スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

恩田陸 黒と茶の幻想


 やっぱたまには日本語で書かれた作品を読まないといかんかなあ、と思って手にとってみた恩田陸。
 もちろん私は今回はじめて読んだ。寡聞にして全く知らなかったが、結構人気のある作家だそうで、「夜のピクニック」という作品は映画にもなったそうである。

スポンサーサイト
.31 2007 日本文学 comment6 trackback1

兄弟もいました


 先日ご紹介したニューフェイスの茶トラの子猫。全身はこんな感じ。
ところどころ黒くてマーブルチョコアイスみたい。
なでるとふわふわして気持ちいい。
ああうちの子にしたい。

.30 2007 ねこ comment2 trackback0

イタロ・カルヴィーノ 魔法の庭


 20世紀イタリアの代表的な作家カルヴィーノの、比較的初期の作品11作を収めた短編集。
 カルヴィーノはかなり多様な作風を持った作家である。ざっと考えても前衛的な「見えない都市」や「冬の夜ひとりの旅人が」。「木のぼり男爵」をはじめとする象徴的な時代小説。「レ・コスミコミケ」などのSF的な作品。そしてネオ・レアリズム的な「くもの巣の小道」などの系統の作品がある。
 この本は「くもの巣の小道」に描かれた世界に近い。リアリズムで瞬間を切り取る、きわめてまっとうな短編集である。

.28 2007 イタリア文学 comment2 trackback0

中国の宇宙開発


 中国の月探査機「嫦娥1号」は10月24日に四川省の西昌衛星発射センターからロケット「長征3A」で打ち上げられた。
 先日打ち上げられた日本の「かぐや」、今年中に打ち上げられる予定のインドの「チャンドラヤーン」など、月探査が宇宙開発の最近のトレンドのようだ。
 …さて「嫦娥1号」についての情報をネットで探していてこんな記事を見つけてしまった。

.26 2007 宇宙 comment0 trackback0

宇宙大作戦/タロス星の幻怪人

 7月からNHK-BSで放送中の「宇宙大作戦」。改めて観ても40年前の作品とは思えない傑作揃いだが、中でも先々週と先週の2回に分けて放送された「タロス星の幻怪人」は「宇宙大作戦」の中でも屈指の名作とされている。
 これはパイロット版として撮影された「歪んだ楽園」というエピソードが元になっていて、この時点ではキャストがスポックのレナード・ニモイ以外は全く違っていて、船長もクリストファー・パイク船長である。写真はパイク船長↓


.25 2007 スタートレック comment0 trackback0

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)


 今月から放送が始まった「ガンダム」最新作。
とは言ってもアムロやシャアのいた世界とは全く関係のない世界での物語で、「ガンダム」とか「モビルスーツ」という言葉以外はファーストガンダムとは全く関係がない。そういう点では前作「ガンダムSEED」シリーズと同じである。

.24 2007 アニメ comment0 trackback0

ニューフェイスは茶トラの子猫


 先日いつもの山の上の公園で見つけた新顔の子猫ちゃん。
濃いのと薄いのが混じった微妙な茶色の柄が特徴。めちゃくちゃかわいい。
あまりにかわいいので、MINMINを山に放してこの子をうちの子にしようかなと思うほどだ。

.23 2007 ねこ comment2 trackback0

O・ヘンリー 1ドルの価値/賢者の贈り物


 「最後の一葉」が有名な、アメリカの作家、O・ヘンリー。短編の名手として名高い。都会風のしゃれた作風の印象が強いが、まだ開拓時代の空気が残る西部を舞台にした作品も意外と多いようだ。
 これは光文社古典新訳文庫から出た芹澤恵氏による新訳で、全23作を収めた傑作集である。

.22 2007 北米文学 comment2 trackback0

チャンドラー+パーカー プードル・スプリングス物語


 チャンドラーが「プレイバック」のあとに書き始め、第4章まで書いた時点で亡くなったために未完のまま残された遺稿「プードル・スプリングス物語」。この断片は書簡集「レイモンド・チャンドラー語る」でも読めたが、チャンドラーが書いたのは本当にさわりの部分だけである。事件もまだ起こらず、登場人物もまだ数人である。
 これはその「プードル・スプリングス物語」をスペンサー・シリーズのロバート・B・パーカーが引き継いだ形で完成させた作品である。

