スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ドラマ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

anohana_dorama2.jpg

 日本中を泣かせたあのアニメが実写でドラマ化!というわけで企画発表段階からかなり不安視されてきた「あの花」のドラマが先日放送された。
で、ついつい録画して観てしまった。

スポンサーサイト
.23 2015 TV comment0 trackback(-)

第69回トニー賞

今年のトニー賞もWOWOWで放送されたが面白かった。日本では渡辺謙の「王様と私」ばかりが話題になっているけど、他にもすごいのがいくつもあるのでご紹介。
これはレナード・バーンスタイン作曲の1944年初演の名作「オン・ザ・タウン」。ニューヨークで一日だけの休暇を与えられた軍艦の乗組員の恋を描いた作品。

すごい。本物の舞台観たい。
ちなみにこれ、私はCDは持ってるんだけど、映像や実演では観たことがない。これが原作のジーン・ケリー主演の映画「踊る大紐育」があったが、あれは曲の半分くらいがオリジナルとは別物のしょうもない曲に置き換わっている。
それにしても日本が一億火の玉とか言ってた戦時中にこんなの上演してたんだアメリカ。日本が勝てるわきゃない。
.09 2015 TV comment0 trackback(-)

ヒトラー 権力掌握への道


 NHK-BSで前・後編の二回に分けて放送されたフランス制作のドキュメンタリー。
アドルフ・ヒトラーという稀代の独裁者が、いかにして一兵卒から国家元首へと成り上がりったのかを膨大な当時のフィルムを使って再構成したものだ。

.12 2014 TV comment0 trackback(-)

いまさら3Dにハマる


 先日買い換えたTVに3Dの機能がついていて、メガネも1000円くらいなので買ってみた。
 うちのTVは偏光フィルター(パッシヴ)方式で、メガネは安いのだが画質はアクティブシャッター方式よりも落ちる。まあそれでも3Dはあくまでオマケの機能と割り切れば全然OKだろう。
 SONYのTVはネットにつなぐといろんな機能が使えるのだが、その中のひとつ、ソニーの「3Dエクスペリエンス」という独自サービスで3Dのデモ映像が結構観れる。で、これが結構面白い。

.04 2014 TV comment0 trackback(-)

新・笑傲江湖


 金庸の傑作武侠小説「秘曲・笑傲江湖」はこれまでにも数回映像化されているが、今回中国で制作された最新ドラマシリーズが登場、日本でもCS放送で放送が始まった。先週までに第4回まで放送されたのを観た。

.15 2013 TV comment0 trackback(-)

24時間テレビ

24TV.jpg
 また今年もやっていた、24時間テレビ「愛は地球を救う」。最初に言っておこう。わたしはこの番組が大嫌いだ。
 出演者にギャラを払っているとか、マラソンがちゃんと走っているのかなど毎年疑問の声が聞こえるが、私はそんなことを言っているわけではない。
 もっとも、チャリティ番組なのにギャラを払うのはどうかと思う。ここに書かれているように、確かにタレントに大変な努力を要求するわけで当然なのかもしれないと思ってしまうのだが、よくよく考えてみると、そういう番組の作りにしている制作側に問題がある。もっとたくさんのタレントが楽に参加できるような番組の作りにすればいいのだとは思うが、これまで35年もこのやり方で絶大な支持を得ているんだからもはや修正しようがないのかもしれない。

.26 2013 TV comment0 trackback(-)

偉大なる指揮者の栄光と苦悩・ナチスとフルトヴェングラー

hitler_furtwangler.jpg
 WOWOWで放送されていた、名指揮者フルトヴェングラーとナチス・ドイツの関わりについてのドキュメンタリー番組。

.16 2013 TV comment2 trackback(-)

ネオ・ウルトラQ


 1966年に放送された、あの「ウルトラQ」の47年ぶりの「セカンド・シーズン」という触れ込みでWOWOWで今年のはじめから放送された番組。全12話。録画して観ていたのでレヴューが遅くなった。

.15 2013 TV comment0 trackback(-)

MUSIC STYLE WORLD


 先日観たWOWOWで放送されたラウラ・パウジーニのライブが流れたのがWOWOWライヴの「MUSIC STYLE WORLD」という番組枠なのだが、この番組枠が見逃せない。
 私はもともと「ワールドミュージック」(という分類自体大雑把すぎてあんまり好きでないのだけど)が好きなのだが、これはそんな私のために企画されたかのような番組だ。

.26 2013 TV comment2 trackback(-)

歌舞伎『怪談・牡丹燈籠』を観る


 WOWOWでは最近歌舞伎もよくオンエアしているのだが、今日は昨年5月の明治座の公演、「怪談・牡丹燈籠」をやっていて、これが面白くてついつい最後まで観てしまった。

.18 2012 TV comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。

    こちらのブログへのコメントはLivedoorに転載しますが、定期的にチェックしないので相当遅くなることもあります。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ TV

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。