スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Aquarium!


 昨日に引き続きこの夏オープンの佐世保市の水族館「海きらら」から。
大型の水槽にはネコザメ、シュモクザメや、アジの群れを引き連れたエイがゆうゆうと泳いでいた。

スポンサーサイト
.30 2009 ローカルな話題 comment0 trackback0

Jerryfish!


 リニュアルされて最近オープンした佐世保市の水族館「海きらら」に行ってきた。
これまであった水族館にイルカのプールとクラゲの施設が追加された。規模はそんなに大きくないが、これまでと比べると非常に充実して楽しい施設になった。というわけで今日はクラゲの写真を。

.29 2009 ローカルな話題 comment2 trackback0

大雨で断水


 全国ニュースでも流れた、佐世保市瀬戸越町の土砂崩れは我が家から数百メートルのところ。この土砂崩れで埋まった道は、先月まで車通勤していた時毎日通っていた道である。
 おかげで我が家は今日から断水。30日にならないと復旧しないとか。
 佐世保は昨日まで大雨。昨日までの三日間で年間雨量の1/5が降ったらしい。勤務先は水没しかかるし大変だったのだが、毎年夏になると水不足の佐世保市としては、これで水不足だけはなくなった、と思っていたのだが、雨が降りすぎて断水という笑えない事態になってしまった。

 しょうがない。今から実家に風呂入りに行こうっと。
.27 2009 ローカルな話題 comment5 trackback0

涼宮ハルヒが



 京都アニメ製作のアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が大変なことになっているらしい。原作『涼宮ハルヒの暴走』に収められた「エンドレスエイト」というエピソードがアニメ化されているのだが、これがとんでもないことになっているのだ。

.26 2009 アニメ comment2 trackback0

大YAMATO零号


 往年の傑作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」。TV版が3シリーズ、劇場版が5本公開された。非常に独善的な世界観を持っている作品で、私は特に2作目以降は好きではないのだが、「宇宙戦艦」という概念や、当時のアニメとしてはかなりリアルな戦闘描写が画期的なアニメだった。

.24 2009 アニメ comment8 trackback0

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 創造者


 おお、ボルヘスの本が出てる、と思って中身も見ずに買って来たのだが、これはひょっとして詩集?
これまでにも書いたが、私は「詩」というやつがとても苦手なのだ。
 というわけでこの薄い本を読むのにえらく時間がかかってしまった。

.24 2009 中・南米文学 comment3 trackback0

日食!!


 今日は日本国内で見られるものとしては46年ぶりという皆既日食があった。私の住む長崎県では皆既というわけには行かないが90パーセントくらい欠けるという事でわざわざ休みを取ってスタンバイ。
 …しかし朝から今ひとつな天気。食の始まる前の9時には晴れ間があったのに、10時ごろからはかなり曇ってきた。10時30分を過ぎるとだいぶ薄暗くなってきて、雨でも降るのかと思ったら日食のせいで薄暗くなっていたのだった。

.22 2009 宇宙 comment4 trackback0

アポロ月着陸40周年


 1969年の昨日、7月20日、アポロ11号が月に着陸した。もう40年もたつのだ。
 その40周年の記念日に先立って、アメリカの月探査機ルナ・リコネッセンス・オービターLunar Reconnaissance Orbiter(LRO)が撮影したアポロ各号の着陸地点の写真が発表された。着陸船が影とともに写っている。

.21 2009 宇宙 comment2 trackback0

マイケル・ジャクソンに熱狂


 いやもうホントにどうでもいい事なんだけど。
先日亡くなったマイケル・ジャクソンの追悼番組が各局から何本か放送されたが、上の画像はNHKで放送された「キング・オブ・ポップスの軌跡」などの中で、マイケルが今年の3月に7月にロンドン公演を行うと発表した時の映像。ライブを行うというマイケルの発表を受けて熱狂するファン達が映るのだが、この左側のおじさんの熱狂ぶりがすごく印象的だった。