.19 2007 ミステリ comment2 trackback0

ナジマ/ナイナー


 インド系英国人シンガー・ナジマの、1989年発売のセカンドアルバム。
 再生ボタンを押した瞬間からオーディオから強烈なお香の香りが漂ってくる、そんな錯覚さえ覚えそうなインド風ポップスである。

.18 2007 世界のポップス comment0 trackback0

吉崎観音 ケロロ軍曹


 吉崎観音(よしざきみね)の「ケロロ軍曹」は現在15巻まで発売され、同名のTVアニメもヒットしている。サブカルチャーとあらゆるアニメやマンガのパロディーを徹底的に取り入れて、いかにも現代的なギャグマンガである。
 MINMINがこの作品のTVアニメが好きでよく観ているのだが、マンガの方は読んだことがなかった。古本屋さんで傑作集の「赤」「桃」「緑」を見つけたので買ってみた。これは1~8巻までのエピソードをテーマ別に編集したもの。

.17 2007 コミック comment0 trackback1

親子でくつろぐ

DSCN5484.jpg
 やっと涼しくなった今日この頃。くつろいでいるのはトラねこのそっくり親子。
お母さんはこの記事のねこちゃんだと思う。
お母さんは馴れているけど、チビちゃんは警戒心が強くて触れません。

.16 2007 ねこ comment2 trackback0

レイモンド・チャンドラー語る


 実はこれを読みはじめる前に、チャンドラーの遺稿をパーカーが引き継いで完成させた「プードル・スプリングス物語」を読みだしたのだが、最初の数ページ読んだだけでなんだか違和感がある。それはやっぱり翻訳者が違うからかなあと思った。
 この本に清水俊二訳が載っていたのを思い出して、ちょっと読んでみようと思ったて引っ張り出したら、この本が面白い。「プードル・スプリングス物語」はほっといて、こちらをまず読んでしまった。

.15 2007 その他の本・非文学 comment2 trackback0

National Geographic 2007年10月号


 私はこれまで雑誌をあんまり買う事がなかった。あんまりピンと来る雑誌に出会わなかったからだろう。
 以前から質のいい科学雑誌があれば読みたいと思っていたのだが、科学雑誌というと「Newton」くらいしか思い浮かばない。だがこの雑誌は内容がいまいち薄い。「ムー」を科学雑誌と思っている人も多いが、あれはオカルト雑誌だ。科学なんてカケラもない。

 そんな私が、先日本屋さんで手にとっておおっと思ったのがこの雑誌。何で今までこの雑誌に気が付かなかったのだろう。
 「National Geographic」は科学雑誌でもあり、世界の今を伝える写真雑誌でもある。この10月号には「宇宙探査50年」の記事があったので買ってみたのだが、そのほかの記事は表紙にもある石油の代替として注目されているバイオ燃料についてのレポート、イタリア・ナポリ近郊の火山ベスヴィオがもし噴火したら、という記事、さらにマラッカ海峡の海賊のレポートと盛りだくさんで、そのどれもが非常に興味深い。
 今月号は地球温暖化ポスター付き。これを見ると危機感を感じるが、これを含めてわれわれ現代人が考えなければならない事がたくさん書いてある雑誌だ。ぜひ読んで欲しい。かなり詳しいHPがあるのでまずはこちらをチェック。
.12 2007 その他の本・非文学 comment0 trackback0

セルゲイ・スニェーゴフ 銀河の破壊者


 古本屋さんで発見したソビエト製スペース・オペラの傑作。現在廃刊。
 スニェーゴフは思想的にも世代的にもエフレーモフとストルガツキーの中間に位置する作家のようである。

.11 2007 SF comment4 trackback0

アントニオ・タブッキ 遠い水平線


 イタリアの作家タブッキの作品を読むのはこれで4作目。これまでに読んだ作品の印象で言うと独特の「間」を持っていてかなりクセのある作家だと思う。
 そのクセが強く、わざとぼかしたような曖昧な内容と文章に、はまる読者とそうでない読者では評価がまっぷたつに分かれる作家だと言えそうだ。

