スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ヴィクトル・ペレーヴィン 宇宙飛行士オモン・ラー


 ペレーヴィンは一昨年だったか「恐怖の兜」を読んだ。これは全編チャットのログで書かれたかなりとんでもない小説だったが、こちらは「恐怖の兜」よりも大分前、1992年に書かれた作品で、書かれ方だけから言えばかなりまっとうな小説だ。

スポンサーサイト
.25 2010 東欧・ロシア文学 comment6 trackback(-)

熊谷達也 邂逅の森


 東北地方の山に住むマタギ、富治の、大正から昭和初期に至る半生を描いた作品。以前vogelさんが読まれて記事にされていて面白そうだなと思っていた作品。先日古本で入手して読んでみた。

.23 2010 日本文学 comment0 trackback(-)

冬目景 イエスタデイをうたって 第7巻


 第6巻が出たのが2008年末だったので、約2年ぶりの第7巻。書店ではじめて見た瞬間驚いたのだが、今回はなんと表紙にリクオが登場。表紙同様ストーリーもついに大きな展開を見せるのか。

.22 2010 コミック comment0 trackback(-)

今年の戦績


 今日鳥栖×柏を観戦してきた。前半ボロボロだったが後半立て直して1-1の引き分け。なんか今年は似たような展開の試合ばっか見たような…。とにもかくにもこれで今年の私のサッカー観戦は終わり。
ちなみに鳥栖のベストアメニティスタジアム(ベアスタ)で観戦するならこの写真の位置が最高。3階のレギュラー席。前売りならたったの1500円だ。ちなみにこの位置の反対側に当たるメイン側は超高額の年間パスが必要な「ドリームシート」だ。
で、今年の戦績はどうだったかというと…

.20 2010 国内のサッカー comment0 trackback(-)

ロシュフォールの恋人たち


Les Demoiselles de Rochefort 1967年 仏

監督:ジャック・ドゥミ
音楽:ミシェル・ルグラン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック、ジョージ・チャキリス、ジーン・ケリー

「シェルブールの雨傘」のジャック・ドミ監督が、再度ミシェル・ルグランの音楽とドヌーヴの主演を得て世に送ったミュージカル風作品。

.18 2010 映画(欧州・アジア) comment0 trackback(-)

J-POPの歌詞について考える

 ここ数年、J-POPはつまらない。なぜだろうか。
ちょっと歌詞について考察してみた。

.09 2010 J-POP comment3 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントには返信できません。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年11月

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。