.20 2009 世界のポップス comment0 trackback0

アニメ 『宙のまにまに』 


 以前このブログでも紹介した天文コミック『宙のまにまに』がアニメ化されている。
 いわゆる「独立U局」の系列の作品なので、地方の私はTVで見ることができないのだが、そこはそれ、ネット時代。何とか見れてしまうものである。というわけで先日放送された第2回まで観た。

.18 2009 アニメ comment0 trackback0

キマグレン 空×少年


 昨年ブレイクした逗子海岸出身の男性、KUREIとISEKIのふたりによるデュオグループ、キマグレンのセカンドアルバム。
前作同様見事に夏向きのサウンド。ドライブのお供にぜひ一枚。

.17 2009 J-POP comment1 trackback0

高橋しん トムソーヤ


 マーク・トゥエインの名作「トム・ソーヤの冒険」を高橋しんがアレンジしてコミック化した作品。
 ANDREさんに勧められて手に取ってみた。

.15 2009 コミック comment2 trackback0

フィールド・オブ・ドリームス IN SASEBO 世知原野球場


 最近佐世保市に編入された世知原町という町がある。ここは田園風景が続くのどかなところなのだが、車で走っていくと、いきなり山あいの田んぼの中に野球場が出現して度肝を抜かれた。
 おお~こんなところに野球場が、というわけでちょっと突撃取材。

.14 2009 ローカルな話題 comment0 trackback0

スタニスワフ・レム すばらしきレムの世界2


 我が家にある貴重レム本のなかでも、サンリオ文庫版「浴槽で発見された手記」やハードカヴァー版「宇宙飛行士ピルクス物語」などと並んで古本などでかなり高額になっている一冊。ちなみに私は場末の古本屋さんで100円で買った。
 ちなみに「1」の方はまだ実物を見た事もない。

.13 2009 スタニスワフ・レム comment0 trackback0

マイケル・ジャクソン KING OF POPの軌跡



 先日の急逝以来、我が家では特にMINMINがマイケルに凝っていて、我が家の唯一のマイケルの音源「スリラー」を繰り返し聞いている。でも「スリラー」をひとりで聴いたり観たりするのはコワいんだそうだ。中三にもなって子供じゃのう。まあこれまでラルクとかRIP SLIMEとかばっかり聴いて洋楽には興味も示さなかったMINMINのハートをも捉えてしまうマイケル恐るべし。

 これはそんな中昨夜NHKで放送していたマイケル・ジャクソンの追悼番組。
.12 2009 世界のポップス comment0 trackback0

たまにははっきり書いてもいいかな

 宗教については、誰がどんなものを信仰しようがお金をつぎ込もうがそれは個人の自由なので、たとえそれがどんなに胡散臭い宗教でも勝手に信じればいいと思う。他人に迷惑をかけなければ。
 さて皆さんは「幸○の科学」という宗教団体があるのはご存知だと思う。この団体が最近「幸福実現党」なる政党を作って次回の選挙にかなり多数の候補を擁立する動きがあるらしい。宗教がバックボーンなだけに、さぞ立派な主張をしているのだろうと思いきや、これがとんでもない。

 主要政策として、「北朝鮮のミサイルから国民を守ります」というのがある。具体的には、「北朝鮮が核ミサイルを日本に撃ち込む姿勢を明確にした場合、正当防衛として、ミサイル基地を攻撃します。」要するに自衛隊でかの国のミサイル基地を先制攻撃するのだ。だいたいかの国が「ミサイルを日本に撃ち込む姿勢を明確にした場合」とはどういう場合を想定しているのか。
 もし政府がこういう態度だったら、かの国の核装備・ミサイル装備を早め、強硬な姿勢を固めさせるだけだとなぜ理解できないのだろう。というか、日本が強硬な姿勢をとる事こそ、かの国の思う壺だというのは自明だと思うのだが。

