スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

最近読んだコミック 2011年9月

 私はマンガもそれなりに読むんだけど、ブログで扱うほどの作品はあまりないというのが本音だ。継続して読んでいる作品は「ビリー・バット」とか「3月のライオン」とかを筆頭にいくつかあるんだけど、ある程度話がまとまらないとレヴューもしにくいので、新刊が出るたびに取り上げるのもどうかと思ってなかなか記事にならなかったりするわけだ。
 そんなこんなで、今回は最近出た2冊。沙村広明「ハルシオンランチ」第2巻と石黒正教「それでも町は廻っている」第9巻。

halcionlunch_2.jpg soremachi_9.jpg
スポンサーサイト
.29 2011 コミック comment2 trackback(-)

BSに新チャンネル

bs_logo.jpg

 10月からBSに新チャンネルが登場。WOWOWがハイヴィジョン3チャンネルになるほか、放送大学やグリーンチャンネル、J-SPORTSなどが増える。すでにEPGで放送予定が表示されているのでBSが受信できる方はチェックしてみて。
 しかし今回増えるチャンネルでは無料放送は放送大学のみ。ハイヴィジョン3チャンネルになるWOWOWはかなりパワーアップするので今回新規加入される方も多いだろうが、グリーンチャンネルや、J-SPORTS、スター・チャンネルあたりはすべて従来のスカパーで見れていたものなうえ、依然として高額で複雑なシステムのスカパーe2への加入が必要。

.28 2011 TV comment0 trackback(-)

J2 鳥栖×湘南


 8月に観に行って、非常に悔しい負け方をした草津戦のあと急に絶好調モードに突入した鳥栖はその後の7試合を5勝2分。上位チームが足踏みしたおかげもあって一気に昇格争いに加わってきた。
 恒例のブリヂストン・デーということで、また先日鳥栖で行われた五輪代表戦の影響もあってかベストアメニティスタジアムには非常にたくさんのお客さんが入った。
イベントで「Jリーグ特命PR部女子マネージャー」足立梨花ちゃんも来てたけど、写真上げちゃまずいだろうから上げない。ちなみに足立梨花ちゃん、私の姪のハルちゃんにそっくりなんだよね。

.25 2011 国内のサッカー comment0 trackback(-)

E.T.A.ホフマン 蚤の親方


 先日古本で買ったE.T.A.ホフマンの作品集。「ブランビラ王女」がどうもいまひとつピンとこなかったので放置していたのだが、なんだか読む本が途切れた事もあって「蚤の親方」という作品を読んでみた。

.23 2011 ドイツ文学 comment0 trackback(-)


 台風15号が各地で猛威をふるっている。被害にあわれた皆さんにお見舞を申し上げます。
 さて昨日、そんな台風の影響の強風の中で、虹が出ていた。
 写真では肉眼で見るよりも淡くなってしまうようで、この写真は少し色を補正して強くしているが、外側に肉眼では見えなかったもうひとつの大きな虹があるのがわかる。

.21 2011 日記など comment0 trackback(-)

ムカムカな話

長い間、もうあと2年くらいで50年も生きてきたわけだがこんな事ははじめてだ。

.18 2011 日記など comment0 trackback(-)

内田百 ノラや


 内田百集成第9巻として発売されている、猫に関するエッセイを集めた一冊。「吾輩は猫である」と並ぶ古典的猫文学の傑作ということで読んでみた。

.18 2011 日本文学 comment2 trackback(-)

アナトール・フランス 神々は渇く


 古本屋で見かけて思わず買ってしまった白水社「アナトール・フランス小説集」第二巻。「神々は渇く」は実は他の翻訳が岩波文庫で出ているのだが、この白水社版は現在版切れの貴重本なのだ。

.14 2011 フランス文学 comment8 trackback(-)

生まれました


 まゆまゆの実家の近所ののらねこのお母さん。この春3匹産んで、2匹が立派に成長したんだけど、最近また子猫を産んだ。なんと5匹も。しかもご覧のとおり、5匹ともそれぞれ毛色が違うという見事なアソートぶり。

.13 2011 ねこ comment4 trackback(-)

死刑台のエレベーター


2010年 日本
監督:緒方明
出演:吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子

 ルイ・マル監督ジャンヌ・モロー主演のフランス映画の名作、「死刑台のエレベーター」(Ascenseur pour l'échafaud 1958年)の日本でのリメイク作品。

.10 2011 映画(日本) comment2 trackback(-)

アポロ着陸地点の高解像度映像


 これはNASAが発表したルナ・リコナサンス・オービター(LRO)によるアポロ17号着陸地点の映像。月面から21km上空から撮影したものだそうだ。LROは二年前にも同じようにアポロ着陸地点の写真を撮影していたが、今回のは前回のものよりもはるかに解像度が高い。月は他の天体に比べれば桁外れに近いところにある天体ではあるのだが、それでもこうやって実際に人が訪れた動かぬ証拠を、これだけ鮮明に見せつけられると単純にすごいと思う。いやー人類ってすごいですね。
 NASAのページでは前回の写真と今回の写真の比較ができるのでぜひ。
.08 2011 宇宙 comment0 trackback(-)

谷川俊太郎 夜のミッキー・マウス


 詩は苦手だ。日本の伝統的な詩である短歌や俳句はまだしも、現代詩となると全くついていけない。
なのにこんな本を手に取る。全くなにを考えているんだろうか。夏のスペシャルカバーの美しいブルーの装丁に惹かれたからだろうか。

.05 2011 日本文学 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年09月

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。