スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

森絵都 カラフル


 「世界終末戦争」がかなりヘヴィだったので、軽い作品を読もうと思って、今流行の日本の女流作家の作品を。
MINMINが持ってたので読んでみた。

スポンサーサイト
.24 2011 日本文学 comment2 trackback(-)

RINRIN18歳に


 今日はRINRINの18歳の誕生日。4月から大学生のRINRINは今はバイトに忙しい毎日を過ごしている。そんな中でも誕生日はいつものようにケーキを買ってきてお祝いするわけだが、一番ケーキを食べたくてハイテンションなのはMINMINだったりする。というわけで写真は今日食べたいちごタルト。

 ちなみにRINRINの誕生日は、このブログの開設記念日でもある。6周年だ。最近はちょっと更新の頻度が下がったりたりしてるけど、それでもぼちぼち更新するつもりなのでこれまで同様よろしくお願いします。
.22 2011 日記など comment0 trackback(-)

ジャック・マイヨール イルカと、海へ還る日


 人類で初めて深度100mに達したフリーダイバー、ジャック・マイヨール。映画「グラン・ブルー」のモデルとしても有名な彼が、自らの半生を綴った「膨大な」著書を翻訳者の関邦博氏が刈り込み補って世に送った一冊。

.21 2011 その他の本・非文学 comment0 trackback(-)

ユーリ・ノルシュテイン作品集


 ノルシュテインはソビエト/ロシアのアニメーション作家。切り紙を用いたストップモーションアニメの技法で独特の世界を描きだす巨匠で、現在アニメ界で活躍しているクリエーターたちの多数が彼に影響を受けたと公言するほどの作家である。しかしノルシュテインは極めて寡作な作家でもあり、このDVDで観れる8作品でこれまでに発表されたほとんど全ての作品を網羅してしまっている。

.19 2011 アニメ comment0 trackback(-)

バルガス・リョサ 世界終末戦争


 3990円。大学の教科書を除けば、これまでに私が購入した本の中で多分最高額の一冊だ。正直高すぎて買えんなと思ってあきらめていたのだが、AMAZONのポイントが1000円分くらいあったので思いきって買ってしまった。
 分厚い。2段組で700ページ。読み始めたが、これは本の物理的なものは別としても、重量感たっぷりの作品である。読み終わるのに半月を要してしまった。

.18 2011 中・南米文学 comment4 trackback(-)

坂本眞一 孤高の人


 新田次郎の同名の小説を元に現代向けにアレンジしたコミカライズ作品。現在14巻まで発売されている。原作は随分前に読んだ覚えがあるがほとんど忘れてしまった。
 
.17 2011 コミック comment0 trackback(-)

タイタンの戦い


Clash of The Titans 2010年 米/英

監督:ルイ・レテリエ
主演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン

 どこかのレンタル店の店長が、TVは地震ばかりでもう飽きたでしょうからDVDでも借りにきませんかみたいな事をツイッターに書いて顰蹙を買ったりしたらしいが、11日から昨日くらいまで全TV局が地震一色だった。そんな中でも有料局だけあってWOWOWはさすがというかなんと言うか通常放送。13日夜にこれが放送されていたので何の気なしに観た。81年のハリーハウゼンによる同名映画のリメイク版だそうだ。

.16 2011 映画(ハリウッド) comment0 trackback(-)

地震以来のTV放送について

 先日発生した東日本大震災。目を覆うばかりのあまりの惨状に言葉もない。被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

 強烈な地震、そして巨大な津波、さらには制御不能に陥りそうな原発と悪い事が続いていて、それがとてつもなく重大な事だというのはよくわかるのだが、だからと言ってTVがすべてそのことに関するニュースだけなのはどうなのだろうか。被災地の人々の息抜きのためにもなにか娯楽性のある番組を放送すべきでないのだろうか。
 そう考えたTV東京系の局が、被災地の子ども達のためにアニメを放送したところ、抗議の電話が殺到したという話を聞いた。まあ内容も問題だったようだが、そんな心の狭いことでどうするのだと思ってしまう。

 ニュースは当然必要だという事はわかるのだが、ああいう恐ろしい映像を繰り返し流すのもどうなのだろう。アメリカは同時多発テロの時のワールド・トレード・センタービルの倒壊を放送するのを2~3日後にぴたっとやめた。視聴者にもPTSD的な症状が出るということらしい。実際うちのMINMINあたりも津波の映像は気持ちが悪くなるからもう見たくないと言っている。そろそろ徐々にでも通常の放送に戻して行ってくれないだろうか。
.14 2011 TV comment0 trackback(-)

タホルグ考察

 タホルグ(英Tahorgs、露Тахорг)はストルガツキーの22世紀シリーズ(またはNoon Universeシリーズ)に登場する、惑星パンドラに生息するとされる架空の動物。私の知る限り3つの作品中でその存在が語られるが、パンドラを直接描写した作品がない事もあってその記述は非常に断片的である。ここではその乏しい情報を元に、タホルグと言う動物について考察してみようと思う。

.08 2011 ストルガツキー comment4 trackback(-)

機動戦士ガンダムThe Origin 第22巻


 「ひかる宇宙編」後半はいよいよア・バオア・クーの戦いも佳境へ。ジオングの出撃、ガンダムとの最後の戦い、ギレンはキシリアに殺害され・・・という部分はアニメどおりだが…

.05 2011 コミック comment0 trackback(-)

RINRIN、高校を卒業


 今日、長女RINRINは高校の卒業式を迎えた。この間入学したみたいだったが、あっという間の3年間だった。
 進学校で勉強に追いまくられながらも部活でも運動部のマネージャーとして頑張っていた。いい友達といい先生に恵まれて幸せな高校生活だったと思う。RINRINに関わってくださった先生方、クラスの皆さん、野球部の皆さん、その他の部活のマネージャーさんたち、本当にありがとうございました。
 あとは大学が決まればいうことなし。
.01 2011 日記など comment4 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年03月

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。