.10 2009 日記など comment3 trackback0

Amazonのポップアップ

 最近我が家のPCでAmazonのHPを表示すると、数秒後に別ウインドウが開いてAmazonの「おすすめ商品」を表示するようになった。俗に言うポップアップというヤツだ。Amazonのページだけなら我慢もできるが、他のわけわからん広告も表示するようになったので止めようと決意した。
 ポップアップならブラウザの設定で止められるだろうと思ったら、Amazonのポップアップは許可しない設定になっている。ではなにかスパイウェアでも入ったかと思ってチェックするが引っかからない。
 ポップアップのウインドウに表示される「Bignetdaddy」で検索してみると、英語のFAQページに対処法があった。

.09 2009 PC/家電/カメラ等 comment0 trackback0

重松清 流星ワゴン


 重松清という作家も、非常に評判が高くていつか読んでやろうとは思っていたのだが、義妹の遺品の中にあったこの本を読んでみた。というわけでこれが私にとっての初重松。

.08 2009 日本文学 comment0 trackback0

高橋しん きみのカケラ 1~5巻


 「最終兵器彼女」を読んだ勢いで、同じ作家の「きみのカケラ」という作品を5巻まで入手、読んでみた。

.07 2009 コミック comment2 trackback0

ツール・ド・フランスを観る


 BSデジタルが観れる環境なら、スカパーe2が受信できる。ただしスカパーは魅力的なチャンネルが少ないうえ視聴料が非常に高額なので、よほど見たい番組やチャンネルがある人しか契約しないだろうと思う。ごたぶんにもれず私も契約していないのだが、気になるチャンネルはいくつかある。スポーツ専門局のJ-SPORTSもそのひとつで、スカパーの基本料金を支払わなくてもいいのなら契約してもいいと思うチャンネルだ。
 今日はそのスカパーe2の、月に一度の無料放送日。実はJ-SPORTSの無料放送でいつも楽しみにしているのがヨーロッパの自転車レースの中継だ。特に7月は自転車レースの最高峰、「ツール・ド・フランス」が観れる。
.06 2009 その他スポーツ comment0 trackback0

フランソワーズ・サガン 悲しみよ こんにちは


 今新潮社では、「海外名作新訳コレクション」と銘打って古典的名作の新訳を文庫で次々に出しているのだが、これはその中の一冊。長年親しまれてきた朝吹登水子氏の旧訳に変わってこの春発売された河野万里子氏による新訳である。

.04 2009 フランス文学 comment0 trackback0

ディープ・スペース・ナインのDVDボックス


 DVDの叩き売りコーナーで「スター・トレック・ディープ・スペース・ナイン」の第1シーズンのDVDボックスを叩き売っていたので購入。プレミアム・ボックスという高いほうのボックスで、オビには定価20800円と書いてあるのでそうとう安く買ったことになる。

 6枚組で第1シーズンの19エピソードを収録。DS9というと正直今までで一番見ていないシリーズなのだ。90分エピソードの第1回「聖なる神殿の謎」を早速観たが、これは新スター・トレックのピカード艦長がボーグに同化され、地球へ向かって侵攻する際に起こした『ウルフ359の虐殺』から始まっていて興味深い。
 DS9といえばいろんな宇宙人がレギュラーで登場してドラマを繰り広げる、スター・トレックの中ではかなり地味なドラマだ。地味だけにゆっくり観ていこうと思う。でも続き観たくなったらどうしよう…
.03 2009 スタートレック comment0 trackback0

荒野の決闘


My Darling Clementine 1946年 米
監督:ジョン・フォード
出演:ヘンリー・フォンダ、ヴィクター・マチュア、リンダ・ダーネル

さっき、FC2の不調のせいで、1時間近くかけて書いた記事がぶっ飛んでしまったので、もう書く気力がないので手短に。
1946年、60年以上前に、こんなに詩情溢れる、そして西部の街での生活を感じさせるリアルな西部劇映画を作ったというのはすごい。
しかもそれが、その数年前にあの強烈なアクションシーンで今でも驚かされる「駅馬車」を作った同じ監督の作品だというのだから尚更だ。
ぜひ「駅馬車」とこの「荒野の決闘」をふたつセットで見よう。西部劇って、そして昔の映画ってすごい。
.02 2009 映画(ハリウッド) comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年07月

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。