スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スター・トレック その2


 実は、公開初日の初回上映をひとりで観に行ったあと、翌日家族総出で観に行った。二日続けて劇場に同じ映画を観に行った事になる。46年生きているがこんな事は初めてだ。
 一回目は「おお~すげえ~」と圧倒されて観てしまうが、二回目となると色々細かいことに気がついてくる。その辺りをちょっと書いてみようと思う。

スポンサーサイト
.31 2009 スタートレック comment6 trackback1

スター・トレック


Star Trek 2009年 米
監督:J.J.エイブラムズ
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、レナード・ニモイ

 公開初日の初回上演を早速観て来た。スター・トレックの映画としては「ネメシス」以来6年ぶり。ちなみに個人的には映画を観に劇場に足を運んだ事自体が数年ぶり。それだけこの作品だけは一日も早く観たかった、という事かな。

.29 2009 スタートレック comment14 trackback6

バルサ!バルサ!バルサ!


 朝3:30に起きてUEFAチャンピオンズリーグ決勝を観る。今年はバルセロナ×マンチェスターUという、スペインとイングランドを今季それぞれ制した最強チーム同士の決勝だ。
 最高のカードを最高の舞台で観れるということでわくわくしながら観る。いつもなら少しうとうとしたりしながら観るのだが、今回は全く眠くならなかった。
 結果はニュースでも報じられている通り、エトーとメッシのゴールで2-0とバルセロナが完勝。いや~、素晴らしい試合だった。前夜日本代表がチリ代表に素晴らしい内容で完勝したが、あれもこの試合と比べたらまるで前座みたいなものだ。レベルが全く違う。バルセロナの早くて正確なパス回しに、あのマンチェスターUが、クリスティアーノ・ロナウドが手も足も出なかった。
 今季絶好調のバルセロナはスペイン国王杯、スペインリーグ、そしてチャンピオンズリーグの3冠を制覇。強いという事ももちろん凄いのだけど、バルセロナのサッカーは観ていてとても楽しい。そこがいい。また来季も楽しいサッカーを見せてくれる事を期待している。
.28 2009 世界のサッカー comment0 trackback1

米澤穂信 夏季限定トロピカルパフェ事件


 米澤穂信の「春季限定いちごタルト事件」に続く「小市民シリーズ」第二巻。前作にもましてカヴァーの片山若子さんのイラストがウルトラキュートなこの作品、230ページくらいの分量の読みやすくて軽いミステリだ。

.27 2009 ミステリ comment2 trackback1

スター・トレック ネメシス


STAR TREK NEMESIS 2002年 米
監督:スチュアート・ベアード
出演:パトリック・スチュアート、ブレント・スピナー

 この週末スター・トレックの新作映画が公開される。非常に楽しみなのだが、その前にちょっと前作を観てみようかなというわけでDVDを取り出して久しぶりに鑑賞。
 この「ネメシス」はピカード艦長をはじめとする「新スター・トレック(TNG)」のメンバーが活躍する作品で、これまでに作られたスター・トレックの全作品のうちでもっとも先の時代の物語である。

.26 2009 スタートレック comment0 trackback0

シュルレアリスム展


 ハウステンボス美術館で開催中の「シュルレアリスム展」に行ってきた。
宮崎県立美術館にはシュルレアリスムの作品がかなりたくさんあるそうで、ファンには「穴場」呼ばわりされているそうなのだが、その宮崎県立美術館のコレクションから83点を借りてきた展覧会ということだ。
 上は今回の目玉、ルネ・マグリットの「現実の感覚」。

.25 2009 ART comment2 trackback0

高中正義 虹伝説


 フュージョン・ギタリスト高中正義が1981年に発表したアルバム。LPでは2枚組みの大作だった。これも前回紹介した大貫妙子の「AVENTURE」と同じ大学時代の先輩が持っていてダビングしてもらって聴いた。もう25年以上も前の話である。今回「AVENTURE」などを買ったときについでに購入。これも久しぶりに聴いた。

.24 2009 ジャズ comment0 trackback0

盗まれた過去を探し続けて

DSC03566.jpg
 先日26年ぶりに最終回まで観たアニメ「装甲騎兵ボトムズ」に登場するAT(アーマード・トゥルーパー)スコープドッグの1/20キットが、ちょうど最終回を観た翌日タイミングよく安く売っていたので購入。先日からちまちま組んでいる。やっと胴体部が完成。付属の同縮尺のキリコのフィギュアも色なんか塗ってみた。ちなみに記事タイトルはボトムズの主題歌「炎のさだめ」の歌いだしの部分。