.10 2007 イタリア文学 comment2 trackback0

爪とぎの誘惑


 火曜日はねこの日。
 爪とぎをしながらなにやら恍惚とした表情を浮かべるねこちゃん。
爪とぎって気持ちいいのだろうか?
猫にしかわからない快感なのかもしれない。

.09 2007 ねこ comment0 trackback0

藤井君の「井」の字で○×ゲームをやったのは誰だ

 今日の記事もタイトルに全く意味はありません。

 世間様とズレて今日から三連休の私。
雨も上がったし、HTBでSunMin(ソンミン)のライブがあるというので出掛ける。
sunmin.jpg
 SunMin(↑クリックで拡大)は韓国出身の20歳の女性歌手。以前久保田利伸とデュエットで何かの映画の主題歌「Keep Holding U」がヒットした。
 かなり間近で見られたが、キュートな容姿とはアンバランスなほどの歌唱力の持ち主。日本語も歌もBOAより上手。シングル曲のほかロバータ・フラックの名曲「Killng Me Softly With His Song」などを披露、短いステージだったが素晴らしかった。非常に蒸し暑いせいもあって、お客さんがまばらだったのが残念。

その後、ハウステンボス美術館でやっていた「版画に見る印象派展」へ。コロー、ミレーからルノワール、ゴーギャン、ロートレックまでの印象派画家たちの版画を集めた作品展で、油絵とはまた違う細密な描写でそれぞれの作家のエッセンスを感じさせる展覧会だった。絵が大好きなMINMINが食入るように見るので1時間もかかってしまった。
noanoa.gif
↑はゴーギャンの木版画「ノアノア(かぐわしい)」(クリックで拡大)。
タヒチでのゴーギャンのプリミティブな魅力が炸裂の一枚だ。
 というわけで休みのスタートは充実した一日だった。
 ちなみに中学校が二学期制なので秋休みというやつがあり、子供たちは明日まで休み。
.08 2007 ART comment0 trackback0

川崎君が腕を折ったのは何故か

タイトルと今回の記事の内容とは全く関係ありません。

 先日こんなことがあった。
会社で電話が鳴ったので受話器をとった。
「Mさんいらっしゃいますか」と、多分高齢の男性と思しき声。あいにくMは電話が取れない状況だ。
「Mはただいま席をはずしておりますが」とことわって話を聞く。Mから購入した商品についての問い合わせだ。高齢の方のようでなかなか飲み込んでもらえず5分ほど電話口で説明していたが、理解してもらえたようで、礼を言われて電話を切った。
 あとでMに聞くと80歳近いご老人だということだった。

 2日後。
電話が鳴ったので受話器をとった。
「Mさんいらっしゃいますか」と、多分高齢の男性と思しき声。あいにくMは休みだ。
「Mは本日お休みをいただいておりますが」とことわって話を聞く。Mから購入した商品についての問い合わせだ。
あれ、こないだと同じ人?質問の内容も同じ?
同じ質問だから、こちらの回答も同じになる。しかも私の言葉に対するお客さんのリアクションも全く同じなのだ。
なんだか話しているうちに気持ちが悪くなってきた。
こうなるとデジャヴを通り越してタイムスリップでもしたかのようだ。

 そう思ったのは先日TVで原田知世主演「時をかける少女」を観たばかりだったからだろうか。
tokiwokakerusyoujyo_harada.jpg
いや~本当に気持ち悪かった。
皆さんはタイムスリップの経験、ありますか?
.07 2007 日記など comment2 trackback0

あずまきよひこ よつばと!第7巻


 月刊誌に連載のため、約10ヶ月ぶりに最新刊が発売された「よつばと!」。読者にとっては10ヶ月間待ったわけだが、作品の世界のなかでは9月中旬の10日くらいしか経っていない。

.04 2007 コミック comment0 trackback0

ガルシア・マルケス 戒厳令下チリ潜入記


 1985年。ピノチェト政権による独裁下のチリを追われていた映画監督ミゲル・リティンは祖国に潜入して独裁下のチリの撮影を敢行した。
この作品はガルシア・マルケスによる、リティンの足跡をたどったルポルタージュ作品である。

.03 2007 中・南米文学 comment0 trackback0

ルース・エインズワース 黒ねこのおきゃくさま


 火曜日はねこの日。
しかし最近ねこの写真がちっとも撮れないので、週一回のUPはかなり厳しくなってきた。
 という訳で今日はねこの本を紹介。
これは子供たちが小さい時に買った絵本である。

.02 2007 ねこの本 comment2 trackback0

最近見た映画から

 最近このブログ、映画のレヴューが激減しているが、決して観ていないわけではない。ただ観るペースは確実に落ちている。映画を観るよりもしないといけないことが多すぎて、HDDレコーダーの中身は映画であふれかえっている。少しずつ観てはいるが、増えるペースの方が多すぎて…
 では最近観た映画を簡単に紹介しておこうと思う。

.01 2007 映画(欧州・アジア) comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年10月

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。