FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

岩合光昭 イタリアの猫


 書店で目についてついつい買ってしまった岩合光昭の猫写真集の文庫版。

スポンサーサイト
.26 2015 ねこの本 comment(-) trackback(-)

タッド・ウイリアムス テイルチェイサーの歌


 長年探していたのだが、先日たまたま訪れた隣町の古本屋さんでついに発見し確保した、もはや幻と言っても過言ではない猫の本。猫を主人公とした作品としては、ポール・ギャリコの『ジェニイ』『トマシーナ』と並ぶ傑作とされている。

.06 2009 ねこの本 comment(-) trackback(-)

アーシュラ・K・ル=グウィン 空飛び猫


 「所有せざる人々」や「闇の左手」が有名なSF作家ル=グウィンが書いた童話。挿画はS.D.シンドラー。
 70ページほどの短い作品なので数十分で読んでしまった。

.12 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

ルース・エインズワース 黒ねこのおきゃくさま


 火曜日はねこの日。
しかし最近ねこの写真がちっとも撮れないので、週一回のUPはかなり厳しくなってきた。
 という訳で今日はねこの本を紹介。
これは子供たちが小さい時に買った絵本である。

.02 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

ポール・ギャリコ トマシーナ


 猫小説の第一人者、英国の作家ポール・ギャリコによる「猫語の教科書」「ジェニイ」とともに猫三部作をなす作品。

.11 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

トーベ・ヤンソン 猫


 火曜日はねこの日♪
でも写真撮りに行ってもこの暑さではねこなんていないし、ネタがないので、RINRINの中学3年の教科書に載っていたトーベ・ヤンソンの短編小説「猫」を読んでみた。

.14 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

アン・マキャフリー だれも猫には気づかない


 この作品は猫が主人公というわけではない。猫が擬人化されているわけでもない。この作品に出てくる猫の「ニフィ」は、フツーの猫。ただ主人公をアシストする賢い猫、という役回りである。

.03 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

エルケ・ハイデンリヒ 黒猫ネロの帰郷


 毎週火曜日はにゃんこの日。
 この際だから、と言うわけでもないが「ねこの本」という新カテゴリーも作りましたのでよろしく。というわけでこれは図書館で見つけて何とはなしに借りてきた、猫が主人公の90ページほどの短いお話。小一時間で読了してしまった。

.12 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

こなみかなた チーズスイートホーム 第4巻


 こなみかなたのほのぼの子猫まんがの、ひさびさ刊行の第4巻。
 前回は昨年4月にレヴューしているので約一年ぶりの新刊という事になる。

.29 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)

岩合光昭 きょうも、いいネコに出会えた


 「ニッポンの猫」「地中海の猫」「海ちゃん」につづき、無類のネコ好きとしても有名な動物写真家・岩合光昭が日本中で撮影した猫たちの写真集。
 
 今回も各地のさまざまなねこたちの暮らしぶりが写真とシンプルな文章で語られる。今回のねこたちの写真は、比較的何気ないものが多いような気もするが、実際にカメラを向けてみると、ねこと気心が通じてないと撮れないものや、シャッターチャンスをじっくり待たないと絶対に撮れないものなどが沢山あるのに気づくと思う。

 でも今回一番気になったのは、たびたび繋がれた猫が登場する事。要するに飼い猫をヒモでつなぐ人がけっこう居るのだ。
 ねこをヒモでつなぐなんて重大な猫権侵害だ。近所を歩きまわる事も出来なければ、発情期の遠征にも行けない。死ぬ時姿を消す事もできない。やめて欲しい。
.13 2007 ねこの本 comment(-) trackback(-)
 HOME 

プロフィール

piaa

  • Author:piaa
  • Livedoorへ移転しましたので、そちらでお願いします。
    http://blog.livedoor.jp/piaa0117/

    2019年1月末にてすべての記事へのコメントの入力ができないようにしました。ご了承ください。
    これに伴い、これまでに書き込まれたコメントも表示できなくなりました。どうしても過去のコメントをご覧になりたい方は上記livedoorのページの同じ記事にてご確認ください。

ブログナビ

P&M_Blog
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ねこの本

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。