スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

YUI / Can't Buy My Love


 映画「タイヨウのうた」以来快進撃を続けるYUIの、4月4日発売のセカンドアルバム。
 私としては最近のシングルが気に入らないので、全く期待せずに聴いてみたのだが、結論から言うとかなりいい出来である。傑作、と言ってもいいかも。

スポンサーサイト
.30 2007 J-POP comment0 trackback0

レイモンド・チャンドラー 高い窓


 レイモンド・チャンドラーマーロウもの長編第3作。
 マーロウものとしては「さらば愛しき人よ」や「長いお別れ」などに比べてあまり有名ではない。だが有名ではないから面白くないわけではない。

.29 2007 ミステリ comment0 trackback0

不思議惑星キン・ザ・ザ


Кин-дза-дза! 1983年 ソヴィエト連邦
出演:スタニスラフ・リュブシン、エヴゲーニー・レオノフ
監督:ゲオルギー・ダネリヤ

 今はなきソヴィエト連邦にて製作されたSF映画の傑作。
現在でもカルト的な人気を誇っている伝説的な映画である。
以前にも一度観ていたのだが、今回はDVDを借りてきて改めて観た。

.28 2007 映画(欧州・アジア) comment0 trackback0

キース・ジャレット/J.S.バッハ:ゴールドベルグ変奏曲


 ntmymさんのブログのこの記事でグールドの弾くゴールドベルグ変奏曲について取り上げられていた。これを聴いてntmymさん、感動しちゃっている。ntmymさん自身が感動したときのこの人の記事のピュアな表現力には毎回驚かされる。それでつい、グールド嫌いの私も聴いてみようかなあ、と思った。
 私は以前グールドの「インヴェンションとシンフォニア」を聴いてあまりのヘタクソぶりにこのピアニストは二度と聴くまいと誓ったのだった。いまでもこの「インヴェンションとシンフォニア」は我が家最低の一枚のひとつであることに変わりはない。でも「ゴールドベルグ変奏曲」はよかった。ピアノの機能を生かしたメリハリのあるすごくモダンな演奏である。だが、これが決定版とされるのはどうなのだろうか。聴いていてとても疲れてしまった私は、チェンバロで弾いたこの曲のCDを聴きたくなった。

.27 2007 クラシック音楽 comment13 trackback0

百獣の王 にゃんこ


 藪の中から小鳥を狙っている所をパチリ。
こっちに気を取られた隙に獲物には逃げられちゃった。
 のらには、猛獣の心が残っている。時々見せるそんな表情ものらの魅力だと思う。
.26 2007 ねこ comment4 trackback0

20.5光年先に地球型惑星

 これはひょっとして大発見かもしれない。
今朝のasahi.comに載っていた記事によると、地球から20.5光年の距離にある恒星系に見つかった惑星が、地球と非常に似た環境を持っているようだ、というのである。
下は想像図。
Gliese 581
.26 2007 宇宙 comment0 trackback0

かもめ食堂


 2006年 日本、フィンランド
監督:荻上直子
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ

 昨年公開されて話題になったオールフィンランドロケによる異色作。先日WOWOWで放送されたものを録画していたものを観た。

.25 2007 映画(日本) comment3 trackback2

柏原麻実 宙のまにまに 第1巻


 「宙(そら)のまにまに」は月刊「アフタヌーン」誌に連載中の、高校の天文部が舞台の青春コメディマンガ。現在第2巻まで発売中。
 実は以前から「清く明るい天文部グラフィティ」という謳い文句だけでなんとなく惹かれていたのだが、あまりにカワイイ表紙に気後れして買えずにいた。
 今回古本屋で第1巻を見つけて思わず買ってしまった。

.24 2007 コミック comment0 trackback0

フィリップ・マーロウの事件2

marlowe_2.jpg
 先日紹介した第1集に引き続き、10人のミステリ作家による1950年代のマーロウの活躍を描いた10作品とチャンドラー自身のマーロウものの唯一の短編「マーロウ最後の事件(The Pencil)」を収めた短編集。これを含めると私の読んだハードカヴァー版では第1集、第2集あわせて24編のマーロウが主人公の短編が読めた。ちなみに3月発売の文庫版ではこのうち8編が割愛されている。

.23 2007 ミステリ comment0 trackback0

九州リーグ Vファーレン長崎×大隅ニフス


 長崎県で唯一Jリーグを目指しているのがVファーレン(「ヴィファーレン」と読む)。
日本のサッカーは、J1、J2の下にJFLというのがあって、その下に各地域のリーグがある。昨年は地域リーグである九州リーグを制覇しながらJFLへの昇格を逃してしまったVファーレンは今年もここで戦っている。
 今日は今年唯一の佐世保での試合ということで行って来た。
.22 2007 国内のサッカー comment0 trackback0

4月のpiaa

 お待たせいたしました。昨日の記事からP&M Blogの更新を再開させていただきました。
 ブログを再開するに当たり、お休みしていたあいだの日記を掲載します。後で記事として取り上げるものもあるかと思います。

.21 2007 日記など comment3 trackback1

美しい瞬間

 長いこと生きていればいろんな事がある。
 これまでの人生で、いろんな人と出会い、いろんな出来事があり、いろんなものを見聞きしてきた。
 そんな中で、一番美しかったのは何だっただろう、とぼんやりと考えてみた。
 私は音楽を聴いたり、美術品を見るのも好きだが、本当に心に残っている「美しい瞬間」の記憶はすべて自然の光景のような気がする。
IMG_0641.jpg
この写真は、ハワイへ向かう飛行機の窓から撮った朝焼けである。実際の色はもっと微妙だった。その強烈な美しさに呆然としたのを覚えている。

 しかし、これはただ美しいだけだ。私にはもっと「美しい瞬間」の記憶がある。

.20 2007 日記など comment5 trackback0

重要なお知らせ

 突然ですが、しばらくブログの更新を止めようと思います。
3月に2周年を迎えたこのブログですが、最近はアクセス数もコメント数もかなり減少していましたし、誰が読んでいるかも定かでない文章を考えるために毎日のようにパソコンの前に座るのに、正直ちょっと飽きてきました。本も映画も猫の写真も、なんだかブログのために読んで、観て、撮ってるような気がしてきたのです。

 ですのでここらでちょっとブログから離れてみようかと思ったのです。だから気持ちが新鮮になったらまた更新をはじめるかもしれません。
 また、今までどおり皆さんのブログは巡回させていただきます。コメントすることもあるかと思いますのでよろしくお願いします。
.01 2007 日記など comment11 trackback0
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。