スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

小惑星が地球近傍を通過


 日本時間の今日6月28日2時14分、小惑星が地球から1万2000キロまで接近して通過して行った。1万2000キロというのは地球の直径よりも小さな距離で、まさに「かすめた」という表現がふさわしい距離だ。
 この小惑星は2011MDと名づけられた直径10m前後の大きさのもの。もし落ちていればそれなりの被害があったであろう大きさだ。地球近傍を通過したときのスピードは秒速12.4km。

 発見されたのが6月22日だという事で、発見から最接近までわずか5日。もし衝突コースだったとしてもどんな回避作戦もできないだろう。そういえば2008年にも発見された翌日に2mくらいの小惑星2008TC3が発見の翌日に地球に衝突したことがあった。
 もはやこういうのは、自分の頭の上に落ちてこないことを願うしかないかな。
スポンサーサイト
.28 2011 宇宙 comment0 trackback(-)

「機動戦士ガンダム The Origin」が完結


 今月発売の「ガンダムエース」8月号で、ついに安彦良和の「機動戦士ガンダム The Origin」が完結した。連載開始から10年、ずっとガンダムファンの注目を集めてきた作品がとうとう完結ということで、なんだかほっとしたような気が抜けたような。
 冒頭からガンダムが2機あったりガンタンクやガンキャノンが旧型で複数あったり、できるだけおもちゃっぽさを排してさらにリアルな方向を志向してきた作品だった。連載中盤ではジオン・ダイクンの死からルウム戦役へと至る経緯が描かれたりとファンの心をくすぐりながら、安彦氏お得意の歴史劇としてガンダムの世界を再構成してみせた傑作だった。安彦さん、お疲れさまでした。

.27 2011 コミック comment2 trackback(-)

ツール・ド・サセボ 第1日


 実は最近、自転車を手に入れた。同僚が新しいのを買ったので安く譲ってもらったのだ。
もともとかなり安いクロスバイクで、必要最低限の装備。ギヤ比が低いので大してスピードも出ない。でも自転車には歩くのとも、車で行くのとも全く違う楽しさがあるし、なによりもなかなかいい運動になる。
 最近運動不足で体がなまりきっているので、時間があればできるだけ乗ろうと思うのだが、時はまさに梅雨。なかなか乗るときがない。・・・と思っていたら、休みだった今日は朝からまあまあの天気。これは行くしかないでしょ。

.25 2011 ローカルな話題 comment2 trackback(-)

新田次郎 孤高の人


 山岳小説と言えば新田次郎。というか他の作家を思いつかないんだけど。私は登山にはまったく縁がないが、なぜか新田次郎の作品は好きで昔結構読んだ。この「孤高の人」も当然読んでいたのだが、先日坂本眞一のコミック版を読んで、オリジナルのほうも久しぶりに読んでみたくなった。

.23 2011 日本文学 comment0 trackback(-)

絶唱


1975年 日本
監督:西河克己
出演:山口百恵、三浦友和

 BS日テレで山口百恵主演作品の最初の三つが放送されると聞いておきながらすっかり忘れていてやっと観たのがこの三作目「絶唱」。これは大江賢次の悲恋小説を原作に三度も映画化されたもの。

.21 2011 映画(日本) comment0 trackback(-)

スペインの巨匠・絵画を超えて ミロ展


 昨日(16日)は私たちの結婚記念日。結婚して20年になった。長いなあ。その20年の間ずっとリビングに架けてあるのが結婚祝いに伯母にもらったミロの絵だ。言ってみれば私たち一家の20年の歩みのそばにはいつもミロがあったわけで、そう考えるとこのカタルーニャの画家に親近感を覚えずにはいられない。
 そのミロの展覧会を長崎でやっているというので、MINMINを病院に連れて行くついでがあったので見に行ってきた。

.18 2011 ART comment0 trackback(-)

雨に唄えば


Singin' in the Rain 1952年 米
出演:ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ
監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン

 「ミュージカル映画」は数あるが、これはその中でも代名詞的な作品と言ってもいいだろう、代表的傑作。
NHK-BSのミュージカル特集で昼間放送されていたので録画して観た。

.15 2011 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

NBAファイナルはマーべリックスが優勝


 アメリカのバスケットボールリーグNBAのファイナルは今日(13日)第6戦が行われ、3勝2敗で王手を掛けていたダラス・マーベリックスがマイアミ・ヒートを105-95で下して初優勝を遂げた。
 これまでもNHK-BSで夜中とかに放送されていたんだけど、今年はなぜかNHK-BSとWOWOWの2局で生中継。競った試合が多くて、非常に面白いファイナルだった。個人的にはヒートのほうを応援してたので、7戦までなくてちょっと残念だったけど。
 バスケットボールってこれまでもちょろちょろ観てはいたのだが、こんなにはまって観たのは初めてかも。今回のファイナル、6戦全体で言えば両チームのエース、マーベリックスのノビツキ、ヒートのレブロン・ジェームスの好不調の差が試合結果にまともに出たが、そういうところがバスケットボールっていかにもアメリカ的。

 放映権がどうなっているのかよくわからないが、WOWOWでは来季から毎週5試合程度の大量オンエア(しかも生中継)を予定しているらしい。ちょっと楽しみかも。
.14 2011 その他スポーツ comment0 trackback(-)

田中光二 わが赴くは蒼き大地


 田中光二は、SFや冒険小説作家として非常に多作な作家。高校生くらいの時に結構読んだ記憶がある。本作は1974年発表で作者のかなり初期の作品。これも以前読んだ覚えがある。古本屋で見つけて懐かしくて読んでみた。

.11 2011 SF comment0 trackback(-)

J-POPベスト100ふたたび全部見る

 昨日のスカパー無料放送で、MUSIC ON! TVの「M-ONカウントダウン100」を全部、のべ9時間録画してみた。全部録画してみるのは一昨年12月以来の試み。ちなみにチャートは6月5日分。

.07 2011 J-POP comment0 trackback(-)

木のぼり猫

 自宅近くの民家のそばの木の枝が風もないのにがさがさ。ふと見ると猫が木のぼりしていた。


.05 2011 ねこ comment0 trackback(-)

涼宮ハルヒの消失


 なにかと話題の多かったTVシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」第2シーズンのあとに製作された、原作第4巻を完全映像化した劇場公開作品。

.03 2011 アニメ comment0 trackback(-)

アリス・イン・ワンダーランド


Alice in Wonderland 2010年 米
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター

 昨年公開されたティム・バートン監督による「不思議の国のアリス」。公開時大変な話題になった作品で劇場に観に行こうと思っていたのだが都合がつかずに観れなかった。先日WOWOWで放送されたのでやっと観た。

.02 2011 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

E.T.A.ホフマン ブランビラ王女


 先日古本屋で集英社世界文学全集第18巻「ホフマン作品集」と第31巻シュティフター「晩夏」を発見したので、買ってきた。
シュティフターはかなりの大物なので置いといてまずはホフマンから。
この「ホフマン作品集」は1979年発行、短編「砂男」と長編「ブランビラ王女」「蚤の親方」「クライスレリアーナ」が収められている。

.01 2011 ドイツ文学 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年06月

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。