.23 2009 日記など comment0 trackback0

ダイナ・チャヴィアノ ハバナ奇譚


 ダイナ・チャヴィアノはキューバ出身で現在はアメリカに住む女性作家。これは彼女が2006年に書いた作品で、原題は「La Isla de los amores infinitos(永遠の愛の島)」。この美しい装丁が図書館で私の目を惹いたので借りてみた。

.22 2009 中・南米文学 comment0 trackback0

26年ぶりに完結

 アニメ「装甲騎兵ボトムズ」をついに最終回まで観た。1983年の春に放送が始まって、そのとき第1話を観て以来、私にとっては26年ぶりの完結となった。ずっと気になっていたアニメなので安心したような、寂しいような。

 結局これはキリコとフィアナの、壮大なラブストーリーだった。
 ラストで二人は「この時代に俺達の居場所はない」と言ってコールドスリープに入るのだが、別に『ゴウトやヴァニラたちと一緒にどこか辺境の星にでも行ってしあわせに暮らしました』でも良かったんじゃないかとも思った。実は続編が作られていて、人工的に作られたフィアナの寿命がこの時点ですでに尽きそうだったという話になっているらしい。
 この続編とか、逆にTVシリーズの前の時代とかいろんなOVA作品が作られているようなのでまだまだこれから観るものがあるかな。
.21 2009 アニメ comment0 trackback0

パトリック・オリアリー 不在の鳥は霧の彼方へ飛ぶ


 アメリカSFである。普段ディック以外のアメリカSFには全く興味のない私だが、この作家パトリック・オリアリーはディックの後継者とも言われているそうなので、ちょっと期待して読んでみた。

.19 2009 SF comment0 trackback0

サッカーのち野球


 さて昼間はVファーレンが勝ったことだし、その余勢を駆って隣の野球場で行われる四国・九州アイランドリーグの長崎セインツ×徳島インディゴソックス戦へ。我らがセインツはここまで首位。二位の香川に1.5ゲーム差をつけている。一方徳島は最下位で、今日負けると早くも20敗の大台に乗ってしまう。
.18 2009 長崎セインツ comment0 trackback0

JFL V長崎×TDK-SC


 今日は佐世保でサッカーJFL・Vファーレン長崎対TDK-SCがあった。今日は朝からあいにくの雨模様でしかも肌寒い中観戦。佐世保の総合グラウンド陸上競技場はかなりちゃちな競技場だが観客席に屋根がついているので雨の日の観戦は楽だ。昨年に比べるとピッチの状態もよさそう。
.17 2009 国内のサッカー comment0 trackback0

大貫妙子 AVENTURE


 前にも書いたが今年のJ-POPは大不作。聴くべきものが何もない。そこで昔好きだったアルバムとか引っ張り出して聴いたりするんだけど、さすがに大学時代(もはや四半世紀の昔だ)とかに好きだったアルバムとかはすでに持っていないものも多い。聴けないとなると聴きたくなるのが人の常。というわけで、昔好きだったアルバムを何枚か買ってみた。これはそのなかの一枚。

.16 2009 J-POP comment0 trackback0

赤瀬川原平 トマソン大図鑑 無の巻


 トマソンの写真を多数収録した図鑑。トマソンとは先日の記事で紹介した「純粋階段」などのような、存在としてはまったく無駄だが、なんとなく芸術的な雰囲気を醸し出している物件を指す。

.15 2009 その他の本・非文学 comment0 trackback0

江國香織 神様のボート


 先日亡くなった義妹の本をRINRINが貰ってきたなかの一冊。江國香織は昭和39年生まれの女性作家。評判は聞いていたがはじめて読んだ。

.12 2009 日本文学 comment4 trackback0

スター・トレックの最新映画が今月末公開


 スター・トレックの最新映画「Star Trek」(J・J・エイブラムス監督)が今月29日に公開される。これは40年前に作られた最初のTVシリーズ「宇宙大作戦(TOS)」のカーク、スポック、マッコイらの若き日の活躍を描くもので、TVドラマの物語の延長として作られたこれまでの10本のスター・トレック映画とはかなり違うようである。英語版HPを見ると極めて現代的にアレンジされたエンタープライズ号の内部とか、40年前のTOSのローテクな世界とは明かな違いがある。J・J・エイブラムス監督のコメントでは「はじめてスター・トレックを見る人にも充分楽しんでもらえる」作品になっているそうで、全米ではすでに先週公開されヒットしているらしい。期待が深まる。トレッキーの私としてももちろん血が騒ぐわけで、これはぜひ劇場に観に行きたい。月末が待ち遠しい。

