた。

.10 2012 国内のサッカー comment0 trackback(-)

「パスタン」のケーキ


 MINMINの病院通いで月に2~3回長崎まで出かけているのだが、その途中に通る琴海町のド田舎にぽつんとケーキ屋さんがあって、随分前からまゆまゆとふたりで「こんな所でケーキ屋さんして儲かるのかな」とか言いながら気になっていた。
これまでは長崎から帰る時は時間が遅くて寄ることが出来なかったのだが、今日は朝早く出かけて2時頃には長崎を出れたのでちょっと立ち寄ってみた。

.07 2012 食ったり飲んだり comment0 trackback(-)

黒いオルフェ


Orfeu Negro 1959年 仏・ブラジル
監督:マルセル・カミュ
出演:ブレノ・メロ、マルペッサ・ドーン

 毎年春先はアカデミー賞特集とかで往年の名画が放送されることが多いが、そんななかで放送されていた。ずいぶん昔に観た覚えがあるが細かいところはすっかり忘れていた。

.05 2012 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

RINRIN、韓国で食いまくる

IMG_0758.jpg
 RINRINが大学の友達と二人で2泊3日の韓国旅行に行ってきた。かなりせわしない日程だったが、一応観光名所は見てきたようだ。私も2004年に訪れたことがあり、大変楽しかったのだが、旅行者とみるやボッタくろうと手ぐすね構えているところはどうもね・・・。いや韓国の人って一人ひとりはとてもいい人が多いんだけどね。
ここでは食いしん坊のRINRINが韓国で食べたものと、彼女がセレクトしたお土産をご紹介。

.04 2012 日記など comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年03月

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。