スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

8月も終わり


 今日(30日)は8月最後の休み。天気がよかったのでハウステンボスに出かけてみた。
MINMINの病院通いやRINRINが免許取りに行ったりとかで忙しい夏だったが、最後にちょっと夏休みらしい休みになった。
普段あんまり通らないところを通ったりして夏らしい光景を探してみた。

スポンサーサイト
.31 2011 日記など comment2 trackback(-)

MINMINの闘病記 その2


 進学校に入学したはいいが、下に数人しかいないという成績で苦しむMINMIN。上は夏休みの課題の多さに音を上げて描いたイラストだ。ちなみに描かれているのはFCバルセロナのメッシなのだとか。

 さてMINMINの顎関節治療は早くも重要な局面を迎えた。

.29 2011 日記など comment3 trackback(-)

一ヶ月

 当ブログは今日ついに、まる一ヶ月コメントがつかないという記録を作ってしまった。
ブログという表現方法がすでに過去のものになりつつあるのは感じているが、正直言ってこれだけコメントがつかないというのはかなり凹む。うちのブログは、はっきり言ってよそ様のブログに比べても話題は広いしツッコみどころも多いと思うのだが・・・

 毎日300弱のユニークアクセスがあるのだから、それなりに見てくれている人はいるようなので、そんなROMなあなたにお願い。時々「見てますよ」とだけでもいいからコメントください。どんどんやる気がなくなりつつある当ブログ管理者piaaからのお願いです。
.27 2011 日記など comment13 trackback(-)

キマグレン Love+Life+Local


 キマグレンの今年の夏のアルバム。前作「Alive」が素晴らしかったので期待して買ったんだけど・・・
 あれ?このブログに「Alive」の記事がない。レヴューしなかったっけ。ああ、ちょうど更新してない時期だったのかな。

.22 2011 J-POP comment0 trackback(-)

アーダルベルト・シュティフター 晩夏


 シュティフター畢生の大作である。私が手に入れたのは写真の集英社世界文学全集ベラージュの中の一冊として1979年に発売されたハードカヴァー版。2段抜きで500ページ近い巨大な作品である。私が読むのに1ヶ月近くも要したのは単に長いからではない。

.19 2011 ドイツ文学 comment1 trackback(-)

バイロイト音楽祭2011~歌劇「ローエングリン」


 昨年に引き続いてのバイロイト音楽祭生中継。ということは毎年放送することになるのだろうか? 深夜から朝方までの6時間にわたる生中継番組、さすがに録画して観た。今年の演目はノイエンフェルツ演出の「ローエングリン」。

.18 2011 クラシック音楽 comment0 trackback(-)

今日の無駄遣い


 今日はRINRINが運転免許を取る試験に行くので大村まで。試験場の近くにHARDOFFがあったので帰りにのぞいてみたらこれを発見。「Tabletop Foosball」というクラシックなサッカーゲームボードだ。ついつい買ってしまった。2625円也。

.16 2011 日記など comment0 trackback(-)

MINMINの闘病記 その1


 我が家の娘たち、RINRINとMINMINは二人ともそれこそ健康で、小さい時から風邪をひくことも少なく、入院はおろか寝込む事さえほとんどなかったのだが、MINMINが今年の春になって、体の異常を訴え出した。
 医師に相談すると、大病院で治療を受けたほうがいいと言われ、長崎市の大学病院に紹介状を書いてもらって受診することになった。

.12 2011 日記など comment0 trackback(-)

グラン・ブルー


Le Grand Bleu 1988年 仏・伊
監督:リュック・ベッソン
出演:ジャン・マルク・バール、ジャン・レノ、ロザンナ・アークエット

 先日NHK-BSプレミアムにてハイヴィジョン版(デジタル・レストア・バージョン)で放送されたものを録画して観た。

.10 2011 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

ラテンアメリカ5人集


 先日もちらっと書いたように、今シュティフターの「晩夏」を読んでいるのだが、この小説は現代人が忙しい時間を工面して空いた時間にちょこちょこ読むような作品ではない。なので私がいつもやっているような仕事の休憩時間に読むとか、そういう読み方では読めない作品だ。「晩夏」に関しては、まとまった読書時間が取れないときは読むべきではない。
 そこで普段の空いた時間に読もうと思って手に取ったのがこれ。現在鋭意復刊中の集英社文庫「ラテンアメリカの文学」シリーズの一作。

.08 2011 中・南米文学 comment0 trackback(-)

J2 鳥栖×草津


 もう記事にするのやめようかと思ったんだけど。昨日(8月6日)の試合。

.07 2011 国内のサッカー comment0 trackback(-)

やくしまるえつこと相対性理論

venus_and_jesus.jpg
 私はずっと、ここ数年J-POPは見るべきものがないと書いてきたが、これを見逃していた。「相対性理論」というバンドと、そのヴォーカルでソロ活動もしているやくしまるえつこである。正直たいしてヒットしていないので私のアンテナに引っかかってこなかったのか。以前のベスト100でやくしまるの「おやすみパラドックス」が入っていて聴いたのだが、それは印象に残らなかった。

.06 2011 J-POP comment0 trackback(-)

松本山雅の松田選手が逝去


JFL松本山雅の松田直樹選手が4日、亡くなった。2日の練習中に倒れ心肺停止状態で病院に運ばれ、治療を受けていた。
松田選手は2002年W杯の日本代表メンバーでもあり、横浜マリノスで活躍していたが今年から松本山雅に加入、J2を目指す同チームの中心選手として活躍していた。先日私が観戦したVファーレン長崎との試合にもフル出場していた。写真右端が松田選手。
まだ34歳。ご家族、チーム関係者、そしてサッカーファン全体にも衝撃をあたえる悲報になってしまった。強靭な肉体を持つはずの一流アスリートがこんなことになってしまうなんて。

ご冥福をお祈りいたします。
.04 2011 国内のサッカー comment0 trackback(-)

ガス燈


Gaslight 1944年 米
監督:ジョージ・キューカー
出演:イングリッド・バーグマン、シャルル・ボワイエ、ジョゼフ・コットン

NHK-BSのイングリッド・バーグマンの小特集で放送されていた一本。1944年の作品。

.03 2011 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年08月

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。