 ところで上の写真、青年のカークが建造中のエンタープライズを見るシーンなのだが、エンタープライズって地上で作ったんだね~。宇宙空間で作ったほうが理にかなっているような気がするけど…
.11 2009 スタートレック comment2 trackback0

ゴーゴリ 結婚

gohgori_kekkon.jpg
 ゴーゴリの2幕の喜劇。「まったくありそうにない出来事」という副題がついている。ロシアでは非常に人気のある芝居らしい。120ページくらいの短い戯曲なのであっという間に読んでしまった。

.10 2009 東欧・ロシア文学 comment0 trackback0

飯島真理 Best of The Best


 はっきり言って今年のJ-POPは不作だ。いや、凶作と言うべきだろうか。ヒット曲の質が低いので音楽番組もつまらないし、ランキングを見ても食指すら動かないような曲が並んでいる。
 そんなこんなでいきおい古いCDを引っ張り出して聴いてみたりする事が増えたりする。これはそんな中でちょっと聴いてみた飯島真理の1995年発売のベストアルバム。

.09 2009 J-POP comment0 trackback0

純粋階段


 上の写真は、通勤途中に見つけた「純粋階段」である。
 赤瀬川原平氏が「超芸術トマソン」という著書の中で、「不動産に付属・保存されている無用の長物。創作意図の存在しない、視る側による芸術作品」を総称してトマソンと呼んでいるのだが、そのトマソンのなかでも「無用扉」と並んで中核ジャンルを占める「純粋階段」とは、登っても(下っても)全くどこにも繋がっていない無駄な階段の事をいう。どういうものかは「純粋階段」でググればかなりヒットするし、かなり面白いものが見れる。
 この本は本屋さんでぱらぱら見て、アホらしくて好きだったのだが、高かったので買ってはいない。もちろんこんな物件私の近所にはないだろうと思っていた。ところが、あったのだ。

.06 2009 ローカルな話題 comment2 trackback0

ル・クレジオ 黄金の魚


 昨年(2008年)のノーベル文学賞受賞作家、ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ。ぜひなにか読もうと思っていたのだが、これは彼の1997年発表の作品。図書館で借りてきた。

.05 2009 フランス文学 comment4 trackback0

JFL V長崎×ジェフリザーブズ

DSC03307.jpg
 私にとってGW唯一の休みだった今日は先週に引き続き、Vファーレン長崎の試合を観戦に諫早へ。今日の相手は現在暫定2位のジェフリザーブズ。J1ジェフ千葉のいわば2軍である。いまだホームで勝利のないV長崎、今日こそは勝利がほしい。上写真はハーフタイムにバックスタンドに現れたメッセージ。新型インフルエンザに気をつけましょう。
.03 2009 国内のサッカー comment4 trackback0

冬目景 ももんち


 冬目景の作品は、当ブログでもこれまでに「イエスタデイをうたって」「幻影博覧会」を取り上げた。これらの作品がすでに10年近くも断続的に描き続けられていて、冬目景といえば一体完結するのがいつの事になるのか想像もつかないくらい筆の遅い作家の代表みたいなものなのだが、その冬目景の最新作のこの作品は、なんと一巻で完結している…らしいという事で読んでみた。

.02 2009 コミック comment0 trackback0

あらためてマイルスを聴く


 先日夜中にTVをつけると、ビル・エヴァンスの、生前のライブ映像を放送していた。おもわず見はまった私だったが、そばで勉強していたRINRINが、ある曲にぴぴっと反応した。それは「Someday My Prince will Come(いつか王子様が)」だった。小さいときディズニーのアニメが大好きだったRINRINが、アップテンポに編曲されたこの曲のビル・エヴァンスの演奏に驚き、反応したというわけだ。
ちょっと聴いてみたいというので、早速この曲の入っているエヴァンスの「Portrate in Jazz」と傑作「Waltz for Debby」を貸したのだが…

.02 2009 ジャズ comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年05月

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。