スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

小川一水 老ヴォールの惑星


 なんとなく日本人作家のSFを読んでみようと思って今回取り上げたのがこれだ。
 小川一水という作家はかなりの多作家で、そう言う意味では前回読んだ飛浩隆とは対照的。何冊にも及ぶような長編もいくつかあるのだが、これは4作を収めた短編集だ。

スポンサーサイト
.31 2012 SF comment0 trackback(-)

あしたのジョー


2011年 日本
監督:曽利文彦
出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之

 往年の名作マンガ/アニメ、「あしたのジョー」の実写映画。WOWOWで放送されていたので思わず観た。
 断っておくが、私はこの原作マンガやアニメが特に好きだったわけではない。アニメは一通り見たが、マンガはほとんど読んだ覚えがない。なのでコアな原作ファンとは意見が違う部分も多いかもしれない。

.28 2012 映画(日本) comment0 trackback(-)

機動戦士ガンダムAGE (フリット編)


 ガンダムを操るアスノ家の親・子・孫の三世代にわたる大河ドラマという触れ込みで、昨年秋から放送が始まった「ガンダム」の最新作。

.28 2012 アニメ comment0 trackback(-)

69 sixty nine


2004年 日本
監督:李相日
出演:妻夫木聡、安藤政信、太田莉菜

村上龍の同名小説が原作の映画。RINRINが大学の授業で、それぞれの学生の地元を舞台にした映画・TVドラマ・小説などを元にしたレポートを提出することになり、その一環として観るために借りてきた。

.24 2012 映画(日本) comment0 trackback(-)

トニ・モリスン ソロモンの歌


 トニ・モリスンは以前「ジャズ」という作品を読んだのだが、これがさっぱり理解できず、全く面白くもなくストーリーさえ掴めないという、まあ言うなれば最悪な作品だった。
 というわけでこの作家の作品はもう二度と読まないつもりだったのだが、池澤夏樹編の短編コレクション1に「レシタティフ-叙唱」という短編が収められていて、これが非常によかったのでもうひとつくらい読んでみてもいいかという気になったのだ。

.23 2012 北米文学 comment0 trackback(-)

FCバルセロナ完全読本


 WOWOWのHPのプレゼントに応募してたら、「FCバルセロナ完全読本」というムック本三冊セットが当たった。まあタイムリーに誕生日プレゼントみたいな。もっとも一番喜んだのはMINMINだったけど。

 これはFCバルセロナというチームの哲学と歴史、そしてクラブと街の関係について三冊に分けて語ったもので、バルサのファンならぜひ一度読んでおきたいものだ。
 しかし、WOWOWから何か送ってきていると聞いて、メッシのサイン入りユニのプレゼントにも応募していたのでそっちかと思って一瞬ドキドキしたぜ。ちょっと残念。
.20 2012 その他の本・非文学 comment0 trackback(-)

49

今日、いやもう昨日か。1月17日は私の誕生日だった。
49歳になった。別にめでたくもない。

あと特に書く事なし。
そうそう、芥川賞を円城塔が取ったと聞いた。やっぱその程度の賞なんだね。
.18 2012 日記など comment0 trackback(-)

飛浩隆 象られた力


 去年の秋くらいからわりとSFを読んでいるんだけど、この際日本人作家のSFをもうちょっと力を入れて読んでみようかなと思ったりしている。とはいうものの、しばらく前に読んだ円城塔(芥川賞候補になっているらしい。けっ)がひどかったりしたので何を読もうかな、と考えた挙句「グラン・ヴァカンス」が素晴らしかった飛浩隆の初期短篇集を手にとった。

.16 2012 SF comment4 trackback(-)

星を追う子ども


2011年 日本
監督:新海誠
声の出演:金元寿子、入野自由
 
「秒速5センチメートル」の新海誠監督の最新作。

.12 2012 アニメ comment0 trackback(-)

PC買い換えた…んだけど


 5年ほど使ってきたwindowsXPマシンが最近なかなか起動しなくなってきた。起動したと思ったらぷちんと切れたり、OSがないとか言ったりとかしてちゃんと起動するまでにひどい時は30分もかかるようになってきたので、思い切って買い換えた。LenovoのB320という機種だ。

.09 2012 PC/家電/カメラ等 comment2 trackback(-)

『男はつらいよ』2本続けて観る

   otokohaturaiyo_koiyature.jpg
男はつらいよ 柴又慕情 1972年  男はつらいよ 寅次郎恋やつれ 1974年

監督:山田洋次
出演:渥美清 倍賞千恵子 吉永小百合

 年末からWOWOWで『男はつらいよ』シリーズ全作品放送というのをやっていたのはいいんだけど、しかし元々が「偉大なるマンネリ」な作品でもあり、日に3本も放送されたらとても全部観るわけにはいかない。そこで吉永小百合出演の2作をチョイス、録画して観てみた。
.06 2012 映画(日本) comment2 trackback(-)

今年初めての衝動買い

 あけましておめでとうございます。今年もP&M_Blogをよろしくお願いします。

 さて初売りで5000円台だったので思わずデジカメを購入してしまった。

Nikon Coolpix S3100という機種でもともとローエンドの機種なのだが、1400面画素、35ミリ換算で26-130mm相当の5倍ズーム、ISO3200の高感度、720pのHD動画などなかなか機能は充実。2年ほど前に買ったcanonの安いデジカメと比べても半額以下で性能は大幅アップなのだからすごい。
 で、今日買ってきたばかりなのでまだ何も撮ってない。今後何か撮ったら改めてレポートします。
・・・しかし、これで撮ったHD動画ってどうするのかな?HDMI端子がないからTVに接続できないし、PCで見るしかないのかなあ?
.04 2012 PC/家電/カメラ等 comment2 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年01月

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。