スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

やっぱりバルサ


 一昨年と同じバルセロナ×マンチェスター・ユナイテッドの対戦となった今年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝がロンドン、ウェンブリースタジアムで今朝行われた。
 バルセロナに勝てるチームがもしあるなら、それはマンチェスター・ユナイテッドだろうと思いながらも、それでもバルセロナが勝つだろうと思いながら観戦。結果はやはりというか3-1でバルセロナが勝利。圧勝といえる内容で、まさしく世界最強のチームであることを証明した。考えてみれば先日のクラシコ四連戦や、ソシエダに負けたあたりは超過密日程&怪我人続出だった時期で、今日のような完調であれば、もはやどこにも負けるとは思えない。
 しかし民放(フジテレビ)のTV放送、試合が終わったらさっさと放送終了。上写真のような表彰式のシーンは一切なし。一年間つきあってきたバルサイレブンの喜ぶ姿をもっと観たかった。

 これで今季のヨーロッパサッカーも終わりだが、8月中旬にはまた次のシーズンが始まる。今度はどんなシーズンになるだろう。楽しみだ。
スポンサーサイト
.29 2011 世界のサッカー comment0 trackback(-)

尾田栄一郎 ONE PIECE

one_piece_1.jpg
 少年ジャンプに連載され、すでに五十数巻が発売され、いまや関連グッズの売り上げなども含めて大人気の作品。私は全く興味が無いのだが、これだけ世間様から支持を受けている作品がどんなものなのか多少興味がったので最初のほう、5巻まで読んでみた。

.28 2011 コミック comment7 trackback(-)

山田宗樹 嫌われ松子の一生


 義妹の遺品の中にあった一冊(って言うか上下巻なので二冊)なのだが、長らく床に平積みされたままになっていたものを今回発掘、上下巻は長いな~とか思いながら読み始めるとすらすら読めて3日くらいで読了。

.25 2011 日本文学 comment0 trackback(-)

残留と降格と、どうでもいい話


 ヨーロッパのサッカーも今週で終了。リーガ・エスパニョーラは今朝最終節が行われて全日程が終了した。
優勝はバルセロナが決めていたものの、降格争いが激戦となった今季、家永のいるマジョルカや名門レアル・ソシエダ、デポルティボなど6チームに降格の可能性が残る中最終節を迎えた。
 私が応援するレアル・ソシエダはシーズン序盤は好調だったのだが、エースのジョセバ・ジョレンテが怪我で戦列を離れるととたんに負けが込み、気がつけば降格争いの真っ只中に。最終節は同じく降格の危機に瀕するヘタフェとの対戦。生き残りをかける大一番だ。というわけで、早朝から起きだしてTV観戦。

.22 2011 世界のサッカー comment0 trackback(-)

熊谷達也 山背郷


 熊谷達也と言えば「邂逅の森」があまりにも素晴らしかった。なのであちらを読んだあとすぐこの本もすぐ入手したのだが、先に読んだ作品が良かっただけに逆につまらなかったらどうしようというつまらん危惧からなかなか読み出せなかった。本書は「邂逅の森」を書く前の時期、2000年から3年間くらいの期間に書かれた短編をまとめた短編集。

.20 2011 日本文学 comment2 trackback(-)

コズミックフロント

e0219300_013556.jpg
 NHK-BSの103チャンネルが「BSプレミアム」になってから始まったいくつかの番組の中でも、宇宙ファンなら最注目の番組がこの「コズミックフロント」。すでに6回ほど放送されているが、なかなか観る機会がなく、先日「地球外生命を探せ」の回と、昨日オンエアされた「火星探査車7年の冒険」をようやく観ることができた。

.18 2011 TV comment0 trackback(-)

スタニスワフ・レム 完全な真空


 レムの全作品中でも異彩を放つ「完全な真空」。これはさまざまな本についてのレヴューをまとめたという一見ごく普通の本なのだ。ただひとつ普通と違っているのは、ここで取り上げられている「本」がどれも実際には出版されていない、という事である。
 
.15 2011 スタニスワフ・レム comment2 trackback(-)

The Inhabited Island


Обитаемый остров 2008/2009 露
監督:フョードル・ボンダルチュク
出演:ワシリー・ステパノフ、ピーター・フェドロフ

ストルガツキー兄弟の長編小説「収容所惑星」の映画化作品。2008年に第1部が、2009年に第2部が公開され、合計4時間に達する大作だ。ロシアや公開された各国ではそれなりにヒットしたらしいが、日本では公開はおろかDVDの発売すら予定がないようだ。以前からなんとかして観る方法ないかなあと思っていたのだが、そこはそれネット社会、なんとか観れてしまうものだ。

.12 2011 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

名もなく貧しく美しく


1961年 日本
監督:松山善三
出演:高峰秀子 小林桂樹

 何気なくTVをつけたらこれが放送されていて、ついつい観てしまった。

.09 2011 映画(日本) comment0 trackback(-)

アイガー北壁


Nordwand 2008 独/墺/スイス
監督:フィリップ・シュテルツル
出演:ベンノ・フユルマン、ヨハンナ・ヴォカレク

 日本では昨年公開されたが、さほど話題にはならなかったドイツ製山岳映画。WOWOWで放送されていたので録画して観た。

.07 2011 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

J.R.R.トールキン シルマリルの物語


 トールキンと言えば、映画にもなった「指環物語」の作家である。あの作品をお読みになった方なら、そのストーリーの背後に、エルフ達やアラゴルンが語る、中つ国の神話・伝承と思しき物語が潜んでいる事に気づかれただろう。それら中つ国の神話・伝承と歴史をまとめたものがこの作品。
 私が読んだのは上下巻に分かれていた旧版だが、現在は一冊にまとめられているようだ。

.05 2011 英文学 comment2 trackback(-)

ハンナ・モンタナ ザ・コンサート


 いま全米で若い人たちに大人気のマイリー・サイラス。彼女がデビューしたのがディズニーのTVシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」だった。彼女がこの番組の中で演じた歌手ハンナ・モンタナとして行った2008年のライヴツアーを記録した作品。それにしてもこのDVD版のジャケット写真はあんまりだ。もっとかわいく写ってる写真使ってやれよ。
 「ハンナ・モンタナ」は名前しか知らなかったが、WOWOWで放送されていたのでなんとなく観た。

.04 2011 世界のポップス comment0 trackback(-)

JFL 長崎×秋田


 今年は諫早ばかりかかきどまりも改修に入ったため佐世保での試合がなんと8試合もスケジュールされているVファーレン長崎。開幕戦を落とし、前節も2点リードを守りきれず引分けと不調だ。今日は佐世保での試合ということで行ってきた。
 写真はVファーレンのマスコット、ヴィヴァくん。可愛いけど、よく見ると何者だかよくわからないマスコットだ。

.03 2011 国内のサッカー comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年05月

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。